さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 楽しかったですよ!不要な服を、リサイクルショップ以外で売ることも。


楽しかったですよ!不要な服を、リサイクルショップ以外で売ることも。


スポンサードリンク


リサイクルショップ以外で、着なくなった服を売ることはできないか。
できれば人の役に立つ方向で。
こういう主旨のご質問を頂きました。
寄付や買取りなどの形で請け負うネットのリサイクルショップはたくさんありますが、それ以外だと、やはりネットオークションやフリマアプリの「メルカリ」、ネット掲示板「ジモティー」などへの投稿ではないでしょうか。



ネット掲示板やオークションへの出品

ジモティーは、直接会って取引を行うための掲示板。
「売ります」と並んで「あげます」という出し方も出来ます。
いずれも本当にそれを探していた人の手元に行くうえ、オークションだと価格も上がる可能性があります。
今の時期だと、卒入園(学)の服や靴を探す人が増えてくると思います。(親も子も)



まずは落札者としてやり取りを。入札するつもりで観察を。

とはいえ、利用したことのない人にはどれも少々ハードルが高くなりますよね。
そんな時は、ネットオークションであればまずは落札者として、メルカリやジモティーなら購入者側になってやり取りしてみることをお勧めします。
日用品も安価スタートでたくさん出品されていますので、入札しやすい商品は必ずあると思います。
規約を読みながら取引を進めていけば、出品する側が何を用意すればいいのか自ずとわかってきます。


もしそれも難しいと思われるなら、ご自分が出そうと思っている物のカテゴリで上位にある商品(出品者も)を眺めてみてください。
眺めるというのは、動向を観察すると言う意味です。
口コミも読んでおくといいと思います。


トラコミュ インターネットオークション



捨てずに済んだ安堵感。相手に喜んでもらえた嬉しさ。

私がネットオークションで初めて息子の体操着を購入したのは、今から15年前。ビッダーズです。
強い行動障害のある息子を連れての買い物が大変だったのと、通販よりも安価で買える可能性に魅力を感じたのが利用し始めた理由でした。
きっかけは、ネット掲示板で若いママ友から教わったことです。


やがて私は出品者側にもまわり、すぐ着られなくなってしまう子供の服や靴を売るようになりました。
わずかでも利益があったし、不用品を捨てずに済んだ安堵感と相手に喜んでもらえたという満足感がありました。


home-office-336378_640.jpg 


ネットオークション専門の代行業者を利用する。

なるべく楽にということでしたら、ネットオークション専門の代行業者に一括で任せてみるのもよいと思います。
進行状況もマイページから見ることができるので、楽しみもあるかもしれません。
一度検索してみてください。


何はともあれやってみる。不安を解消するにはいちばん手っ取り早いです。
私もはじめは戸惑いました。でも、やり取りをしていくうちに、人って信じれば信じてもらえるのかもしれないと思うようになりました。


  


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

2015年、押さえて良かった服の断捨離のコツ・ベスト3

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2