あえて年末に捨てる。おすすめはこんなモノ

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「年末にここだけは」と思って片付けるなら、玄関やリビングダイニング、洗面所やトイレなどの、家族共有で使う場所から選ぶのが定番です。

でも私は、年末という時期をよいタイミングととらえるなら、「ずっと気になりつつあと一歩が踏み出せなかったもの」のほうが良いと考え、これまでそういうものを片付けてきました。

いわゆる”保留”にしていたものです。


保留にしていたものの片付け


私は今年ちょっとした時間を使って、まとめておいた”捨てられなかった保留品”を思い切ってゴミ袋に入れるということを繰り返していました。


私のTwitterはこちら。気軽に読んでみてください。日々の呟きだけでなく、ブログの更新や参考にしているサイトのご紹介などもしています。無言フォローも大歓迎です。


昨年は子供のちょっと高価なおもちゃや、学校関連のものを、12月の今頃に捨てました。

可燃ごみの収集日があと数回、不燃ごみの回収がまもなく、といったタイミングでした。
 
息子の部屋の片付け 12月連休2


「とりあえず今は残す」といって残しておいて、それをいつ見直す?

保留にしてどのくらい経つ?

慌てる必要もないけれどいつかは手放したいと思っていたものを、一つの区切りになる年末にもういちど見てみる。

そんなふうに考えつつ手をつけてみたら、「案外あっさり決められるものだった…」と思ったのでした。

暮らしの見直し、こんなテーマの記事もあります。

ブログ村テーマ
50代からを無理なく暮らす見直しとヒント




年末の片付けに、思い出の整理も加えよう


昨年の12月に処分したのは、息子関連の書類、絵本、娘との思い出がつまったピアノ教本などでした。

ずっと気になりつつ手をつけられなかった思い出のものの整理ができたことで、慌ただしいこの時期でも、気持ちがスッキリしました。



年末だから勢いが付いたというより、期限があることで気持ちに区切りをつけやすかったというのが、片付けがはかどった理由です。

ここは30日くらいまでごみ処理センターは動いているので、それを頭において動きました。


息子の部屋と寝室の片付け・断捨離 12月連休 センターへ


大量の書類は、個人情報の載っているもの以外すべて、紙ゴミとしてクリーンセンターへ運びました。

絵本とピアノ教本は、大学の教科書などを引き取ってくれる宅配買取業者へお願いしました。



片付けていたときの私は、懐かしい気持ちでいっぱいになっていました。

子どもとの思い出と目の前にあるものとを、今の私としっかり繋ぐことができていると感じたからです。

子どものものを捨てた後悔は、一切ありません。


絵本 ピアノ教本 買取に送った2


片付けは前向きな気持ちでやろう!


息子が亡くなって6年半、今年は無事に七回忌を済ますことが出来ました。

昨年の春先に嫁いだ娘には子供ができ、私はおばあちゃんになりました。

見守りの必要になった義母との同居を再開して1年8か月、私の日常がどんどん変わり、毎日が試されているように思うこともあります。

でもそんな私が迎えた年末だからこそ、後まわしにしていたものの片付けができたのだと思います。



年末の片付けは、「ずっと気になりつつあと一歩が踏み出せなかったもの」にする。

さっぱりした気持ちで新年を迎えたいけれど、心が落ち着かない。

今、どこをどう片付ければいいかわからない。

こんなふうに思っておられる方にもおすすめしたいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーを押して応援して下さるとうれしいです。いつもありがとうございます。





ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
手帳とノートで暮らしを楽しむ
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪染め、ヘアカラーについて


最新の情報はこちらで。

断捨離・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
50代の生き方・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

長男の嫁の、苦しい思い出の捨て方! Jan 17, 2020
どこから片付けていいかわからない時にまずやること Jan 15, 2020
お金が大好きな私が今はまっているのは Jan 13, 2020
プチプラでも上品に見える服【CLEAR IMPRESSION】ぽかぽか機能素材セーター綺麗色 Jan 11, 2020
大人気の波佐見焼のお茶わん【勲山窯】を使ってみた感想! Jan 10, 2020
捨て活しつつも増やして良かったこと Jan 08, 2020
【捨て活365日】やめてよかった家事、捨ててよかった思い込み Jan 05, 2020
みんなに教えたくなる美肌づくり化粧品。オーガニック泥洗顔など5点がドン!と福袋価格で Jan 03, 2020
そんな物はもう捨てよう。老いて捨てにくくなる前に! Jan 01, 2020
家事がぐん!と楽になったキッチン用品、今年買ってよかったもの3つ Dec 31, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る