スポンサードリンク

  • 【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル私が介護をもっと楽にとらえるために超えたいハードル。そのために、やめたいこと。今からやめるのは、次の2つのことです。●なんでも正面から受け取ること●良い嫁や介護者であろうとすることもっと賢く逃げたり力を分散させたりして、小さいことでクヨクヨしない自分になりたいです。不器用でキャパも少なく、人としてダメだなとすぐ思ってしまうけれど、それが私なのでいっ... 続きを読む
  • デイサービスで人間関係のトラブルを起こさないようにしたい今日は、義母がデイサービスで人間関係のトラブルを起こさないよう、私がどのように対応してみたかを書きます。一昨日の Twitter では思わず愚痴ってしまいました。またですか!と。義母を興奮させてはいけないのに、うっかりその対応を間違えそうになりました。私が先にカッとなってしまったのです。いかんいかん、初心忘るべからず。ここでうまくやらないと、本人だけ... 続きを読む
  • うるさい高齢の親米寿を迎える母は、今も一人暮らしをしています。無口で頑固で、よく言えば、周囲に流されず強い人です。反面、融通が利かず、冗談が通じにくい。ざっと思いつくところをあげてみると・・・・自分だけでなく家族にも厳しい・愛情は言葉やお金ではなく躾で示す派、礼儀第一・若いころから一度も白髪を染めたことがないよく、高齢になってから頑固になったという話を聞きますが、うちの場合はすでにそうだったので付... 続きを読む
  • 一人暮らしだった義母が自宅内で骨折したのを機に、わが家へひきとって同居をはじめました。来年の4月で丸3年になります。介護は突然やってくる。介護がはじまる前にしておくこと・知っておきたいこと親の介護の義務は誰にあるの?介護で自分を追い込まないために親の介護の義務は誰にあるの?兄弟がいるのになぜうちばかり?夫がいるのになぜ私が?こんなふうに考えたことがある人はいらっしゃいませんか。あるいは、それなりに上... 続きを読む
  • 高齢の親の幸せについて、やっと考えるようになった自分心身共に弱ってきていても、一人で自由に暮らしている母は幸せ?それとも、息子夫婦と暮らして安心と安全が保障されている義母のほうが幸せ?私は優しくない嫁ですが、それはひとまず置いておき。もし自分が親の年齢なら、どちらが幸せだと思うだろう。皆さんは、高齢になってからの幸せについて考えたことがありますか。母の様子を見に、夫と二人で私の実家へ行ってきました... 続きを読む
  • ひどいタイトルになっていてすみません!いつもはもう少し考えるのですが、今日は無理です。それでも読みにきてくださって、ありがとうございます。どうしても被害妄想をしてしまう要介護者との日々「顔も見てくれない」「返事もしてくれない」「私はどうなるん?」昨日また、いつもの義母の被害妄想がはじまりました。最近はわりと平和な日々が続いていたので、少しショックでした。そしてはじめて、義母のことを怖いと思いました... 続きを読む
  • 義母と私のいつもの会話「最近、耳が遠くなったようや」これが義母の口癖。昨日も私の問いかけに真顔でこう返していました。聞こえないから返事ができないという、いわばアピールです。実際には、もし聞こえていたとしても、もうちゃんと頭に入っていかないことが増えています。「耳はずいぶん前から聞こえにくくなっているみたいですよ」とは言えません。「そうやねぇ、ちょっと聞こえてないかなと思う時はあるかな。でも年をとれ... 続きを読む
  • 母の言葉に泣いた夜おととい、実家の母について記事を書きました。身体は弱っているものの、頭はまだしっかりしていて大丈夫だと思っていたけれど、さすがにそうも言っていられなくなってきたかなと。母は80代後半、一人暮らしをしています。変わっていく母をどう支えるか。要介護認定調査を受けるタイミングや安否確認について考えてみたそんな、少し心配になってきた母からメールが届きました。夜になってからでした。泣きました... 続きを読む
  • 妹とのことを書いたひとつ前の記事には大変多くのアクセスをいただきました。お読みいただき、ありがとうございます。妹へのわだかまりが消えた瞬間昨日は実家へ行ってきました。80代後半の母は、一人で暮らしています。今回は、その母の記憶の取り違えがはっきりとわかり、びっくりしました。あまりにも母がそのことを”さも本当にあったこと”のように話すので、私はいっしゅん固まってしまったのです。「これは、義母がしている作... 続きを読む
  • 介護に必要なのはお金か忍耐か、ではない昨日は朝の早い時間から夕方まで、ずっとベッドの上で過ごしました。ちょうど手の手術で入院したときのような一日になりました。義母が施設を利用する日だったので、苦しいことはすべて置いておくことに決め、トロトロと寝たり起きたりに徹したかっこうです。手術が終わりました今朝はだいぶラクになりました。今、あらためて思うのは、認知症の親と同居しながら自分の身体を守るのはなかな... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る