冷蔵庫の掃除もラクになった収納グッズ、無印と100均で選んだのはこれ

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

狭いスペースに大きさも種類も消費期限も違うものが入っている冷蔵庫は、収納が難しい場所のひとつだと思います。

今日は、片づけの苦手な私が使ってみてよかった、冷蔵庫(野菜室)用の収納グッズについて書きます。

収納グッズを変えてよかった点は、野菜室の形にあったものを使うことで、出し入れだけでなく掃除もしやすくなったことです。


~本日の目次~
・野菜室の収納がいちばん難しかった理由
・野菜室は、どんな収納を目指すか
・野菜室の収納がラクになった無印良品と100円ショップの収納用品
・自分にあった片づけ方・収納の仕方

無印良品メイクボックスとキャンドゥ野菜ストッカー

野菜室の収納がいちばん難しかった理由


野菜室の収納は、私にとって、冷蔵庫の中でいちばん難しかったです。

上手く使えなかった理由は2つです。

●奥行きがある上に深さもあるので、入れにくいし出しにくかった。
●形が似ている冷凍室よりも中に入れたものの鮮度が落ちやすく、よく失敗していた。


野菜室は、どんな収納を目指すか


片づけ下手な私が目指すのは、すぐ取れてサッと戻せる収納 (←こちらをクリックしていただくと、これまでの収納記事に飛びます)です。収納用品自体も、洗いやすいような、大きめのものを選びたいと考えました。

●パッと見てすぐ中に何があるかわかること
●ストレスなく取り出せること
●使い切れなかった野菜も戻しやすいこと
●野菜くずなどが出るので、掃除しやすいようにすること


野菜室の収納がラクになった無印良品と100円ショップの収納用品


野菜室で使ってみたかった収納用品の条件は、「深さがあること」「洗いやすいこと」

無印のメイクボックスは2種類の高さの物を使っています。キッチンが狭く、冷蔵庫の正面に立つと野菜室を全開できないので、入れる位置も難しかったです。

手前には、イノマタ化学 冷蔵庫用 野菜ストッカー を横に2つ並べています。

*野菜も、収納用品自体も、なるべく詰め込まないように入れています。袋もたいていそのまま使っています。
無印良品メイクボックスと100均イノマタ化学野菜ストッカーで野菜室収納

無印良品のメイクボックス2種は、(背が)高い→低い→高い、と並べて取り出しやすいようにしています。

大サイズ(高い)・・・向って右側は無洗米。左側はキノコ類など。

中サイズ(低い)・・・真ん中。未開封のサラダ用野菜などを入れています。

ポリプロピレンメイクボックス/(新)約150×220×169mm





ポリプロピレンメイクボックス・1/2/(新)約150×220×86mm





 






自分にあった片づけ方・収納の仕方


モノを減らしただけでは自分に合った片付け方が出来ない理由を知ったのは、片づけセミナーに出てからです。

私は、中がすぐ見えていないと、覚えられない。

細かすぎても、使いこなせない。

自分の覚えかたの癖がわかってきた今は、捨て方だけでなく、しまい方でも迷いが減ってきました。収納がラクになると掃除もラクになるというのを実感できるようになってきて喜んでいます。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

【みなさまへお礼】片付けなくても死なないけど片付けた方が失うものが少なくて済むと知った7年 Oct 29, 2020
【やめてすっきり】NISAもGoToも心ひかれず。だけど満足 Oct 28, 2020
美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020
ロングカーディガンは流行遅れか定番か Oct 24, 2020
収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ Oct 23, 2020
苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る