スポンサードリンク

  • いちばん困っているのは本人です。不安なはずです。でも、家族とはいえ支える側も一人の人間です。頭の中では「母は(義母は)いま、混乱しているんだ」とわかっていても、しんどくなってしまうこともあります。まだまだ大変な状態ではないとしても。今日は昨日の記事の続きで、介護する側の私が疲れすぎないようにしている工夫について、あらためて書いてみました。急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3... 続きを読む
  • 母の認知症が、急にすすんできた母にゆうべ送ったメールの返事を読んで、愕然としました。あまりにも変だったからです。認知症はこんなふうになっていくんだな、と思わずにはいられませんでした。昨日は月1で開催しているセミナーが終わりホッとしていたのですが、その気持ちも吹き飛んでしまいました。しばらく頭がぼーっとしていました。でも、私にできること、いえ、すべきことは3つだけです。今朝は、これからのことについてあ... 続きを読む
  • 二日前に義母への思いを書いたばかりなのに、今朝は気落ちするようなことが起きました。夫は憤慨していましたが、もう怒っても仕方ないことはわかっているはず。亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分介護でしんどいと感じるのは、このように、予想できないことが起きるときです。「あんなに準備してわかるようにしておいたのに、効果がない?」「調子が良かったのになぜかな」「今週末はセミナーなのでしっかり練習した... 続きを読む
  • 深夜、ひとり暮らしの認知症の母から不安を訴えるメールゆうべ、深夜に、一人で暮らしている実家の母からメールが届きました。ドキッとしました。あることが出来なくなってしまった、という内容だったからです。「わたし、どうなっていくのか」。母は自分でも不安をこう口にするようになっていましたが、昨日はそれが大きくなり眠れなくなったようでした。なだめると安心した様子で、こちらもホッとしました。ですが私は、「また一... 続きを読む
  • 認知症の母、私との直前の約束を忘れる!義母が施設へ行っているあいだに実家へ行き、母の様子を見てきました。80代後半の母は、わが家から車で小一時間のところに一人で暮らしています。最近なにかと忘れることが多くなってきた母。今回は、私が実家へ帰ること自体を忘れていました!その前にメールを何度もやりとりし、電話もかけておいたのですが。▶認知症と、ふつうの物忘れとの違い▶「また忘れたの?!」と言いたくなる時は▶... 続きを読む
  • 実家の母に、要介護認定調査の結果が届いた義母とは同居をはじめて4年めになり、だいぶ慣れてきた気がします。でも、ひとり暮らしをしている実家の母の介護については、まだ始まったばかりだと感じます。その母に、要介護認定調査の結果が届きました。「まだまだ大丈夫、一人で暮らせるし心配しないで」。「助けてもらうような状態にはなってないから」。ずっとこう言い続けていた母ですが、弟や妹とも相談しつつ要介護認定の調査... 続きを読む
  • 親を思って泣いた日「もうこれ以上、お母さんになにもしてあげられない」「あの小さな体で、家でひとり、ずっと同じことを考えてくよくよしているかと思うと辛い」「とにかく切ない。かわいそうだよ。お母さんがあんなふうに悩んでること」夫にこのように母のことを話しているうちに、だんだん泣けてきて、それが号泣になってしまいました。何年振りでしょう、あんなに泣いたのは。週末は、実家へいってきました。ひととおり、いつ... 続きを読む
  • 同居は続けるので私の日常は変わりませんが、義母の介護に関する詳しい記事はこれを最後にします。今後なにか書きたくなったときは、もっと前向きな内容にします。弱音を吐くことが多かったにもかかわらず、多くの方にお読みいただきました。ありがとうございました。Twitterや別ブログのほうも利用します。よかったらそちらも読んでみてください。別ブログ「家も自分も好きになる暮らし」要介護認定の調査でふだんよりしっかりし... 続きを読む
  • 23時、3時過ぎ、5時、6時半、義母が起きてトイレへ行った時間です。3時過ぎのときは、メソメソしながら廊下を歩いていました。あれは何回聞いてもびっくりする声で、ちょっと心臓がドキドキします。でも、朝起きてきた時は、たいていいつも通りの義母になっています。はじめのうちは私もこういうことが辛くて(まず、眠いし)悩みましたが、だんだん平気になりました。(義母は玄関を入ってすぐの和室で寝ています。動きやすいよう... 続きを読む
  • 50代、介護の負担を軽くするためにはじめたこと昨日は孫と娘が遊びに来ていました。私の体調がもっとよければどんどん遊びたかったのですが、できませんでした。娘にも気を使わせたと思います。でも2歳すぎの子の行動って面白いですね!それを見ているだけでも元気が出てきました。細かな問題はありますが、介護と言ってもうちはまだ見守りとフォローが中心です。ただ、同居の義母も車で1時間ほどのところに住んでいる実母も高齢で... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る