さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 押さえておきたい服の断捨離のコツ3つ


押さえておきたい服の断捨離のコツ3つ


スポンサードリンク


このブログへの検索ワードで多いのが「服の捨て方」「服の断捨離基準」「バブルの服が捨てられない」などです。

今日は、これまで実践して効果があった服の断捨離のコツを、3つあげてみます.。

① 捨て基準にそのつど優先順位を付ける。
② ざっくり、数を数える。量を把握する程度に。
③ 古着やゴミの回収日前には、必ず服の見直しをする。



① 服の捨て基準に、優先順位を付ける。


服の断捨離基準はだいたいこの4つ。
・デザインが古い。
・サイズが合わない。
・自分の年齢に合わない。
・生地の劣化。


そのうち、優先したい捨て基準を一回ごとに一つ決めていました。条件を増やすとかえって判断が難しくなり、捨てにくくなるからです。

私が優先することが多かったのは「デザインの古さ」でした。サイズが合わない服や劣化した生地の服を着続けることより、切ないと思っていたからです。

CIMG8115.jpg


② ざっくりと、服の数をかぞえる。


どこに何枚ぐらいあるか。着ていない服はどれほどあるんだろう?こういう現状を把握するのが目的なので、正確には数えていません。意識づけが目的です。

初めは300枚以上はあったので、見えない所に押し込んでいるものはまとめて10などとカウントしました。

これは減っていく過程を俯瞰できるので、モチベーション維持と買い急ぎの防止になります。


③古着やゴミの回収日前には、必ず服の見直しをする。


減らして管理をラクにするのが目的だから、たとえ1枚でも捨てています。

劣化したインナー1枚でも捨てることができれば、気持ちも場所もスッキリします。

行動に移すことが大事ですよね。だから、整然とした美しいクローゼットを目指すのは後回しでいいと思います。

数が減れば収納のハードルが下がるので、いくらでも楽しめる日が来ます。


① 捨て基準にそのつど優先順位を付ける。
② ざっくり、数を数える。量を把握する程度に。
③ 古着やゴミの回収日前には、必ず服の見直しをする。


減らしたいけれど迷ってしまう時は、こんなやり方も試してみてください。

バブル世代の同志のみなさん!がんばりましょう。

ブログ村テーマ

服の断捨離 ・ 整理収納

50代を考え暮らす

50代からのファッション


関連記事



書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

スポンサードリンク

関連記事2