誰と出会うかで、部屋も人生も変わる!整理収納サービスをはじめて受けたときの話

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



片付けのプロとの出会いが、私の人生を変えました


昨日は、本日の記事に登場する人に会いに行ってきました。片付けのプロの人です。

この人との出会いがなければ、私はブログを続けていなかったと思います。片付けも、きっと途中で放り出していたでしょう。

「お久ぶりです、お元気でしたか」

そんな挨拶が今もできたことを、シンプルに、幸せだと思えました。



今日は、プロの片付けサービスをはじめて利用したときの話を書きます。

お金についての価値観は人それぞれだし、強くすすめることはしません。


✔年齢的に、大物の片付けがたいへんになってきた
✔片付け本を読んでも、うまくできない
✔親の家の片付けも、自分たちだけではとてもできそうにない


そんなふうに考えている人の参考になると嬉しいです。


目次

・片付け始めの頃に片付けサービスを使うほうが、そのあとの片付けに活かせる
・自分に合っている片付け方を教わりたい!
・まずは、整理収納アドバイザーさんに会いに行った
・片付けのやり方を教わり、実際に私が作ってきた収納
・片付け方を教わった効果は別のところにも
・目には見えなくても、暮らしを変えるきっかけになるコトにお金を使いたい



片付け始めの頃に片付けサービスを使うほうが、そのあとの片付けに活かせる


結論から言いますと、片付け始めの頃に片付けサービスを使うほうが、そのあとの片付けでそれが活きてきます。

主婦の私にとっては、費用面でも散らかった家を見せるという面でも、ハードルがだいぶ高かった…。

けれど、このサービスを片付けはじめの2014年に使ったことが、そのあと続けていく片付けの弾みになりました。

私とこの家にあった片付け方を、具体的に教えてもらえたからです。



自分に合っている片付け方を教わりたい!


片付け本の収納方法を真似てみても、上手くいかない。

どうすれば散らからない部屋にできるのか、検討もつかない。

だったら直接指導してもらう方が、早いし効果があるんじゃないの?

悶々とし続けるこの時間こそ、もったいないのでは?


こんなことを考え、片付けのプロのサービスを、2014年のはじめに1回利用しました。

片付けの代行サービスではなく、片付け方を教わりながら一緒に片付けるというサービスです。



まずは、整理収納アドバイザーさんに会いに行った


片付けサービスを利用するかどうかを決める前に、まず整理収納アドバイザーさん(以下、先生と書きます)に個人相談をしました。

このとき、「この先生に、具体的に教わりたい」という意志が固まりました。

質問事項を書いたメモをもっていったところ、的確で優しいアドバイスをたくさんもらうことができたからです。

すでに気持ちがスーッと開放されていくのを感じました。

先生にはじめてお会いしたのは、2013年の暮れに参加した片づけセミナーです⇒ 旧ブログの記事


 

片付けのレクチャーをうけ、実際に私が作ってきた収納


事前の打合せ、当日のレクチャー&作業、前後での写真撮影、その日の様子とこの先の片付け方に対するアドバイスをまとめたレポートをもらうまでが、サービスの内容でした。

当日はレクチャーの方に時間をたくさん取ってもらいました。



たとえば、こんな流れです。

キッチンの中に先生が立ち、「ゴールデンゾーン」はどこで、「動線」はこうなる、「さよさんの場合は」などと、身振り手振りで教えてくれる。

そのあと私がおなじ位置に立って先生の動きを真似てみると、吊戸棚や引き出しのなかの何が邪魔で何が足りないかが、自分でもわかるように!

収納方法としては、ぱっと見てすぐ中に何があるかわかる「見えている収納」のつくり方を教えてくださいました。



次に貼った画像は、リフォーム前のキッチン。

先生から教わったことを思い出しながら、自分で変えてきた収納の一部です。

オシャレじゃありませんが、使いやすくなった!と思えたころの懐かしい写真です。


シンク下引出し収納・セリア・キャンドゥ・ジップロック

無印良品PP整理ボックスで引き出し収納 (3)

シンク下収納ラック2段トレー付き アイリスオーヤマ

この頃はまだ、洗剤の種類が多かったです。でも、片付けやすくなって嬉しかったです。


片づけ方を教わった効果は別のところにも


先生に来てもらったその日、整然とした美しい収納が自分には向いていないことを教わりました。

無理だというより、向いていないと。

でも、理想と現実が違うからといって、嫌な気持ちにはなりませんでした。

実際に教えてもらったことで、片付けへの苦手意識が減り、自分は自分のやり方でいいという基本に戻れたからです。



目には見えなくても、暮らしを変えるきかっけになるコトにお金を使いたい


片付けられないことで失ってきたお金は、いったいどのくらいあったでしょう…。

「これから先は、目には見えなくても、暮らしを変えるきっかけになることにお金を使っていきたい」

あらためて、そう思いました。



片付けサービスを使うのをおススメしたいのは、次のようなタイプで片付けに苦手意識のある人です。


●私のように持病があって片付けに自信がない人
●体力が落ちてきていると強く実感している人
●子供さんがまだ小さくて、思うように片付けの時間を取れない人
●ワーキングウーマン(マザー)で、そもそも時間が足りない人
●片付けたいけど片付けられない、途中で行き詰まったまま息苦しいという人



残念ながらその先生は、もう現場での片付けサービスを終了されています。

でも、全国には多くの片付けのプロの人がいらっしゃいます。

「片付け サービス  ○○県」などと検索すれば、たくさん出てきます。



終わりに


私に使えるお金には限りがあります。

これから老いていけば、ますますお金の使い方には慎重になって行くと思います。

でも、何に使うのが価値があり、どう折り合いをつけるかも、片付けを続けているうちに分かるようになりました。

もう前ほど迷うことはない。そんな自信も、持てるようになりました。

長くなってしまいました。ここまで読んでくださってありがとうございます!

さあ1日がはじまりました。今日もぼちぼち元気を出していきます~

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?



ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
断捨離・ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

悔いなく手放せる、思い出のものの整理。残し方、減らし方、活かし方(2) Jun 12, 2021
PLST、どんなトップスにも合う夏のボトムス Jun 11, 2021
狭い洗面所をスッキリ使う片づけ方、まとめ Jun 10, 2021
とうとう義母に怒ってしまった!切り替えた方法はこれ Jun 09, 2021
思い出のものの整理。残し方、減らし方、活かし方(1) Jun 08, 2021
【お知らせ】あべのハルカスで片付けセミナーをします Jun 07, 2021
みんなに教えたくなる、家事ラクなお買い物リスト Jun 05, 2021
マスク肌荒れが楽に。マスクインナーが良かったです Jun 04, 2021
わけて安心、写真や動画の保存のしかた Jun 03, 2021
Tシャツが似合わなくなったらこれ。大人っぽくて上品です Jun 02, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る