一生ものなんてない。もう身に付けないジュエリーを断捨離して、いま使うものを買おう。


スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

・婚約指輪をネックレスに ◆ 身につけたい気持ちを優先して「売る」 (旧ブログ)
この記事の続きです。


昔がんばって買った。
誰かがプレゼントしてくれた。
そんな理由で、もう使わないジュエリーをずっと保管してありませんか?

流行りましたよね、18金とプラチナのコンビや、プチダイヤの一連ネックレス。
豪華に盛られた指輪なども。
私は耳にたくさん穴をあけているので、ピアスもけっこうありました。

売りました、そういうもの。
88.000円なり。
わかっちゃいたけど、切ない数字です。

でも、いいんです、これで。
ずっと使わなかったものが、何かの形で誰かの元へ行くのはたしか。
これでスッキリしました。

売ったお金の一部で、こんなネックレスを買いました。

初めてのネックレス

「こういうのは似合わないし、似合うようになるのも辛い」などという固定観念が硬い頭にこびり付いていましたけど、今の私にはこのタイプのがあっているとアドバイスしてもらいました。
実際に使ってみると、無地のセーターやシャツに合わせやすく楽しいのです。

一生ものなんて、存在しません。
少なくともわが家には。

使っていないとか、もう使う予定がないジュエリーを売る。
今の自分に合うものを買って楽しむ。
どうしても残しておきたいものでなければ、おススメです。

最近は宅配買取が流行っていますが、リサイクルショップやメガネ屋さんでも引き取ってくれます。
よかったら、いちどお買い物のついでにチェックしてみてください。

みんなの”捨てても大丈夫だったもの”を読めるブログ村テーマ。こちらも参考にどうぞ。

捨てても、大丈夫だったもの。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク


関連記事



全ての記事とカテゴリ⇒