さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事) - 無印とユニクロの同じ服を着ていても楽しい理由


無印とユニクロの同じ服を着ていても楽しい理由


スポンサードリンク


若い頃の私に、「そんなに無理しなくていいんだよ」と言ってやりたかったと、この頃よく思います。

遅れをとらないようにとか、いつも同じだと恥ずかしいとかいう気持ちがあるのを、悟られないようにしてお洒落してました。カッコ悪かったんです、同じ服も小さい気持ちも。


無印Tシャツ+ユニクロのワイドパンツ、プラスαのコーデ


春から夏にかけ、無印とユニクロのこの服をよく着ていました。

無印×ユニクロワイドパンツ夏コーデ (3)

●Tシャツ・・・無印ストレッチT
●ワイドパンツ・・・ユニクロ
●ジャケット・・・アンタイトル
●ネックレス・・・人工石×スチールの2連ミドルタイプ
●バッグ・・・LOEWE(結婚前のものです)
●パンプス・・・プレーンな黒


このワイドパンツは、色としても形としても他のものと大変あわせやすく、重宝しています。

今まで、こんなに同じパンツばかり履くことはなかったと思います。それほど気に入りました。



服がシンプルだから楽しめる


大量の服を捨ててきて、今、よく活用しているのがユニクロや無印の服。残った他の服も、シンプルなものが中心です。

そういう服は落ち着くし、手持ちのバッグやアクセサリーとも相性がいいと知りました。

3年前に服を捨て始めた頃は、こういう組み合わせをするようになるとは思いませんでした。



今は決まったパターンにプラスαという感じだから、コーデはほとんど考えないで済むようになりました。

どこで変化をつけようかと思うようにもなってきてて、それも楽しいです。

行動範囲の狭い私ですが、また楽しみながら考えていきたいです。


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ


関連記事
スポンサードリンク

関連記事2