いつもしている家事をやめてみた。思い込みを捨てたらラクで効率よくなってきた。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

家事に対する思い込みは、主婦歴が長い人ほど、あるいは、教育熱心な親に育てられた人ほど、強いのではないでしょうか。

効率的な家事、時短家事、手抜きに見えても実はそうではなく計算されつくした家事。

人によって家事への向き合い方は様々だと思いますが、家事なしには暮らしが成り立たないのは同じです。

でもだからこそ、自分のやり方をときどき見直すことが大事だと思っています。家事をラクに続けるために。

今日は、家事への思い込みを捨てたらラクになってきたということについて書きます。

家事を減らすことについては以前、こんな記事も書きました。

断捨離でどんどん家事がラクに!どこの何を減らしてラクになったか

キッチン ダイニング側

家事への思い込みを見直す


嫌いなことに対する思い込みも厄介ですが、好きなことや得意なことに対する思い込みも、知らず知らずのうちに自分を追い込んでいる場合があります。

子どもの頃から片付けが下手だった私ですが、家事全般が嫌いというわけではなく、自営業の父を支えながら専業主婦をしていた母のやり方を参考に、マイペースでやってきました。

このブログでも何度か書いてきたように、掃除や料理、家計管理などは、片付けに比べればずっと好きで、細かくやりたい方でもありました。

そんな私は、6年前に大片付けをはじめてから、何度も、家事への思い込みが強かったことに気付かされました。

最近は物だけでなく銀行口座を整理しはじめたので、貯蓄や家計についてこのテーマも読んだりしています。

ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること




健康より優先すべき家事はあるのか?


私は先週から体調が悪く、久しぶりに風邪で病院へ行きました。ですが、なかなか完璧!というところまでは回復しません。

ズボラなくせにせっかちなので、これが堪えました。

リウマチという持病はあっても、風邪はめったにひかなかったし、エアロビクスもずっと続けてこられたので、どこかで自分の体力を過信していたのでしょう。

「ああ私も年をとったんだなぁ」と弱気になりました。

気付けば寝室が散らかっていたということや、ざーっと片付けて空気を入れ換え掃除したら気分が良くなったという話も先日から書いています。

 

いつもしている家事を、やめてみた


微熱が出たのは一日だけで、だいぶラクにはなってきたものの、まだ頭がぼぅっとしていました。そこで、ゆうべは思い切ってキッチンの片付けをしないまま眠りました。

夫は元々私の家事のやり方に文句を言ったこともありませんし、私は義母より後に寝て先に起きるので姑チェックも入りません!

私がやめたければやめればいいだけです。




その結果、いつもより1時間以上早くベッドに入れたし、いつもどおり5時前にはすっきり目覚めることができました。

若いころから眠りの浅い私が、6時間以上連続で寝たなんて久しぶり!

同じ早起きでも、いつもの早起きより気分が良かったです。

目が覚めてしまったから起きるのではなく、スッキリ目覚められた、という感じでした。

ゆうべ出来なかったキッチンの片付けとシンクやコンロ周りの拭き掃除や磨き上げは、今朝、良い体調でできました。

ふだんの夜のリセット片付けや掃除より、サクサクやれて喜んでいます。


家事のパターン化を崩して得られたもの


本当はいつもどおり、夜のうちにキッチンをリセットして寝る方が気分が落ち着きますし、翌朝も綺麗なキッチンに入れるので朝のスタートは爽快です。

夕飯の片付けやキッチンのリセットといっても、食器が多い日でも半時間もかかりません。そのあと誰もいないキッチンで休憩するからズルズルと時間が経つのです。

今、いちばん優先しないといけないのは、キッチンをリセットすることではなく、長引いている体調不良をリセットするほう。

体調が悪いまま無理をしていつもどおりキッチンを片付けて休憩することより、今は睡眠時間を多くとるほうが大事だと思いました。


変化に弱い自分を知ることから


私は自分のルーティンを変えるのが、子供の頃からとても苦手でした。

片付けが下手なのも、やり方に固執して時間がかかり、結局は途中で放棄してしまうクセがあったからです。

そんな自分の特徴や性質も、50歳を過ぎてからはじめた大片付けでやっと理解しました。

小さなことでも、やめてみる勇気を


たかが風邪、されど風邪。

熱も37度8分までしか出ず、これくらいだと寝込んだりすることもありませんから、ついつい普段どおりに動いてしまいます。

主婦をしている人なら、微熱ぐらいだと気付かないままのこともありませんか?

でも、だからこそ風邪を何時までも長引かせる要因になっていたのかもしれないと思い、夜の片付けと掃除をやめてみたのでした。

夜の家事をひとつやめる、という小さなことでしたが、たっぷり眠れて翌朝はサクサク家事ができたという大きな効果を得られました。


今、何を優先すべきか、そのときそのとき判断していこう


家事がいつも通りに出来なくても大丈夫。今日はやめて、明日に持ち越しても、さほど困らないし、かえって効率よくなることもある。

今、何を優先すべきか、そのときそのときで判断していこうと思います。

臨機応変に、どんな状況でもササッとベターな選択をして、気分よく暮らせるように。

ちょっとした成功体験でしたが、これを胸に刻んで、融通の利かない自分をこの年齢からでも変えていきます。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!





ブログ村テーマ
21日でよい習慣を身につける
捨てても、困らなかったもの
後悔しないモノの捨て方&手放し方
私の人生を変えた一冊
50代を考え暮らす
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

お盆+コロナ禍の疲れを癒す、思い切った気分転換をしてきました Aug 15, 2020
まだ間に合う。片付けは年を取っていても痛みがあっても、始めるのに遅すぎるなんてことはない Aug 14, 2020
コロナ自粛のお盆前。義母から逃げて家を出た日 Aug 13, 2020
やめても大丈夫だった家事まとめ【夏バージョンありです】 Aug 12, 2020
「なんでこの時期に帰省するのか」の中傷に思うこと Aug 10, 2020
夏の冷蔵庫もスッキリ収納。まず取り組んだことは Aug 09, 2020
男友達との再会、夏の思い出に浸る Aug 08, 2020
コロナ禍。自分の話ばかりする人との距離のとり方 Aug 06, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る