年末年始もキッチン・リビングすっきり。小物を増やさないための収納の工夫と小さな習慣

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      

片づけ下手の私にも、捨てて物を減らすことが収納のハードルを下げるという意味が、だいぶわかってきました。カタログを眺めては、「こんな美収納だったら素敵だろうな」と憧れる気持ちもすっかりなくなりました。

今日はそんな私がはじめた、リビングやキッチンに物を増やさないための小さな習慣と収納の工夫について書きます。


リビングやキッチンに物を増やさない


リビングやキッチンは家族共有スペースなので、細々した物もたまりやすいです。年末年始は普段と違う生活リズムになるので、予期せぬものも入ってきやすいです。

そういう細々したした物をためこまないため、2つのことを意識してかんたんな収納の工夫と習慣づけをしてきました。

ひとつは、もらったものはすぐ開封すること。

もうひとつは、すぐ開封できるようハサミを、使う場所のすぐそばに収納するということです。

こんな記事も書いています⇒「大量にあったサンプル化粧品の捨て基準3つと、断れなかった場合の使用ルール3つ」

たとえばこんな感じです。

すぐ片付ける 4

このマスクは、先日、夫がどこかでもらってきたものです。手渡されたら、リビングに放置してしまう前に食器棚の台のところまでもってきます。

そしてすぐ下の扉の中に入れてあるハサミを取り出して開封します。

狭いキッチンをリビング側から見た様子

すぐ片付ける  3

すぐ片付ける

このように一辺を残して切り開き、中にマスクを入れます。袋状のまま収納しておくよりも、取り出しやすいです。

すぐ片付ける 2


毎日なんども開ける食器棚の引き出しの3段目に、このように収納します。
すぐ片付ける 1

入ってくる⇒すぐ開封する(しまい込まず)⇒そのためにハサミをそばに収納する⇒開封したものも、すぐ収納出来るような場所を決めてみる、という流れです。

★関連記事はこちらでまとめています⇒すぐ取れてサッと戻せる収納


片づけ下手が守っている収納ルール


●使いたい時すぐ取れて、使い終わったらすぐ戻せる場所であること。
●難しくないこと。続けられること。

片づけ、とくに収納を考えるのが苦手なので、この二つの決めごとを常に頭においています。

ズボラなくせにせっかちな私が、少しでもラクに暮らせるための工夫です。

参考になるテーマです。チェックしてみてください。

ブログ村テーマ
リビングのこどもスペース

WEB内覧会*リビング
キッチンの片付け・断捨離・収納
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

秋の今こそダニ対策、5つの簡単なことだけ続けています Oct 20, 2021
いきなり秋!部屋着にこれをプラスすればさっと出かけられる Oct 19, 2021
50代、他人の評価を気にしなくなった理由【手術から1年経って】 Oct 18, 2021
母の要介護認定の結果に、涙 Oct 16, 2021
50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
50代からの女友達との付き合い方。気を付けている5つのこと Oct 14, 2021
捨てられない頑張った証への思いが、読者さんからのメールで変わりラクになった Oct 13, 2021
片付けられない母が、この言葉で片付ける気になってくれた Oct 12, 2021
定年後の夫に家事をしてもらう!効果があった段取りとは Oct 11, 2021
可憐なあなたにおすすめしたい Oct 10, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る