スポンサードリンク

  • 片付け上手だった義母を思い出した1月3日の朝結婚と同時にはじめた一度目の同居。初めて迎えた1月2日の朝のことを、今もはっきり覚えています。義母は前年に受け取った役所からの書類や交際費の領収書などを、こたつの上でゆっくり整理していました。そしてそれは、毎年、同じ日の同じ時間帯にくりかえされました。はじめて義母のその習慣を見たとき、「片付けの上手な人は毎日のことだけでなく、季節の変わり目にもこういうことを... 続きを読む
  • 週末は情報に踊らされないよう流されないよう、自分を守るためにしていることを書きました。見えない敵との付き合いかた【コロナウイルス】との長い戦いに備えて不謹慎かとおびえるよりも少しの時間しかいられませんでしたが、娘の引っ越しの手伝いにも行ってきました。そこにいる大人はみなマスク姿だったものの、孫は怖がることもなく終始ニコニコとご機嫌。私たちも嬉しかったです。電動ドリルの振動や大きな音にもびくつかず昼... 続きを読む
  • 紙ごみや書類ごみは重たいし個人情報もたくさん。処分すると決めたら計画的に今日は、捨てられなかった書類ごみを、思い切って大量に処分したときのことを書きます。結論から書くと、自治体のごみ処理センターへ直接搬入して目の前で焼却炉に放り込んでもらいました。紙ゴミは資源ゴミとしてリサイクルするよう自治体からは言われています。でも全ての紙ゴミを個人情報つきか否かで分けるのは大変だと思いました。家のシュレッダー... 続きを読む
  • 今日は、空き箱を増やさない、捨てる、減らす、という話を書きます。参照記事→紙袋を捨てられない人向けの断捨離のやり方4つと100均収納 断捨離は食器や服だけでなく”いれもの”も対象。しっかりした空き箱や綺麗な空き箱、残していませんか?それは親の家の話だけでしょうか?私は、ベッドやテレビボード、押入れ用や食品用のラックなど大きな家具を捨ててきたにもかかわらず、大量にあった空き箱はなかなか捨てられませんでした... 続きを読む
  • 今日は、服の断捨離をするとき役立った骨格診断が、アクセサリーの整理にも参考になっているということについて書きます。断捨離で、私の服は現在フォーマルやコートを含め50枚程度になりました。関連記事⇒ 服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ関連記事⇒ 服の断捨離のはじめ方【準備編】クローゼットを開ける前にしておくこと~本日の目次~・アクセサリー、多過ぎませんか?・バブル世代... 続きを読む
  • リビングやキッチンに増えやすいモノのひとつが、書類・紙類ではないでしょうか。一般の郵便物、新聞、雑誌、カタログ、メモやノート、領収書や請求書、包装紙、紙袋などです。今日は、そういう書類・紙モノを増やさないためにしていることをまとめました。どうする?リビングやキッチンに増えていく紙モノ・書類夏のこの時期だと、学校関係の書類、頂き物の包装紙や紙の箱、旅行のパンフレットなどがふだんより多くなります。子ど... 続きを読む
  • 断捨離前は、紙袋やビニール製のショップ袋などが100枚を超えていました。家電ラックとキッチンの壁のあいだ、布団と押入れの壁のあいだ、クローゼットと壁のあいだ、冷蔵庫や食器棚や本棚の上・・・というように、あちこちに置いていました。多過ぎました。それを少しずつ減らし、今は、紙袋やしっかり目のビニール製のショップ袋が合わせて7,8枚になりました。今日はその減らし方について、この順番で書きます。*紙袋収納の今*... 続きを読む
  • 「来年も着ていいよね?」そう判断した去年の自分に喝を入れたくなるようなTシャツ3枚を抜きだしたところで、一気にやる気がなくなりました。服が減ったのでものすごく体力が必要なわけではありませんが、疲れるのはなにも身体だけじゃないですね…。可愛いデザインと色を目の前にして、しょんぼりしております。こんな時はちょっと休憩。じっと座ったままでもできる断捨離をすることにしています。旧ブログではこんな記事も書いて... 続きを読む
  • 実施したアンケートに多くの方にご参加いただきました。お礼申しあげます。回答件数:231件 コメント:65件  (20代~80代)興味深いコメントが次々とついて、拝見するのがとても楽しかったです。今日はその年賀状の収納について書きます。■年賀状の収納は無印良品のポリプロピレンフォト・ハガキホルダーで今までの分を処分したあと、残しておきたいものと今年来たものを、1冊に収納しました。使ったのは無印のポリプロピレン... 続きを読む
  • 平成元年に結婚して以来、年賀状を処分したのは一度きり。この家を購入した年の12月です。クリアファイルにざくっと挟み、年代別に箱の奥から前へと並べ入れるやり方。そして15年が経過しました。この間、前のを出してきたのは、妹、弟、友人のものぐらい。それも数年に一度あるかないかです。その「時々眺めて懐かしむ」ものだけを残し、あとは全て捨てました。残したものをずらっと並べて、「もう最近は子供の写真も載せなくなっ... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

孫とのかかわり、自己満足にならないよう注意したいこと Jan 27, 2021
料理を楽に。楽天1000円台で買っている美味しいもの2つ Jan 25, 2021
マスクメイクは崩れにくさ第一!売れ続けるBRILLIAGE フェイスレスポンサー(化粧下地・日焼け止め) Jan 24, 2021
私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
【固定記事】来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る