たった3つのルールを守るだけで靴の収納が楽になりました

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、片付けも捨てることも苦手だった私が、靴を減らしたあとの下駄箱をスッキリ保つために決めている3つのルールについて書きます。

服の断捨離のはじめかた の記事でも書きましたが、私は結婚前に買いそろえたものを20年以上も捨てられずにいました。

少々無理をしてでも服やバッグや靴にお金をかけていたため、「結婚したら、こういうものは自分では買えない」と考えてしまったのです。でも実際は、そんなにたくさんの靴や服はいりませんでした。

50代の今、抱え込み過ぎたものを処分することのたいへんさを実感しています。

まずは減らす。減らしたらそれを保つ。こう自分に言い聞かせています!



下駄箱スッキリ。靴の収納を楽にする3つのマイルール


靴の収納をラクにした3つのルール。

●下駄箱に入れておかなくてもいいものは下駄箱に入れない
●収納グッズや便利グッズを使って靴の収納を増やすことはしない
●家族それぞれの靴の置き場所を棚ごとに決め、他の人の棚には置かない

ブログ村テーマ 大人の靴の選び方

玄関 並んだ靴

下駄箱に入れておかなくてもいいものは下駄箱に入れない


下駄箱をスッキリさせたいなら、まずは出番のない靴をしっかり処分し、数を絞ってから使いやすい収納を考えていこうと決めて片付けてきました。靴の断捨離です。

靴を減らすのと並行して、下駄箱に入っているものをすべて確かめる必要がありました。

下駄箱にはぎっしり靴や靴以外の物が入っていて、あきらかに容量オーバーだったからです。



下駄箱に入れるのは、ふつう、靴が主役です。

でも、わが家のさほど大きくもない下駄箱には、靴以外のものもたくさん入っていました。

なかには、何年もさわっていないものもありました。

たとえば自転車の保証書や説明書が自転車の鍵と一緒に入っていたり、骨の折れたビニール傘や閉まらない折り畳み傘がそのまま置いてあったり。

娘が学生だったころによく使ったレインコートは、大人用なので着られないことはないのですが、夫も私も使わないので処分しました。

まずは、「ここになくてもいい」ものを下駄箱に入れないということを決めて守るようにしました。
 

収納グッズや便利グッズを使って靴の収納を増やすことはしない


玄関収納のはじめの目標は、とにかく多過ぎる靴やゴチャゴチャした雑貨を減らし、出しやすく戻しやすい下駄箱を作ることでした。

靴をたくさん入れたいからといって、便利グッズで収納を増やして、はたして使いやすいだろうか。

狭い棚の中で無理やり靴の収納を増やせば、取りにくいし戻しにくいのではないか。

ズボラでめんどくさがりの私には、そういう収納の仕方は続かないと思いました。

それよりも今ある下駄箱の空間に、そのまま靴を入れて置くだけにした方が、出し入れはしやすい。

そう思って、本当に必要だという場面以外では、便利グッズで収納場所を作らないようにしています。

Web内覧会ではスッキリした玄関をたくさん見ることができました。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*玄関


下駄箱 靴箱


家族それぞれの靴の置き場所を棚ごとに決め、他の人の棚には置かない


靴の断捨離に区切りがついてからは、家族それぞれの靴の置き場所を棚ごとに決め、必ずその人の棚へ戻すようにしています。

その日に履いた靴は、一日おいてから私が下駄箱へ戻すのですが、そのとき他の人の棚に置かないようにしています。

こうしてみたら、家族それぞれが自分の靴をサッと探して出せるようになりました。

新しく靴を買いたいとき自分の棚に空きスペースがないなら、一足捨ててからにしています。これも家族みな同じ条件です。


必要なら、下駄箱にふつうは置いていないものも収納してみる


下駄箱 上

下駄箱に入れておかなくてもいいものは下駄箱に入れないと初めに書きましたが、逆に、ふつうは下駄箱に入れないけれどわが家は入れているというものもあります。

わが家は、下駄箱の高い場所の収納に、クリスマスとお正月に使う玄関用リースを置いています。ここだと出したい時すぐ出せるし、終わったらすぐ戻せるからです。

高い所の収納は、それ以外は空っぽにしています。ここは手が届きにくいし、もし脚立を持ってきたとしても怖いからです。

それから、ここで花を活けるほうがラクなので、小さい花器や鋏も入れてあります。

子どもらが幼い時に履いていた靴もまだ捨てられず、少しだけここに置いています。

季節ごとに靴を見直すとき、ついでに娘や息子が履いていた小さな靴を出して眺めるのが、恒例になりました。

捨てるのも収納を考えるのも苦手な私ですから、試行錯誤の片付けを続けてきましたが、マイルールを守っているうちに使いやすい靴の収納ができるようになったと喜んでいます。


ブログ村テーマ
後悔しないモノの捨て方&手放し方
私の人生を変えた一冊
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
手帳とノートで暮らしを楽しむ

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



にほんブログ村 にほんブログ村へ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

少しでも若いうちに片付けるためにしてきた6つのこと Oct 13, 2019
まだ間に合う台風への備え、うちは意外なものも役立ちました Oct 11, 2019
褒められたユニクロ。今度は素直になろうと思った理由 Oct 09, 2019
快適に暮らすための、お金と収納スペースの使い方 Oct 08, 2019
あさイチ紹介「スーパー発芽大豆」の季節がやってきましたよー Oct 07, 2019
この可憐で上品なネックレスは、秋冬シンプルコーデにぴったり Oct 04, 2019
家事をラクにする第一歩 Oct 04, 2019
それ本当?本当です。片付けると自分がやりたかったことが見えてくる Oct 02, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

検索フォーム

ページトップへ戻る