*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

婚礼家具の処分、私がしてきたこと

///

今日は、婚礼家具の処分で私がしてきたことについてまとめました。

目次
使わなくなった婚礼家具、どうしていますか
処分してきた婚礼家具
婚礼家具の処分方法
婚礼家具の処分、思いは揺れました
おわりに
婚礼家具 嫁入り道具 タンス 桐のタンス

使わなくなった婚礼家具、どうしていますか


みなさんのお家には不要な家具はありませんか。婚礼家具として親が用意してくれたけれど今は使っていない家具、中身はそのままで何年も家具ごとフリーズしてしまっているようなもの。

使わなくなった婚礼家具の処分はもう終えている、という人もいらっしゃると思いますが、わが家には50代になってもまだそういう家具がありました。

引っ越しなどの機会も少なく、思いきるチャンスがなかなかなかったのです。



でも、50歳からはじめた家じゅうの整理で、使わなくなっていた家具をやっと手放しました。

たとえ使っていなくて邪魔になってきたとわかっていても、家具は手放しにくいものでした。

でも、体力気力のあるうちに手放しはじめて良かったと思っています。「その部屋を有効に使う」という目的を達成できたからです。
 

処分してきた婚礼家具


婚礼家具に含まれると思うもので処分してきたのは…、


✔使わなくなっていた大きな鏡台

✔長くて大きなテレビボード

✔重たいリビングテーブル

✔小さくて使いにくくなったダイニングセット

✔中が空っぽになった箪笥

✔レコードを大量に入れていたキャビネット


これらの処分の仕方は、次の見出しでまとめています。

婚礼家具ではありませんが、亡くなった息子のタンスを処分する話はこの記事に書いています。未読の方はぜひご覧ください。

息子の部屋のタンスを処分

婚礼家具の処分方法


わが家が婚礼家具を処分してきた方法は次のようなもの。無難でスムーズなやり方だと思います。

友人や親せきに声をかけ、手伝ってもらったこともあります。お礼もそのつど渡しました。


◆リサイクル業者に出張買取を依頼、家で査定してもらい売却、持って帰ってもらった

◆自治体の引き取り券を買って、家に取りにきてもらった

◆トラックを借り、処理センターへ運んだ


自治体の大型ごみ回収の仕方は、HPを見ればすぐわかります。ただ、改定されることもあるので、事前にもう一度確認するようにしていました。

例:渋谷区 粗大ごみ回収手数料改定について



婚礼家具の処分、思いは揺れました


35年前の5月、トラック3台に家具をはじめとする嫁入り道具一式とピアノを積んで、嫁ぎ先の家に運んでもらいました。無理をして揃えてくれた両親にも本当に感謝していますが、あんなに沢山は要らなかったかもしれません。

ご近所や親せきへのお披露目もしてもらいましたが、ふつうの住宅街で育った私には、この風習に強烈な違和感がありました。でも、どれも今はいい思い出です。

娘の結婚の時は、本人たちに必要な家具や家電を聞き、お金を渡して、自分たちで買いに行ってもらいました。

家具 インテリア リビング イメージ

おわりに


揃えてくれた婚礼家具を処分するなんてと、今も、両親には申し訳ない気持ちがあります。

それでも、体力と気力があるうちに処分しておきたいと思ったので手放してきました。目的がはっきりしていれば、きっと納得できる日が来ると思いながらです。

家具が減ると、床が広くなります。

床が広いと、歩きやすくて安全だし、家事もしやすくなって負担が減る。義母と同居すると決めたときも、孫を預かることになったときもそう感じました。

また、家具が減ると部屋を別の目的で使えるようにもなりました。生かせる空間ができたからです。

今より床が狭くならないよう気を付けながら、物を増やさないようにしながら、ラクに安全に暮らしていきたいです。


ブログ村ハッシュタグ
#50代60代からの片付け
#自治体の粗大ゴミサービス
#シニアの断捨離
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方 Apr 06, 2025
【片づけ】定年後の夫には期待しない方がうまくいくようです Apr 20, 2024
同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること Apr 18, 2024
買ってよかった春夏の羽織もの、23区マルチ機能シアーショートカーディガン Apr 17, 2024
母の着物の整理、ゴール目前まできて思うこと Apr 16, 2024
ラクで美味しい楽天でリピート中の食べもの Apr 15, 2024
奈良の馬見丘陵公園でひとり遠足を楽しむはずが…母の面会で笑い転げて終わる Apr 13, 2024
春に大活躍、スカーフの簡単な巻き方 Apr 12, 2024
60代、友達のストレス発散法は私と真逆で面白い Apr 11, 2024
ショコラさんのブログを読むといつも穏やかな気持ちになれる Apr 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る