さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 片付けの「やることリスト」を作らなくても、物は減らせるし自由にもなれる


片付けの「やることリスト」を作らなくても、物は減らせるし自由にもなれる


スポンサードリンク


予定通りに行かないのではなく、予定の中身が間違い


私はルールや予定を作るのがとても好きでした。目的や手順を設定し、それに沿って行えば、無駄なく終えることが出来ると信じていたからです。

けれど最後まで出来ないことも多く、そういう時は、計画を作るために費やした時間を憂い、自分のダメさ加減にへこみました。

模擬試験の勉強予定のリストしかり、売り上げのノルマ達成までの細かい手順表しかり。

結婚してからは、家事や育児の場面でも作ってきましたが、上手くいくことの方が少なかったです。それは、項目を細かく分けすぎていたからだと、後になってわかりました。

今年の3月には、旧ブログでこんな記事も書いています。

→「管理できるレベルの量まで物を減らそう」


夏家事、乗り切る (6)



ルールを細かく作り過ぎないことに慣れていく


計画の立て方が下手な理由は、理解力判断力の低さだけでなく、他の要素も複雑に絡み合っていると思います。

でも、あまり考えすぎても前へ進みませんので、いったんストップ。

まず始めてみたのが、毎月○○日にと決めては遅れることの多かった領収書類の整理を、思いついた時(溜まってきたなと気付いた時)にやるということです。

「○○日までにやらないと」と焦ってやっていた時と、遅れてもいいかと思いながら気付いた時にしている今とを比べても、結果は変わりませんでした。


ウェッジウッド 2016年5月20日 (4)


捨てても、やめても、大丈夫だと思えることが増えると、自信に繋がりますね。

自信を持つ項目が増えていくと、それだけ自由にもなれる。単純明快です。

その後も少しずつ自ら縛っていたことを手放しています。どれも小さな変更ですが、肩の力が抜けてラクになりました。

頑固で融通が利かない私も、色々ためしながら物やコトを減らして、楽になってきました。

日々のくらしを豊かにするには、難しく考えすぎない方が良さそうです。



目の前にある今いらないものを捨てる。今、気になっていることから先にやってしまう。それでも物は減らせるし、複雑になってしまったコトも片付いていくと思います。

徹底できずとも、減らす過程で部屋も自分も変わってくる。そう実感できるようになってから、自由だと思える時間が増えました。



書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


ブログ村テーマ 50代を考え暮らす
関連記事
スポンサードリンク

関連記事2