さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 靴やブーツの断捨離は、この見極めポイント6つで気分よく!


靴やブーツの断捨離は、この見極めポイント6つで気分よく!


スポンサードリンク


昨年は捨てられなかった冬の靴を捨てました。
去年までの靴の断捨離ポイントは4つでしたが、今回新たに2つ加えました。


今の自分に合う靴は6足。でも楽しいです。


断捨離を繰り返してきた私の靴は、これで6足になりました。冠婚葬祭用のパンプスも含めてです。
数が少ないことがどうこうではなく、今の自分には、じゅうぶんだということ。それがわかって楽になりました。
ミュールやヒールの靴を大量に捨てたことで「靴大好き!」だった気持ちにひと区切りついたように思います。


靴


靴の断捨離。捨て時ポイント6つ


1、デザインがバブル(時代)
2、ヒールが高くて危険
3、価格が高かったとしても何年も履いていない(劣化)
4、リウマチの足には負担がありすぎる平らなインソール
5.かかとの減りがあって体重が内外へずれる。(腰が疲れるし、5歳は老けて見える歩き方をしていたと気付く)
6.「だったら修理する?」と自問しても「修理するほどでもない。お金もない。」と思う靴。


昨年の靴の捨て基準は1~4の4つ。あらたに加わった捨て時が、5番と6番です。
こうして書いてみると、現実的な理由ばかりですね。性格と生活が出ています、とほほ。
でも下駄箱も気持ちもスッキリしました!


靴の整理はキッチンやクローゼットよりも時間がかかりません。
これから片付けを開始しようとする人にはおススメの物(場所)だと思います。


参考になる記事が読めるテーマ、おすすめはこの4つです。

ブログ村テーマ
MUJIの服でオシャレ&コーディネイト
大人が着る無印とユニクロの服
40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション





書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2