片付けられない主婦でもすっきり暮らせるようになったきっかけ

スポンサードリンク

***

ひとつ前の記事にはとても多くのアクセスをいただきました。

何かの参考にしてもらえると嬉しいです。いつもご訪問ありがとうございます!



片付けでイライラしなくなった年末



こちらは昨日のツイートです。磨きものをしながら、今日アップする記事のことを考えていました。



年末だしあれもやらなきゃ。これも片付けておかないと。

ああもういっそ、ぜんぶ捨ててしまいたい。

私ではない誰かが不用品をさっさと選んでくれて、ブルドーザーで家から外へガーッと押し出してくれたらいいのに。



12月の今頃になると、こんなふうにイライラ・ソワソワしていたのですが、それが今はすっかりなくなっていることに気付きました。

主婦としての能力が足りないんじゃないかとみじめに思っていた気持ちも、もうありません。

今日は、片付けから逃げてばかりいた私がすっきり暮らせるようになったきっかけについて書きます。
 

片付けの現実と、具体的な成果と


息子が亡くなった年の2013年の年末、ちょうど今ごろ、はじめて片付けのセミナーに参加しました。

前のブログ (今もときどき更新しています)

そのあと、次のようなことを順番に、というよりほぼ並行してはじめてみました。


●部屋の写真を撮ってみた
●どこが片付いていなくて嫌なのか、具体的にノートに書いてみた
●捨てているつもりなのに、なぜ片付かないかを考えてみた
●毎日、寝る前に「ここだけは」と思う1ヵ所だけを片付けてから寝室へいくようにしてみた


これらをはじめてみたところ、何がどう片付いていなくて困っているかという小さな発見や、どうすれば達成感が積み重なっていくかが、少しずつわかるようになりました。

リビングダイニング ノート
(今日の記事の画像は、すべてリフォーム前のものです)


部屋の写真を撮るのも文字に起こすのも、片付けとは関係ないように見えましたが、そうではありませんでした。

■混乱している自分と部屋とを、客観的に見てみる
■そのうえで、一か所だけでも毎日きれいに片付けて翌朝気分よくその場所を眺めてみる

こんなふうに、頭の中を整理できるようになったからです。



捨てているつもりなのに、なぜ片付かないか


私は長いあいだ、捨てているつもりなのに片付かない理由を、部屋が狭いからとか、収納場所が少ないからとか、夫や子どもが元に戻さないからだ!などと思っていました。

でも、リバウンドするのはそんな理由からではないとわかりました。

そもそも片付けとは、日々、使ったものを元へ戻すという単純な作業のこと。

頑張って片付けたのにリバウンドするのなら、考えられる理由は2つに絞られると気付きました。


■収納する場所に対してまだ物が多過ぎる
■収納の仕方を間違えている



達成感を積み重ねるために


現状を知ろうと部屋の写真を撮ったり、ノートに書きだしてみたら、片付けているわりに達成感が少ないのが辛いのだとわかりました。

捨てても捨てても、スッキリ見える空間がひとつもなかったのです。

そこで、その場所を見ればスッとするように、一か所だけでも片付けてから部屋を出る習慣をつけました。

選んだのが、狭いリビングにあるテレビ台の上です。

これを習慣にしてから、別の場所の片付けもひとつずつ身につけてきました。


リビング1


私が朝いちばんに家事をしに入るのはキッチンです。

でもその前に通るのがリビングで、ドアをあけたとき真っ先に目に入るのがテレビ台でした。

そのテレビ台の上にモノがない状態だと、朝からスッキリした気分になれるのでは?と思いました。

ここを片付けてから寝るのは、予想していたより早く習慣にすることができました。

場所も狭いですし。

そしてスッキリした気分を毎朝あじわっているうちに、モヤモヤした気持ちも晴れてきました。

Web内覧会ではシンプルで機能的なリビングを見ることができます。やる気を維持させるのに役立ちました。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング



その次がダイニングテーブルの上、次がキッチンカウンターの上という具合に、ひとつずつ「寝る前にリセット片付けする場所」を増やしてきました。

何も置かないキッチンカウンター



終わりに


苦手だし、本当は逃げてしまいたいくらい嫌だけど、やっぱりちゃんと片付けられるようになりたい。

暮らしをラクにしたい。

背中に乗っかっている荷物をおろしたい。

こんなふうに思っている人がいらしたら、私のようなやり方も試してほしいです。

時間はかかりますが、そのうち決断力も実行力もついてきて不要な家具や収納グッズもどんどん処分できるようになると思います。

物が少なくなれば、収納術に凝る必要もありませんから、ラクです。

私も引き続きがんばってみます。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援して下さりありがとうございます。



にほんブログ村 にほんブログ村へ



ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
私の人生を変えた一冊
手帳とノートで暮らしを楽しむ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
大人が着る無印とユニクロの服
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る