スポンサードリンク

  • 思い込みを捨てることが、家事をラクにする第一歩だと、最近つくづく感じています。私が50代だからだと思っていたけれど、0歳児を育てているアラサーの娘もそう思う日があるそうです。今日は、包丁をまったく使わずに作るカレーと、思い込みを捨てたら家事がラクになってきたということについて書きます。包丁を使わずに作るカレー(下茹で野菜と大豆水煮とひき肉で)先日、結婚30年ではじめて、包丁をまったく使わないカレーを作... 続きを読む
  • 中途半端でも、今したいことを優先する2階で使っているスティック型の掃除機を持っておりても、こんなふうに置いておくことが増えました。濡らしたウエスで先に階段のホコリをぬぐい、そのあとこの掃除機を一段一段にかけながらあがるつもりが、ここのところ最後までやり切れません。あと数分がしんどいのです。今日は義母がデイサービスを利用しています。もうセカセカしないことにしました。午後一に出かけるので、それまではも... 続きを読む
  • 水回りがいつも綺麗だと気分がいいです。特にジメジメと蒸し暑くなっていくこれからは。どの場所もとなるとハードルが上がるけれど、一日に何度も使う場所のうちの、もっとも目につきやすい場所だけなら、綺麗な状態をキープするのもそんなに大変じゃありません。今日は、私が毎日している、水回りをいつもラクに綺麗にできるたった一つの習慣について書きます。場所は、トイレと洗面台とキッチンのシンク周りです。水回りをいつも... 続きを読む
  • 部屋干しを快適にほぼ一年中なにかの花粉に反応してくしゃみが出てしまう私は、洗濯物も部屋干しが中心です。今年の2月に洗濯乾燥機を買い替えましたが、洗濯から完全に乾燥させるまで使うことはめったにありません。洗濯乾燥機の機能は、前に使っていたものより格段にあがっていて便利なのですが、やはりどうしても縮む衣類があるからです。電気代のこともあります。そんな私が、この時期、部屋干しで嫌なにおいがしないよう心が... 続きを読む
  • ベッドの下はホコリがたまりやすく、湿気もこもりがちなので、カビやダニが発生しやすい空間です。今日は、ベッド下のカビ予防のためにしていることと、継続のコツについて書きます。「簡単!押し入れの湿気対策のやり方・順番・コツ」はこちら(先日、板を外したとき撮影しました。埃はありますが、前より少なくなりました!)ベッド下のカビ・ダニ対策としてやっているのは、次の4つのことです。なかでも効果的なのは、まず、ホ... 続きを読む
  • 家事に対する思い込みは、主婦歴が長い人ほど、あるいは、教育熱心な親に育てられた人ほど、強いのではないでしょうか。効率的な家事、時短家事、手抜きに見えても実はそうではなく計算されつくした家事。人によって家事への向き合い方は様々だと思いますが、家事なしには暮らしが成り立たないのは同じです。でもだからこそ、自分のやり方をときどき見直すことが大事だと思っています。家事をラクに続けるために。今日は、家事への... 続きを読む
  • 洗面台は日に何度も使うところです。汚れもたまりやすいので、ズボラな私にも続けられる掃除の仕方で、そこそこ綺麗な状態を保てるようにしています。今日は、暗くて狭くて古い洗面台を綺麗に保つためにやめた3つのことを書きます。●掃除しやすいよう、物を増やさない●特別な掃除道具も洗剤も使わない●完璧を求めず「毎日ここだけは」という場所を決めてプチ掃除掃除しやすいよう、物を増やさないズボラでも、洗面台が古くても(2... 続きを読む
  • 今はもう大掃除表も作らないし、12月だからと言って焦らないでいるつもりでしたが、久しぶりにスボラ流・12月の家事カレンダー(チェックリスト)を作りました。12月上旬に○○をしておく、中旬には○○、下旬には○○、と区切ってそれぞれにチェックボックスをつけておくことで、家事のやり忘れを防止します。気楽に読んでみて下さい。書き忘れは後でつけ足そうというぐらいユルいものです。関連記事断捨離でどんどん家事がラクに!どこ... 続きを読む
  • 連休、いかがお過ごしでしょうか。当地は今朝、久しぶりに晴れています。みなさんの地域はいかがですか?秋の長雨の時期はいつも、晴れる日を選んで”今しておきたい家事”をいくつかしています。関連記事断捨離でどんどん家事がラクに!どこの何を減らしてラクになったか秋のはじめにしておく家事【ラク家事】晴れ間を待ってしている家事は、次のようなことです。●日傘を洗う●押入れから冬の布団を出して干しておく(押入れの中も乾... 続きを読む
  • 今日は、断捨離をしてきたことで大きな家事も小さな家事もどんどんラクになっていることについて書きます。家事のほとんどは、道具がないと出来ません。片付けが嫌いで苦手だったころの私は、しぶしぶ家事をすることも多かったです。まず、その道具がスッと出せず、絶えずイライラしていたからです。保管場所がきっちり決まっていないとか、決まっていたとしても物がいっぱいで取り出しにくかったりしたのが原因でした。断捨離を意... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

「こんな服はもう捨てよう」夫と大喧嘩のあとこそサッパリと Aug 19, 2019
美しい靴を買いました。REGALのパンプスは歩きやすくてお洒落です Aug 16, 2019
夏の疲れを癒す、シンプルな2つの方法【人間関係の疲れも癒そう】 Aug 14, 2019
読者さんからのご意見で気付かされたこと|シンプルライフブログ、今後もよろしくお願いします Aug 11, 2019
このトリートメントで髪が変わった!サラ艶なまま、まとまった【画像あります】 Aug 09, 2019
プチプラで楽しむ真夏の涼しい服【ユニクロとPLST】 Aug 07, 2019
夏の冷蔵庫をスッキリ使う!ラク収納で食材の無駄をゼロにする工夫 Aug 06, 2019
すごい!嶋田ちあきさんのコンシーラーがなぜ人気なのか、わかりました Aug 04, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

検索フォーム

ページトップへ戻る