楽しかったですよ!不要な服を、リサイクルショップ以外で売ることも。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

リサイクルショップ以外で、着なくなった服を売ることはできないか。
できれば人の役に立つ方向で。
こういう主旨のご質問を頂きました。
寄付や買取りなどの形で請け負うネットのリサイクルショップはたくさんありますが、それ以外だと、やはりネットオークションやフリマアプリの「メルカリ」、ネット掲示板「ジモティー」などへの投稿ではないでしょうか。



ネット掲示板やオークションへの出品

ジモティーは、直接会って取引を行うための掲示板。
「売ります」と並んで「あげます」という出し方も出来ます。
いずれも本当にそれを探していた人の手元に行くうえ、オークションだと価格も上がる可能性があります。
今の時期だと、卒入園(学)の服や靴を探す人が増えてくると思います。(親も子も)



まずは落札者としてやり取りを。入札するつもりで観察を。

とはいえ、利用したことのない人にはどれも少々ハードルが高くなりますよね。
そんな時は、ネットオークションであればまずは落札者として、メルカリやジモティーなら購入者側になってやり取りしてみることをお勧めします。
日用品も安価スタートでたくさん出品されていますので、入札しやすい商品は必ずあると思います。
規約を読みながら取引を進めていけば、出品する側が何を用意すればいいのか自ずとわかってきます。

もしそれも難しいと思われるなら、ご自分が出そうと思っている物のカテゴリで上位にある商品(出品者も)を眺めてみてください。
眺めるというのは、動向を観察すると言う意味です。
口コミも読んでおくといいと思います。


トラコミュ インターネットオークション



捨てずに済んだ安堵感。相手に喜んでもらえた嬉しさ。

私がネットオークションで初めて息子の体操着を購入したのは、今から15年前。ビッダーズです。
強い行動障害のある息子を連れての買い物が大変だったのと、通販よりも安価で買える可能性に魅力を感じたのが利用し始めた理由でした。
きっかけは、ネット掲示板で若いママ友から教わったことです。

やがて私は出品者側にもまわり、すぐ着られなくなってしまう子供の服や靴を売るようになりました。
わずかでも利益があったし、不用品を捨てずに済んだ安堵感と相手に喜んでもらえたという満足感がありました。


home-office-336378_640.jpg 


ネットオークション専門の代行業者を利用する。

なるべく楽にということでしたら、ネットオークション専門の代行業者に一括で任せてみるのもよいと思います。
進行状況もマイページから見ることができるので、楽しみもあるかもしれません。一度検索してみてください。

何はともあれやってみる。
不安を解消するにはいちばん手っ取り早い方法です。
私もはじめは戸惑いました。でも、やり取りをしていくうちに、人って信じれば信じてもらえるのかもしれないと思うようになりました。 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。
お知らせ記事はこちらです。

PC・スマホ・タブレット、ともに
kindle版でサンプルページが読めます→
楽天kobo アプリで立ち読みページへ→

スポンサードリンク

原田さよ

ご訪問ありがとうございます。1963年生まれ。夫と娘と三人で暮らしています。
FC2ブログ公式ブロガー。

人生後半をラクに暮らしたくて、家の中を片付けはじめました。
ブログでは、物を減らすコツや片付けやすい収納の工夫、少ない服でも楽しめるお洒落、身体も心もラクでいられる家事のやり方などを考え発信しています。

プロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter


参加しているブログランキング(最新のランキングから関連するブログをたくさん読むことができます)
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
片付け・収納(個人)ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

新着記事

新着記事2

新しいコート購入|服の断捨離のあとだからこそ楽しみつつも注意したポイント 2017/11/24
断捨離がうまくいかないとき、まず身につけておくとラクになる習慣|片付け上手への道(1) 2017/11/22
ニトリの座椅子で、毎日ハッピーになれる理由 2017/11/21
ダイソーのカレンダーがお洒落で見やすくてかわいい!2018 2017/11/20
片付けられない義父母(60代)ともうすぐ同居、気が重いです。というメールに対して私が言えること 2017/11/17
無印良品おススメの文房具5つ、シンプルで使いやすくてお洒落。 2017/11/15

タグリスト

RSSリンクの表示

PR

検索フォーム