スポンサードリンク



「 丁寧な暮らし 」って何?

今日は亡くなった息子の逮夜日でした。四十九日を済ませた翌月から始まり、これで21回目になります。この日に合わせ、和室をいつもよりきちんと掃除したり供え物は何にしようかと考えたりして動いています。今していることだけを考えていられる時間はとても心地いい。逮夜日までの数日で、一か月分のモヤモヤをリセットする習慣がついたように思います。雑な暮らしをしてきました。息子が生きていた頃は、この子に合わせて暮らして...

続きを読む

リサイクルショップ買取価格と、贈答品や子供服を持って行く時に気を付けたこと4つ。

近所に出来たリサイクルショップへ行ってきました。初めての利用です。査定してもらったものは金額の多少にかかわらず全て買い取ってもらいました。古い物にでも価格がついて安心しました。以下のようにまとめて記します。■持っていった物の価格と手に入れた時期。■買取に出す前に気を付けた点。(オークション出品の時と同じ気持ちでした)■準備から店舗到着、査定額を聞いてお金をもらうまでにかかった時間。■いくらで買い取って...

続きを読む

ストック食材の適量と収納法を決める前に、「買い癖」を把握しよう。

近藤典子さんの50歳をすぎたら家の整理を始めなさいを再読しています。キッチンにあった消費期限切れや使えない食材の断捨離は進みましたが、収納についてはまだまだ雑でスムーズに作業出来ていないからです。「必要なストックの量を知っておく」というのが私には出来ていませんでした。1.残量と消費期限をもういちど見てみる。キッチン内にある食品それぞれの消費期限や残量を見てみると、自分が必ず買っておきたいものが何かと...

続きを読む

キッチン用品の断捨離でとてもスッキリ。収納も掃除も楽になってきました。

ためこんだキッチン雑貨(便利グッズ含む)の断捨離を行いました。しっかりやったのはこれが2回め。先が少し見えて来たように思います。■一度目には捨てられなかったものも、時間をおけば気持ちも変わり捨てることができました。キッチン用品や雑貨などが入っている場所から全てを出して仕分けました。一度目のキッチン断捨離で量が減っていたので、掃除も含め2時間ほどで終了。捨てたのは重たい圧力鍋からプラスチックのスプーン...

続きを読む

収納家具を300円で断捨離。リビングの床が広がりました。

■収納に使っていたラックなどを捨ててきました。家具を捨てるのは2回めです。捨てたのは、夫婦それぞれが結婚前から使っていたものやこの家に越してきたとき慌てて購入した家具でした。■気づいたら早めに処分。60kg、300円。ガソリンを炊いて持ち込んで300円。 > 当地の次の粗大ごみ回収は1か月先。早めに持って行くことを優先しました。車を出してくれた夫に感謝しています。1度目の記事はこちらです。→「シンプルなリビング...

続きを読む

全ての記事とカテゴリ⇒

スポンサードリンク