スポンサードリンク

  • 持つ・持たないの判断週初め、親戚の通夜・葬儀に参列しました。連絡を受けたのは、お通夜の前の夕方でした。私は昨年の今ごろ身体に合わなくなっていたブラックフォーマルを買い替えたばかりでしたので、慌てることなく準備ができ、お通夜にも告別式にも出ることができました。*追記。ブラックフォーマル=喪服ではないと教わったこともあるのですが、この記事ではそう表します。50代に入り、今の年齢にふさわしいブラックフォー... 続きを読む
  • 心にもクローゼットにも余裕を持たせる一昨々日から娘と孫が帰ってきています。連絡があったのは、車での移動中。義母をデイサービスのバスに乗せたあと用事を済ませ、今年まあまあがんばった自分にご褒美をと、お気に入りのカフェへ向かっているときでした。もう昔のように、「どうしよう、部屋がグチャグチャ」ということはなくなった。2階の和室は少々散かっていてもすぐ片付く。そう思った私は、「今から出てくれて大丈夫だよ... 続きを読む
  • 今月に入ってから秋の服や下着を見直していました。今日は、この秋に捨てた服について書きます。片付け下手だった私が決めてきた捨てる基準6つと、なぜこのタイミングなのかということです。下着の減らし方については先日1本アップしました。こんな下着はもう捨てよう。冬がくる前に捨てる下着、5つの基準 秋に処分する服の基準6つ私が秋や春に処分してきた服の基準は、次の6つです。●一枚ではもう恥ずかしくて着られない、サイズ... 続きを読む
  • 下着を捨てるタイミング冬になる前、先に捨てる今月に入ってから秋の服や下着を見直しています。下着をあらたに買うときは、古いものや駄目なものを先に捨てるようにしています。服の断捨離をはじめた頃から下着も増えすぎないようにしようと思いはじめ、シーズン前に入れ替えを検討するようになりました。早めに下着を整理し、準備するのは、着心地の悪い下着でそのシーズンをすごすのは辛いのと、冬の下着を着はじめるタイミング... 続きを読む
  • はじめに。ひとつ前の記事にはたいへん多くのアクセスをいただきました。嬉しいです。ありがとうございます。褒められたユニクロと、少しでも若いうちに片付けることと|この先のブログについて服が素敵でも、部屋がグチャグチャでは楽しめない「綺麗な服を着てる美人さんでも、口の中が悲しいことになっている人が増えたよ」美人でもなければ綺麗な服を着ていたわけでもない私ですが、まだ会社員だった20代の頃に歯医者さんからこ... 続きを読む
  • 今日は片付けが苦手な50代の主婦が、この6年どんなことを意識しながら片付けてきたかについてざっくりまとめてみました。少しでも若いうちに片付けたいと思った理由隠す片付けは疲れるだけでしたものを見えないところに隠すことが片付けだと思っていたような私は、自分が片付け下手であることにもなかなか気づきませんでした。気の張るお客様だけでなく、母や友人がわが家へ来るたび「いつも綺麗にしているね」と褒めてくれていた... 続きを読む
  • 今日は、秋がはじまる前にしている2つの片付けについて書きます。先日の記事の続きです。まだ間に合う!夏のうちに捨てたらスッキリしたもの、まとめ 秋がはじまる前に片付けておく2か所秋がはじまる前に片付けておく2つの場所。ひとつはクローゼット、もうひとつはベランダです。毎年、見るようにしています。ベランダの片付けは台風シーズンに入る前の今ごろが、重い腰をあげやすいタイミングだと思います。クローゼットについ... 続きを読む
  • 先に捨てる今日は、夏の初めに捨てたトップスについて書きます。私の服は大々的に減らして初めの6分の1以下になり、今、フォーマルを入れて50枚程度です。この量が、管理もできてコーデも楽しめる私にちょうどいい枚数です。これ以上増えないよう、買い替えが必要になったときは、先に手放す服を決めるようになりました。「もう捨てよう」「先に捨てよう」はじめは着ないとわかっている服でも、なかなかこのように思えませんでした... 続きを読む
  • 息子の七回忌が終わりました昨日、亡くなった息子の七回忌をわが家で行いました。今はほっとしているのと同時に、「あれから6年経った。ここまで、なんて長かったんだろう」という思いでいっぱいです。いつもは下書きをして何度か見直してからアップするのですが、今日は、画像を探しつつ、今の気持ちをありのままに書いてみようと思います。七回忌のおつとめが終わってからご住職は、”命を頂く”ということの意味を教えてください... 続きを読む
  • 服の断捨離、6年目私はちょうど50歳になったとき、重い腰をあげて大々的な片付けをはじめました。引越し以来開けたことがないダンボールも、使わない布団も、趣味じゃない食器も、もう読まない本も、「あれもこれも捨てたい」と強く思いながら片付けてきました。もっとも減らしたかったのが服で、欲しかったのも服でした。入れ換えたかったのです、古臭い服も太って入らなくなった服も、衣替えのたび手入れだけして着ないまま戻す... 続きを読む

スポンサードリンク

**

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

私を美人に見せた服 Feb 19, 2020
長男の嫁、やり直しの同居であらためて決めたことと、お知らせと Feb 18, 2020
見せたくなる23区のスーツは着回し自由。フォーマルにもOK(卒業・入学式)手洗いもできます Feb 16, 2020
快適に過ごすため、無駄な買いものを防ぐお手軽な方法を使っています Feb 14, 2020
使えるプチプラの美脚ストレッチパンツ、さらに在庫処分価格になっていた! Feb 13, 2020
ラクになる「捨てる捨てない・持つ持たない」の最終的な基準 Feb 12, 2020
上品で美しいパンプスがお安く買える・45パーセントOFF【Pittiアウトレット】 Feb 10, 2020
大人気!毎日のごはん作りをラクにしてくれた「スーパー発芽大豆」の魅力 Feb 09, 2020
マウンティング中年女子との付き合い方 Feb 07, 2020
すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの Feb 05, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る