さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 使う人にあわせた下駄箱のつくり方。100円グッズも活用してスッキリ!


使う人にあわせた下駄箱のつくり方。100円グッズも活用してスッキリ!

スポンサードリンク

下駄箱をフレキシブルに使う


今日はひとつ前の記事の続きで、家族それぞれが使いやすい玄関にするために、何をどこに置くようにしたかについて書きます。

ひとつ前の記事⇒ 「玄関を片づける順番 ~モノと迷いを捨ててシンプルな収納を~」

今日は下の順番で書いています。

①下駄箱の上のトレーと、とびら裏のフック(セリア・キャンドゥ購入)
②靴のお手入れグッズを移動
③置き型ファブリーズ靴箱用
④玄関の片づけでやる気が出た理由
⑤玄関の片づけ・まとめ

セリア・ダイソー・キャンドゥ購入のトレーやハサミなど

下駄箱の上のトレーと、とびら裏のフック


下駄箱の上には、セリアで買ったトレー。とびら裏には、ステンレスフック。下駄箱の下の段には、細いサイズのバスケットを置いています。

IMG_0240.jpg

下駄箱の上のトレーに入っているのは、認め印やハサミ、カッター、ペンなど。

これらの文房具を玄関に置いているのは、宅配便や郵便物をすぐここで開封するようにしたからです。

夫宛のものは夫用のBOXへ入れ、娘宛のは階段においてあるトレーへ。

リビングまでもっていってから未開封のまま放置しがちだったころより、郵便物がたまらなくなりました。

玄関で開封


靴べらは以前、傘立てに突っ込んでいました。でも、使う夫にしてみれば、そこは遠くて取りにくい場所でした。

下駄箱のとびら裏なら、足が少し悪い夫もかがまなくて良い位置に靴べらをかけておけるので、フックをつけて吊るして収納することにしました。

このステンレスフックはキャンドゥで買いましたが、100円ショップならどこでもあるタイプのものです。スッキリしていて気に入っています。

靴べらの収納だけでも、見た目と使いやすさの両方が改善できて嬉しいです。

Web内覧会ではスッキリした玄関をたくさん見ることができます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*玄関


靴のお手入れグッズを移動


以前は、下駄箱のサイドの棚に収納していた靴のお手入れグッズを、メインの棚に移動させました。

同時に、新旧入り混じっていた靴クリームやブラシ類を整理したので、コンパクトに収納できるようになりました。

靴の手入れは主に私がしますが、ときどきは本人たちもするので、サイドの棚よりメインの棚の方がいつも目に入って覚えやすいだろうと考えました。

収納に使っているのは、セリア購入のネームバスケット・スリムです。色は下駄箱の中で悪目立ちしないよう、濃いブラウンのほうにしました。

イノマタ化学 ネームバスケット スリム

下駄箱の中に 1

下駄箱の中に 防水スプレー


防水スプレーは靴屋さんですすめられたコロンブス 防水スプレー アメダス 420ml を使っています。

夫は「けっこう効き目がある」と喜んでいます。バッグにも使えます。


置き型ファブリーズ靴箱用


靴のニオイ対策で使い始め、気に入っているのが、置き型ファブリーズ 靴箱用 ピュアクリーンの香りです。

開けてすぐは強めの香りがしますが、香りでごまかしている感じはなく、使っているうちに靴から出る不快なニオイが軽減されていることに気づくようになりました。

下駄箱の中に 2

消臭タイプのシートを敷いたこともあったのですが、入れ替えが私にはめんどうで続きませんでした。

私には、ポンと置いて無くなったら入れ替える、この置き型ファブリーズ 靴箱用があっています。

その日に履いた靴をすぐしまわないことや、晴れた日は下駄箱と玄関のとびらをあけて換気するなど、ニオイ対策の基本と合わせてスッキリ玄関を目指しています。


玄関の片づけでやる気が出た理由


私は、クローゼットやキッチンの断捨離がなかなか進まなかったときに、玄関を片づけました。

玄関は、玄関で使うモノ以外が入っている率が少なく、家の他の場所より片づけやすかったのです。

順番に片づけたら成果がすぐみえはじめ、達成感がありました。

「靴は下駄箱に入るぶんだけ持つ」ということが出来るようになると、収納に余白が生まれ、それまで玄関でできなかったことも出来るようになってきました。


玄関の片づけ・まとめ


①玄関で使わない物を処分する
 玄関で、外に出ているものから先に片づける。
 多過ぎる私の靴を減らす。
 夫や娘に意見を聞きながら、玄関で必要なもの以外は移動させるか捨てるかを決める。

②使いやすい下駄箱収納をつくる
 玄関ドアや下駄箱の扉をあけたとき、すぐ自分の靴や欲しいモノが見つかる収納を作る。
 できれば、靴がスッキリ見える収納にする。

③さらに下駄箱を使いやすくしていく
 家族共有で使うものを、見てすぐわかる場所に収納する。
 メインで使う人にあわせて収納場所を決める。
 玄関にある方がラクなものは、玄関に収納する。


使いやすい収納というのは人によっても家によっても違いますから、焦らずわが家流を模索するのが、遠回りなようにみえても失敗が少なくてすむやり方なのだと思います。

余分なモノを捨てながら、収納場所に余裕を持ってモノを置くことを意識していきたいです。

片づけの参考になるテーマもチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
100均 de 収納
服の断捨離・整理収納
21日でよい習慣を身につける

ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでも下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。


人気ブログランキング
関連記事

スポンサードリンク