部屋干しの嫌な臭いを防ぐコツ4つ、簡単だから続いています

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

部屋干しを快適に


ほぼ一年中なにかの花粉に反応してくしゃみが出てしまう私は、洗濯物も部屋干しが中心です。

今年の2月に洗濯乾燥機を買い替えましたが、洗濯から完全に乾燥させるまで使うことはめったにありません。

洗濯乾燥機の機能は、前に使っていたものより格段にあがっていて便利なのですが、やはりどうしても縮む衣類があるからです。電気代のこともあります。

そんな私が、この時期、部屋干しで嫌なにおいがしないよう心がけていることを4つご紹介します。

どれも簡単で効果も感じてきたからこそ、長続きしています。

WEB内覧会リビングには狭いリビングの使い方などの例もあり、参考にしてきました。

ブログ村テーマ WEB内覧会*リビング

部屋干しワイヤー  pid4M (5)1


部屋干しで嫌なにおいを防ぐための3つのコツ


洗濯物から不快なにおいが出てしまうのは、衣類などについた雑菌が繁殖するため。

雑菌が繁殖しにくい環境を作れば、においも発生しにくくなります。

雑菌が繁殖しやすいのは、衣類やタオルなどが、長時間濡れたままになっているとき。

だから、においをさせないためには、なるべく早く乾くようにするのが基本だと思います。

部屋干しワイヤー  pid4M (7)

部屋干しに使っているのは室内物干しワイヤー pid4Mです。

記事はこちら→部屋干しにはこれ!室内物干しワイヤーpid4Mはシンプルで機能的、おすすめです(画像多め
 

脱水のあと1時間だけでも乾燥機能を使って、洗濯物の温度を上げる


雨が続きそうな日は、脱水のあとそのまま1時間だけでも洗濯乾燥機で乾燥させています。

乾燥を短い時間にするのは、乾かすためというより、洗濯物の温度を上げてから部屋干しするのを目的にしているためです。

冷たいままの洗濯物より、温度を上げた状態にしてから干すほうが、水分が蒸発しやすくなります。

洗濯物が少ないときでも、30分ほど乾燥のスイッチも入れています。


洗濯ものどうしがくっつかない干し方をする


これも基本ですが、洗濯ものどうしがなるべくくっつかないよう、表面積が広くなるよう干しています。

タオルをパラソルハンガーにかけて干す イメージ画として


タオルなら、紐やバーにかけるにしても、折ってタオルどうしが重なるような干し方は避けます。

タオルの長方形の片方のはしを上にしてピンチではさむ、という具合に。

パラソルハンガーを使うときは、2本の足を使って1枚のタオルをかけ、タオルどうしがなるべくくっつかないように干しています。

ブログ村テーマ 家事をラクにする工夫

部屋干しワイヤー タオル部分アップ

ズボンやスカートにポケットがあるなら裏返して外に干したいところですが、私は表のままポケットを外にひっぱり出して部屋干しです。

室内なら表向きのまま干しても日焼けを気にせずにすむし、取り込むときもひっくり返さなくていいからラクです。


一度に洗う量を少くして洗濯機を回す


隙間をあけて、といっても狭い我が家では限界があるので、1回あたりの洗濯物の量が多くなりすぎないようにすることも心掛けています。

つまり、効率が悪くても、一度に洗う量を少くして洗濯機を回しているということです。

わが家はリビングと2階の和室とに分けて、部屋干ししています。

部屋干し 2階の様子 (2)

洗濯物に風をあてる


風を洗濯物に直接当てるようにすると、水分が飛びやすくなります。

うちはサーキュレーターをもっていませんから、洗濯物に風をあてるのはもっぱら扇風機です。

なるべく下側から上へまんべくなく風があたるよう、扇風機は首を振らせています。


2019洗濯機買い替え

●脱水のあと1時間だけでも乾燥機能を使って、洗濯物の温度を上げる
●洗濯ものどうしがくっつかない干し方をする
●一度に洗う量を少くして洗濯機を回す
●洗濯物に風をあてる

アレルギーがあって年中くしゃみをしている私が、部屋干しするのを前提にやっている、洗濯物の臭い防止のコツを書きました。

自分の体調が変わりはじめたのを機にもう20年くらいやっていることですが、どれも早く乾かすことが目的の単純なことばかりなので、私にも続けられています。

せっかく綺麗になった洗濯物だから、すっきり乾かして気分よく次も使いたいです!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!





ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
21日でよい習慣を身につける
捨てても、困らなかったもの
私の人生を変えた一冊
50代を考え暮らす
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

固定記事|ラクな老後のために【やめたこと、捨てたもの】まとめ Dec 29, 2020
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る