*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

同じ病気の人へ

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

読者さんからとどいたメッセージ


このブログにいただくメッセージの中で多いのは、片付けで困っている人からですが、そのなかにも私と同じように親と同居して介護している人や、子どもを亡くした人、持病がある人からのものもあります。

今回、私と年齢が近く、リウマチの症状が手に強く出ているという点も同じ読者さんから、メッセージが届きました。

内容を公開してもいいとのことでしたが、今回は私の返事を中心に書きます。メッセージ、ありがとうございました。


目次
▶辛い気持ちの奥にあるもの
▶「で、私はどうしたい?」
 ▶聞いてもらうだけでも、と思うときは
 ▶とにかく不安というときは
 ▶せめて家族にはわかってほしい、というときは
▶おわりに
パソコンとスマホ

辛い気持ちの奥にあるもの


いただいたメッセージの内容をまとめると……


1.自分の身体(体調)に自信がなく、この先を前向きに考えられない

2.痛みのひどいときは将来が不安になり、家族に迷惑をかけるんじゃないかと辛くなる

3.リウマチは外から見て分かりづらいため、理解してもらいにくい


これらは、リウマチに限らず、また病気のこと以外で悩んでいる人にも、共通する話ではないでしょうか。今がしんどくて前向きに考えられないということも、人から理解してもらいにくいのが辛いということも。

でも、いただいたメッセージの最後には、次のようにも書いてくださっていました。

「元気になりたい」
「前向きに考えられるようになりたい」
「ブログを楽しみにしています!」

もう、こう書いてくださっているだけで大丈夫だと思いました。今は停滞していても、いずれ前向きに考えられるようになるはずです。



「で、私はどうしたい?」


私が辛いときいつもしているのは、自分に聞くことなんです。

「で、私はどうしたいの?」と。


聞いてもらうだけでも、と思うときは


私は、とにかく今の気持ちを誰かに話したい、ということがありました。聞いてもらうだけでスッとしたことがあったから。

内容にもよりますが、病気のことなら、やはり同病の人に話を聞いてもらいます。

2010年に始めた最初のリウマチブログ、そこで知り合ったブロ友さんとは今も交流があるので、その人たちに聞いてもらったことも。とても救われています。
 

とにかく不安というときは


とにかくこの痛みをなんとかしたい。そうしないと将来家族に迷惑をかけてしまうかも…と思うときは、やっぱり病院に行きます。

これも私の話ですが、ネットで調べていても埒が明かないとわかって、やっと病院にいきました。そうしたらやっぱり関節リウマチだった、という47歳のときのことです。



あれから13年、たしかに副作用もきついし、右手はとうとう手術することになりました。でも、不安な気持ちはもうなくなり、ほどほどに元気に暮らしています。

今日のこの記事も、下書きは音声入力でし、それを後からパソコンで手直ししてしあげてます。

遅くなったけれど行動に移して良かったし、今は便利な時代になっていて助かると喜んでいます。



せめて家族にはわかってほしい、というときは


痛いというのをわかってほしい、せめて家族には、というときは、相手の暇そうなときを狙って聞いてもらってきました。

ただし、できるだけ短めに話しています。

無理だと思います、いくら家族でもわからないのがふつうかなと。同じ病気で、しかも似た状態にある人じゃないと、本当のところはなかなか。



だから、「痛い」いうことだけ伝わればいいと思って軽めにささっと伝えています。

案外、ずっと痛みを訴えるより、この方がインパクトがあるみたいですよ。

たぶん伝わらないだろうな、でも痛いことだけはわかっておいてほしいな、ぐらいの気持ちで話して、もし相手が理解を示してくれたらすごく嬉しいじゃないですか。



おわりに


とはいえ、いつもいつもそう簡単に脳内変換して切り替えてこられたわけじゃないです。

でも、「私は今、どうしたいの?」と問うことは、効果がありました。

メッセージへの返事で今の私に言えるのはこのぐらいですが、元気になってほしいと思っています。がんばりましょう、お互い、ぼちぼちと。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ブログ村ハッシュタグ
#病気のこと
#老後の生活
#シニアのシンプルライフ
#50代60代からの片付け


読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024
お知らせ Feb 13, 2024
思い出のものの整理をすすめて大満足、その理由は Feb 11, 2024
60代、友達から学ぶ年金生活の未来 Feb 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る