片付けが最低なわたしを救ってくれた

スポンサードリンク

***


片付けが、最低な私を救ってくれた


おはようございます。今日はひとつ前の記事の続きを書きます。

やるなら今。片付けはじめるのにいい年3回のベストシーズンがやってきました

50代は、体力や気力がまだ残っていて子供も独立する時期。

この時期が、片付けを本気ではじめるのにちょうどいいとよく言われます。

でも私の場合は、ここで書いてきたように、息子を亡くしたことが片付けの大きなきっかけになりました。

それが、私がちょうど50歳のときです。

大げさかもしれませんが、私は片付けに救われました。



辛い思いをしている人に


もし今、なにかで辛い思いをかかえて、身動きが取れなくなっている方がいらしたら、その気持ちをまず一枚の紙に書きだしてみてほしいです。

私がブログに書き続けたように。

物の片付けだけが片付けじゃないと思うのです。



心の中に泥のようにたまっていることに目を向ける。

それを取り除ける手段がないか考えてみる。

はじめはわからなくても、だんだんと、自分にあった解決方法が見えてくると思います。



それを見つめて一つずつ行動に移していくことができたら、自信につながります。

心から自分を労わってあげることもできるようになってきます。

息子の部屋 遺品整理2019年4月2


片付けが、最低な私を救ってくれるまで


息子を亡くしたあとは、ふつうなら嘆き悲しむ日がもっとずっと続くものでしょうが、私は少し違いました。

育てるのが難しい子をけんめいに育ててきたつもりだったので、悲しいのはたしかなのです。

でも、自分のほんとうの感覚がつかめないまま、過ごしていたように思います。



別ブログには、毎日のようにしんどい気持ちを綴っていました。

ただ、それだけでは心が静まることはありませんでした。




「とにかく手を動かして、何かに没頭したい」


「とにかく手を動かして、何かに没頭したい」

百箇日が済んだころからこの気持ちが強くなり、それが片付けのほうへ向かいました。

「○○くんの物の片付けなんて、まだ早いのでは」

家族や友人からは、こう言われました。

私も逆の立場ならそう言ったかもしれません。


 

その片付けには無理がある、と言われても


ブログでも、息子の部屋の片付けの様子を書き続けました。

そのことに対しては、匿名でご注意を受けることが何度かありました。

ですが、私は片付けの手を止められませんでした。



何かに突き動かされているような感覚です。

やがて息子の遺品だけでなく、家じゅうの片付けをはじめることにしたのでした。

息子の部屋の片付け 書類整理に着手1
*この画像はもっとあと。娘が出産後に里帰りしてくると決まってから、息子の療育記録を処分しようと決めたときのものです。



なぜ、そんな最低の状態での片付けをやめなかったか


なぜ、そんな最低の状態でも片付けをやめなかったか。

それは、片付けをすすめるたびに心が落ち着いていったからです。

簡単ではありませんでしたが、確実に自分が変わってくるのを感じました。

少しずつでも片付けることで、自分を慰めていたのかもしれません。



いっぽうで、片付けたことで見たくなかった事実も見えてきました。

自分が片付けが苦手だったから片付けられなかった。

なのに、それを、重い自閉症の息子のせいにしていたことに気付かされたのです。



気付いてよかったと思います。

環境のせいにしていては、いつまでも片付かなかったと思うからです。



終わりに


片付けのきっかけは、たしかにこのような内容でした。

ですが、やめずに他の場所の片付けを続けているうちに、様々な効果を実感することになりました。

「どんな自分も認めて前向きに生きていこう」



片付けの効果の最終的なかたちが、この思いとなって私に残りました。

そう思えたとき、目の前がぱーっと開けていくように感じました。

あのときの感覚だけは、今も忘れられません。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る