とうとう夫も耳が遠くなってきた?

スポンサードリンク

***

60代前半夫の難聴は加齢によるものだろうか


はじめは気のせいかと思っていました。夫に声をかけても振り向かないときがあること、ユーチューブやテレビの音量が大きいこと。

過去記事と私のプロフィール・ブログ村

でも昨日、夫が自分の部屋に持ち込んでいたテレビの音があまりに大きく感じたので聞いてみました。

「音、とても大きい気がするんだけど、いつもこんなだったっけ?」。私が5で見ているところ、夫は8で見ていることがわかりました。この差、けっこう大きいんです。

夫 健康 ヘルス イメージ

寂しいのは、夫が老いているということ


大きめの声を出さないといけないのが嫌だとか、大きな音量でテレビを見ているのが嫌だということではないのです。まだものすごく大きな音というわけではないし。

ただ、夫のそういった身体的な老化は自分のそれよりも寂しい。

夫の老いは自分の老いより客観的にみられるからでしょうか、現実を突きつけられたような気がしてしまいました。

ちなみに聴覚の衰えは40歳代から少しずつ始まるそう。わかりやすく書いてあるサイトがありましたのでリンクを張っておきます。

加齢と難聴(加齢性難聴)…「日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会ホームページ」
 

おわりに


でも、夫の耳が遠くなっていることに、すごく不安を感じているわけではありません。生活に不自由さを感じる前に、耳鼻科に行って相談すればいいのだし。

「そうかー?音、おっきいかー?いつもこんなもんやで」と本人は言っているし。

こういうときいつも、夫は私と違っておおらかな人だなと思います。



本人がそう言っているうちは、私もどうのこうのと騒がないようにします。

夫が少しずつ老いていくのを目の当たりにするのは寂しいですが、私もすぐ追いつくでしょうしね。そのときそのとき、出来ることをしていきます。

ブログランキング参加中。下の2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。



シニアライフランキング1位のブログは?


ブログ村ハッシュタグ
#50代からの片付け
#50代からのシンプルライフ
#大人が着る無印とユニクロの服
#髪が痛まない白髪染め
#わが家の家計簿
#義母の介護
#無理しない生活



先週、よく読まれていた記事

1位:妹が来た。ぽつりと言った母のこと、後から考えたこと

2位:手術終了。さくらももこさんの本に救われた1日

3位:同じ病気の人へ

4位:出会えて良かった、ぽかぽか細見えワイドパンツ



『エッセオンライン』でコラムを連載中です。

ブログ更新通知はこちらから。登録不要、バナーをクリックしてフォローできます。

さよのシンプルライフブログ - にほんブログ村

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

長男の嫁として迷う日々だったけど、今は平和 Jan 28, 2023
筋肉が少ないと寒い?私の冷え対策 Jan 27, 2023
買取価格は低くても利用して良かった、リサイクルショップに持って行くとき気を付けた4つのこと Jan 26, 2023
妹には一生頭が上がらない Jan 25, 2023
いたんだ爪も艶々で美しく【O.P.I PROSPA】ネイルエンビーキューティクルオイル Jan 24, 2023
とうとう夫も耳が遠くなってきた? Jan 23, 2023
白髪染めをやめ、白髪ぼかしヘアへ Jan 22, 2023
収納は苦手な人に合わせると上手くいく Jan 21, 2023

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る