*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること

///

高齢の義母との同居でストレスをためないようにする2つの工夫


#同居ストレス、というハッシュタグつきでX(旧Twitter)を利用している人がいると知ったのは最近です。

呟いているのは私のような還暦主婦ではなく、もっと若い世代の人たち。嫌がられている義母や義父が、私の世代のようです。

そんな還暦嫁の私がしている、高齢の義母とのつきあい方の工夫をまとめてみました。

いつも書いているように、義母との同居にはいちど失敗しており、今回の同居はやり直しの同居です。義母は現在要介護2。

プロフィールと記事一覧ブログ村

いろいろありました、ここまで。当初はブログに愚痴もいっぱい書いていたように思います。

大人のぬり絵 美しいぬり絵4 介護認知症予防
(2019年の画像。ここ2年ほどで、義母はまったくぬり絵をしなくなりました)


私が、高齢親との同居をラクにするために気を付けているのが次の2つのこと。互いのために介護サービスを利用するとか、制度を調べつくすとかは標準だから、それ以外のことです。

●暮らしに変化がないようにする

●暮らしに変化があるときは、要点をノートに書いて見える場所においておく

これも標準かもしれませんね。でも、けっこう難しかったです、はじめのうちは。
 

義母の暮らしに変化がないようにする


高齢になると暮らしに変化があるのがストレスになり、感情的になったり落ち着かなくなったりしやすくなります。

感情的になった義母に落ち着いてもらうのはなかなか大変で、時間がかかる。

そうなると、私のほうも困ってしまうので、できるだけ義母が同じパターンで暮らせるよう気を付けています。

ご飯やお風呂の時間を、一年じゅう同じタイミングにすることなどもそうですが、雨戸の開け閉めの時間ひとつとってもそう。とにかく変化を避けています。

ニトリランチョンマット 二人昼ご飯
義母との昼ご飯。手抜きですがバランスは一応考える…
小さな食器 アラビアココと
義母と同居するようになってから、昼夜のご飯を写真に残しておくことが増えました。献立を考えるのがめんどくさいから、自分のを見て同じものを作っています。



暮らしに変化があるときは、要点をノートに書いて見える場所においておく


どうしても暮らしに変化があるときは、ノートに書いて見える場所においています。声かけだけではまず忘れてしまうので。

はじめはこれ、抵抗がありました。義母を子ども扱いしているようで、なんだか申し訳なくて。

でも、すぐそんなことは言っていられなくなりました。それでも何度も聞いてきますが、これも仕方ないです。

2023年リビング 文字入り3
義母がいつも座る位置に、欲しいものをすぐ取れるよう収納しています。

介護の担当者会議があるとき、ケアマネさんがいらっしゃるとき、病院や美容院へ連れていくときも(今は夫が連れて行ってくれます)、前日くらいにノートに書いて見えるように置いておきます。

書いておいても忘れてしまうのですが、ちょくちょくノートを開いているので、書かないよりはいいかなと。

義母と嫁の連絡ノート

ノートは小さめのもの。これを、ダイニングテーブルの上に置いた義母専用の箱に入れています。

小さいノートのいい点は、手のひらにのせて何度も見るのにちょうといいということでした。

その小さめのノートに、大きい文字で、短く要点のみ書く。これがいつまで出来るかわかりませんが、まだしばらくは続けます。



工夫していてもダメなときはダメで、どうすればいいのー!?となる場合もありますが、まだ工夫して防げるときが多いならやらないよりはマシ。

できるうちはやる、くらいの気持ちでいるのが、義母にも私にもちょうどいいみたいです。

ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 
ブログ村ハッシュタグ
#義母の介護
#要介護2
#人間関係の悩み
#60代の暮らし
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

固定記事②増えすぎたパスワードの整理の仕方、整理が必要な理由 May 10, 2025
ベッド下がカビだらけ?予防で効果があったのはこれ。継続のコツは May 20, 2024
自分を良い状態にしておく。本田圭佑さんの言葉に励まされた日 May 19, 2024
親の家の片付け【大量の贈答品】姑の価値観にガツンとやられた件 May 17, 2024
実家の古いアルバムを整理してしまおう。その①まずはスペース作り May 16, 2024
昨日の記事につきまして/配信のお知らせ May 15, 2024
初めて明かす強気な人との付き合い方 May 14, 2024
貧乏な家は無駄な買いものが多い?私の無駄買いを防ぐお手軽な方法 May 13, 2024
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 May 11, 2024
60代夫婦で下呂温泉へ。お得に楽天トラベルで May 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る