やってはいけない入学式ファッション(母親)

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は私が失敗した…と思っている入学式のファッションと、一般的にタブーとされている入学式ファッションについてまとめました。


目次
入学式ファッションのNG、代表的なもの
私は着物派。入学式や卒業式で着るスーツを持っていませんでした
入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど
スカート丈が思っていたより短かった!
やってはいけない入学式ファッション(母親)、まとめ

パール 真珠

入学式ファッションのNG、代表的なもの


入学式ファッションのNG、代表的なもの。私が今まで見たり聞いたりしてきた情報をまとめました。


●子どもより目立つ服
●真っ黒なスーツ
●黒ストッキング、黒コサージュ、タイツ、柄入りストッキング
●ミニスカート、膝が見えるスカート
●ブーツやミュール
●華美なヘアスタイル、アクセサリー、ネイル
●カジュアルなバッグ(ブランドものでもモノグラムは避けたほうがベター)


主役が子どもであり、その場がお祝いの席であるということを忘れないでいれば失敗しないと思います。

かつて私が失敗したのはスーツの色とスカート丈です。

その学校にもよるとは思いますし、今となっては懐かしい思い出ですが、ちょっぴり苦い思い出でもあります。
 

私は着物派。入学式や卒業式で着るスーツを持っていませんでした


子どもは二人。幼稚園から高校まで、卒入園、卒入学式は着物でいきました。

着物で出続けた理由は、お茶のお稽古で着慣れているとか、親が結婚のとき持たせてくれたからとかいうのもあります。

でも一番の理由は、入学式や卒業式に着て行けるようなフォーマルスーツを一着も持っていなかったことです。



娘の大学の入学式のときはじめて、スーツらしいスーツで出席しました。

着物で行くにはあまりにも遠かったからです。

このスーツが失敗でした。

先にも書いたように、色とスカート丈で失敗しました。



入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど


暗い色のスーツの人が多かった大学の入学式


娘の大学はカトリック系。

入学式はいくつかの学部ごとに分けられ、別々の会場で行われました。広い講堂には両親だけでなく祖父母の姿も。

着物の人もちらほらおられ、華やかではありましたが、ベーシックなフォーマルスーツを着ている人が多かったです。

スーツの色は総じてネイビーや黒。大半が、オーソドックスで大人しいファッションでした。
23区 洗える トリアセダブルジョーゼットノーカラージャケット スカート (7)

【洗える】23区 トリアセダブルジョーゼット ノーカラージャケットicon

【洗える】23区 トリアセダブルジョーゼット フレアスカートicon



私のような淡い色のスーツを着ている人はごくわずかでした。

そのうち、着物の華やかさとカラースーツのそれは別ものということに、気付いてしまいました。

「誰も父兄のファッションにまで目が行かないわ」

そうは思うものの、式の最中も終わってからも、なんとなく自分が浮いているようで落ち着きませんでした。



大学のカラー(伝統や特色)を調べて、入学式に着る服を選ぶ


卒業式であれば黒・ネイビーなどのスーツを買って準備したと思います。

でも入学式なら、スーツでありさえすれば春色の上下で出ても差し支えないだろうと、淡いピンクベージュの対で出席したのでした。

もうこの大学の入学式に出席することはありません。

ですが、やり直せるなら、今度はもっと落ち着いた暗めの色のスーツにしたいと思いました。

入学式なら明るい色のフォーマルスーツで構わないと、今も思っています。

ただ、その学校の伝統や特色について、もう少し調べていくべきだったなと思っています。



スカート丈が短かった!


購入したときは、ちょうど膝が隠れる丈のタイトスカートだったのに、入学式で履いたときは、前よりスカート丈が短くなっていました。

いえ、スカートが短くなったのではありません!!

私の腰回りに肉がついて、タイトスカートが上へ上へとずり上がってしまうのでした。着て動いているうちに。

家で試着はしていったのですが、入れば(着られれば)いいというものではありませんね。

スカートは、膝がしっかり隠れる丈にしておいたほうが安心です。



「起立」「着席」と、子ども達と同じように動くし、電車で移動するなら椅子に座ることもあります。

そのとき、膝が丸見えなのは良くありません。

これは若い人でも同じでしょうが、年齢が上がればなおのことです。

私はずっと、太ったせいでずり上がってくるスカートを抑えながら動き、疲れてしまいました。



やってはいけない入学式ファッション(母親)、まとめ


●カラーのフォーマルスーツといっても、大学の雰囲気によっては浮いてしまうこともある
●その学校のカラー(伝統や特色)を調べて、入学式に着る服を選ぶ
●膝がごろりと見えてしまうスカート丈はNG。歩いたり座ったりして試着し、確かめておく
●NGなことは何か、もういちどチェックしておく


代表的な入学式コーデのNG例と、入学式シーズンになるといつも私の頭に浮かぶ、ちょっと苦い思い出のご紹介でした。

50代ファッション人気ブログランキングへ

少ない服で楽しむファッションの記事をもっと読む

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

ラクな老後のための片付けの順番、心の整え方 Jun 02, 2020
長男の嫁やめたいけどやめません【義母の被害妄想】との付き合い方 Jun 01, 2020
やめた家事と、そのために足したもの May 30, 2020
楽天人気のストレッチ美脚パンツは、家事服にもぴったり May 29, 2020
ワクワクする食器あつめ、はじめました~ May 28, 2020
なぜ非難されても息子のことを書くか May 26, 2020
こんな春服はもう捨てよう。理由もだんだん変わってきました May 25, 2020
まだ間に合う、梅雨入り前にしておくこと May 24, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る