「くれない族」は卒業。増えすぎた物や人付き合いを捨てていこう。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

先週末に片づけたのはビデオテープやCDなど。
わが自治区ではこれを可燃ごみの日に出せます。
「だからいつでも捨てられる」という気持ちが言い訳になって、ずっとクローゼットの隅へ積み上げたままにしていました。
こんまり流で残りすべてを出し、ひとつずつ手に取ってみました。
やってみると、案外、後悔しないものです。


こんな感じで他の場所もやっていけば、来年帰ってくる娘の物を受け入れやすくなります。
引越しは片付けの最大のチャンスですよね。
いったん出て行った子が帰ってくるパターンなので、出る準備と入れる準備を同時に進められます。


捨てるCD

画像はその一部。もう使いもしないものだし邪魔だと思ってました。
でも、面倒で手を付けられずにいました。


「くれない族にだけはなるまい。」と誓った独身時代の心意気はどこへやら!
結婚してすぐそうなっていたのではないかと気付いたのは、子供が幼稚園に入った頃です。


夫が●●してくれない。
子どもが●●してくれない。
ママ友が●●してくれない。
先生が●●してくれない。
役所が●●してくれない。


相手に責任を押し付けて不満を晴らそうとしている。
この傾向は、もっと若い頃からあったかもしれません。
情けない。


親が●●してくれない。
恋人が●●してくれない。
会社が●●してくれない。


これをやめないと、この先なにをやってもリバウンドしそうですね!
サボりたい気持ちはその都度かわして、淡々と捨てています。

スポンサードリンク

    

 

ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る