「もったいない」を書き換える。

スポンサードリンク


食器の断捨離が落ち着いたので、しまい込んでいた来客用の湯飲み茶わんを下ろして使うことにしました。


普段使う食器は、同じものを同じ場所から出してくることがほとんどでした。
奥に何があるかよくわからなくなったまま。
これは捨てることよりもったいないんじゃないの?って思うようになってきました。


割ってはいけないと使うことを控えていたものも多かったですが、そろそろそれも止めにします。
「もったいない」の意味を書き換えていくことで、家も頭の中も片付けていきたいです。


八女茶 1


画像はネットで注文した八女茶。
夫は一年中麦茶を飲むのですが、ここらで私は一息。
自分用のお茶を買って飲んでみることにしました。


八女茶3


夜に注文、翌日から数えて3日後に届きました。
まろみも甘味も程よくあって水の色も綺麗。
ここ数日はお茶の時間を楽しみに作業し、ささやかな幸せを感じています。



捨てたいガラクタが外にも中にもまだまだあるし、捨てることを優先する気持ちに変わりはありません。
でも、まだ使いきれていない物を出してみることもやっていこうと思いました。
暮らしの一コマ一コマを楽しんでいくために。


雨の週末、暖かかった11月も終わりますね。来月もどうぞよろしくお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。


kindle版でサンプルページが読めます(PC・スマホ・タブレット)→
楽天kobo(アプリで立ち読みページへ)→
amazon
今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ
楽天
今日からだれでも、片づけ上手。



ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの
関連記事


スポンサードリンク

全ての記事とカテゴリ⇒