*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方

///

大量の本を整理したいのですが捗りません、というメッセージが届きました。先月末、私のオンライン講座に参加してくださった方からです。

今日は、本の整理で困っている、本を捨てられない、何から始めればいいかわからない、という人に向けて書いてみました。

目次
本の整理について届いたメッセージ
本の整理の順番
 ▶家族が自分の本を片付けないときは
 ▶1.目標(ゴール)を設定する
 ▶2.全ての本を出して、読む頻度を確かめる
 ▶3.手放すと決めた本は、自分がラクな方法で手放す
 ▶4.残すと決めた本を収納する
本の整理をするメリット
おわりに
本棚 本 大量の本

本の整理について届いたメッセージ


いただいたメッセージはこちらです。
分かりやすい講座をありがとうございました。早速、整理を進めています。

本の整理が進みません。

夫の漫画本や娘の絵本も含めると200冊近くあります。ヒントをいただけないでしょうか。


Lさん、オンライン講座に参加してくださり、ありがとうございました!本の整理が進まないのですね。

本は私も好きだったので、減らすのにたいへん苦労しました。でも、段階を踏んで整理していけば、必ず満足できる状態にできます。

片付けやすい季節なので、ぜひ本の整理をすすめてくださいますように。
 

本の整理の順番



1.目標(ゴール)を設定する

2.全ての本を出して、読む頻度を確かめる

3.手放すと決めた本は、自分がラクな方法で手放す

4.残すと決めた本を収納する



家族が自分の本を片付けないときは


本棚に、自分の本だけでなく、家族の本も一緒に入っている場合もあるでしょう。

そういう場合はまず、自分の本だけを徹底して整理します

そしてその後に、「本を整理するとこんなに快適だ」ということをご家族に伝えてください。




そもそも、何かを整理するのはめんどくさいものですから、ご家族が、自分の本はそのままでいいというかもしれません。

でも、整理するメリットを伝え続けていれば、家族の気持ちを変えることができます。実際、うちの夫がそうだったんですよ。

どうぞ諦めずに、本の整理をしてよかったことを伝えてください。食事のときなどに、さりげなくアピールし続けるのがコツです。



1.目標(ゴール)を設定する


さてここからは、本の整理の順番を書いていきます。目標を先に決めるのは、整理収納の基本のやり方です。

まずは、本の整理のゴールを決めることからやってみてください。

ゴール(目標)が決まっていると、途中で挫折しかけてもまた頑張れます。私はなんのために本の整理を始めたんだっけ?と初心に帰るわけです。

次の3つは、本の整理の目標の一例です。


✔大量の本を、すべて手放したい

✔ほんとうに大切な本だけを残し、あとは手放したい

✔今ある本棚にゆったり収納できる分だけ残し、あとは手放したい



今回メッセージをくださったLさんの目標は、「✔ほんとうに大切な本だけを残し、あとは手放したい」だと感じました。

私も、今後も手元に置いておきたい本だけを残し、あとは処分でいいと思って整理しました。

どれだけたくさん本があっても、読んでいる本やこれからも読みたいと思う本は、そんなに残っていないと分かっていましたから。

なにより、束ねた本を2階の自分の部屋から下へもって降りるのが、だんだん怖くなってきました。階段が怖いのです…。しみじみ、少しでも若いうちに本は整理しておこうと思ったものです。

寝室 書類整理 壁面収納 (3)

・このスペースに収まる分だけ、というように適正量を決めてから

このスペースに収まる分だけ。

本の整理のゴールが「いらない本を手放して、ほんとうに大切な本だけを残したい」というものなら、このように量の上限をあらかじめ決めておくのもおすすめです。

本好きな人は、なかなか本を減らせないもの。

だからこそ、置いておく量を先に決めてしまってから整理を始めてみるほうが、残すかどうかが決めやすくなります。



2.全ての本を出して、読む頻度を確かめる


目標が設定できたら、いよいよ本を本棚から出して整理していきます。

整理とは、そこから不必要なものを取り除くこと。

ですが、大量にある本を捨てられなくて困っている人は、どの本も「必要」となりがちです。そこでおすすめしたいのが、その本をどのぐらいの頻度で読んでいるか確かめることです。


スクリーンショット 本の整理


①日ごろ読んでいる本

②たまに再読している本

③読まないが、残しておきたい本(大切にしている本)

④何年も読んでいない本・カビ臭い本


①~③に当てはまる本を、最初に決めた「このスペースに置けるぶんだけ」にすれば、本の整理の目標に近づきます。

④の本は、そのまま整理の対象です。何度も挫折した読みかけの本や、雑誌のバックナンバーなども対象になるでしょう。

④の本は、次の見出しであげる手放し方をしてください。自分がラクで納得できる手放し方は、きっとあります。大丈夫。



3.手放すと決めた本は、自分がラクな方法で手放す


手放すと決められた本は、自分が納得できる方法で手放していきましょう。

・売却(メルカリやヤフオク、リサイクルショップ、本の宅配買取)する

・寄付(団体へ)する

・図書館へ寄贈する

・自治体の資源回収に出す

*もらってくれる知人がいれば、その人に



宅配買取 NETOFF(ネットオフ)





・本を大量に整理する際には、準備も必要

大量にある本を整理する前に、それらの本を広げるシート、本を束ねるビニールの紐やハサミ、手を守る手袋なども準備しておきましょう。

これらを準備してから本の整理をはじめるのは、途中でそれを取りに行ったり探したりしていると、やる気をそがれる場合があるからです。

いったん本を本棚から出したら、出したぶんについては最後まで整理してしまいしょう。
手袋


4.残すと決めた本を、収納する


残す本は、なるべく手に取りやすい位置に収納しておくのがおすすめです。

私は、たまに再読する本を自分の部屋の壁面収納に。

寝る前にちょくちょく読んでいる本を、ベッドの枕棚のところに数冊置いています。

私の部屋 ベッド 机 (5)

本の整理をするメリット


本の整理をすると、次のようなメリットもあります。

✔掃除が楽になる

✔部屋全体がすっきり見える

✔あらためて、自分の好みが分かるようになる

✔本の衝動買いがなくなる



おわりに


・まとまった時間をとって、本の整理をはじめてほしい

本が大切で好きだったからこそ、減らせないまま整理したい気持ちを抱えてきた、という人が多いのではないでしょうか。

そうなると、1冊ずつと向き合うことになるので、まとまった時間をあてて取り組んでいただきたいです。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

シニアライフランキング にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
ブログ村ハッシュタグ
#古本買取
#50代60代からの片付け
#本棚の整理<
記事一覧とプロフィール・ブログ村
人気ブログランキング

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

固定記事②増えすぎたパスワードの整理の仕方、整理が必要な理由 May 10, 2025
ベッド下がカビだらけ?予防で効果があったのはこれ。継続のコツは May 20, 2024
自分を良い状態にしておく。本田圭佑さんの言葉に励まされた日 May 19, 2024
親の家の片付け【大量の贈答品】姑の価値観にガツンとやられた件 May 17, 2024
実家の古いアルバムを整理してしまおう。その①まずはスペース作り May 16, 2024
昨日の記事につきまして/配信のお知らせ May 15, 2024
初めて明かす強気な人との付き合い方 May 14, 2024
貧乏な家は無駄な買いものが多い?私の無駄買いを防ぐお手軽な方法 May 13, 2024
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 May 11, 2024
60代夫婦で下呂温泉へ。お得に楽天トラベルで May 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る