知って安心、40代50代の母親の入学式の服装NG例

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

今週に入ってこの記事が検索でとても読まれているため、加筆して更新します。もとのタイトルは「やってはいけない入学式ファッション(母親)」です。

私が失敗した…と思っている娘の大学の入学式に着ていった服装と、一般的にタブーとされている入学式の母親の服装についてまとめました。


目次
40代50代母親の入学式の服装のNG、代表的なもの
娘の大学の入学式のとき初めてスーツらしいスーツで出席。これが失敗でした
入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど
スカート丈が思っていたより短かった
終わりに


23区 洗える トリアセダブルジョーゼットノーカラージャケット スカート (7)
こういう落ち着いた色のスーツで入学式に出れば良かったと思っています。

40代50代母親の入学式の服装のNG、代表的なもの


40代50代で子供の入学式に出るということは、大学だけでなく高校の場合もあるでしょうね。母親が入学式に着ていく服装のNG例、私が今まで見たり聞いたりしてきた情報をまとめました。



●子どもより目立つ服

●真っ黒なスーツ

●黒ストッキング、黒コサージュ、タイツ、柄入りストッキング

●ミニスカート、膝が見えるスカート

●ブーツやミュール

●華美なヘアスタイル、アクセサリー、ネイル

●カジュアルなバッグ(ブランドものでもモノグラムは避けたほうがベター)


▶50代ファッション人気ブログランキングをチェック


主役が子どもであり、その場がお祝いの席であるということを忘れないでいれば失敗しないと思います。

かつて私が失敗したのは、スーツの色スカート丈です。

私は淡いベージュとピンクの糸が織り込んであるツイードのスーツを着ていきました。スカートは、膝ギリギリの丈でした。これは失敗でした。

その学校にもよると思いますし、今となっては懐かしい思い出ですが、ちょっぴり苦い思い出として残っています。

 

娘の大学の入学式のとき初めてスーツらしいスーツで出席。これが失敗でした


子どもは二人。幼稚園から高校まで、卒入園、卒入学式は着物でいきました。

着物で出続けた理由は、お茶のお稽古で着慣れていたこと…と言いたいところなのですが残念ながら違います。

入学式や卒業式に着て行けるようなフォーマルスーツを、当時は一着も持っていなかったからです。



娘の大学の入学式のとき、はじめてスーツらしいスーツで出席しました。着物で行くにはあまりにも遠かったので、そのとき家にあった唯一のスーツで出かけたのでした。それは、フォーマルスーツではありませんでした。

このスーツが失敗でした。先にも書いたように、服の色とスカート丈で失敗しました。



入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど


暗い色のスーツの人が多かった大学の入学式


娘の大学はカトリック系。入学式はいくつかの学部ごとに分けられ、別々の会場で行われました。広い講堂には両親だけでなく祖父母の姿も。

着物の人もちらほらおられましたが、ベーシックなフォーマルスーツを着ている人が多かったです。

スーツの色は総じてネイビーや黒。大半が、オーソドックスで大人しいファッションでした。私のような淡い色のスーツを着ている人はごくわずかでした。



そのうち、着物の華やかさとカラースーツのそれは別ものということに気付いてしまいました。

「誰も父兄の服装にまで目が行かないよね」

そうは思うものの、式の最中も終わってからも、自分が浮いているようで落ち着きませんでした。



大学のカラー(伝統や特色)を調べて、入学式に着る服を選ぶ


卒業式であれば黒・ネイビーなどのスーツを買って準備したと思います。

でも入学式なら、スーツでありさえすれば春色の上下で出ても差し支えないだろうと、家にあった淡いピンクベージュの対で出席したのでした。



もうこの大学の入学式に出席することはありません。ですが、やり直せるなら、今度はもっと落ち着いた暗めの色のスーツにしたいと思いました。

入学式なら明るい色のフォーマルスーツで構わないと今も思っています。

でも、その学校の伝統や特色について、もう少し調べていくべきだったと反省しています。



スカート丈が思っていたより短かった


購入したときは、ちょうど膝が隠れる丈のタイトスカートだったのに、入学式で履いたときは、前よりスカート丈が短くなっていました。

いえ、スカートが短くなったのではありません、私が太ったのです。腰回りに肉がついたせいで、着て動いているうちにタイトスカートが上へ上へとずり上がってしまうのでした。



入れば(着られれば)いいというものではありませんね。

スカートは、膝がしっかり隠れる丈にしておいたほうが安心です。



「起立」「着席」と、子ども達と同じように動くし、電車で移動するなら椅子に座ることもあります。そのとき、膝が丸見えなのは良くありません。

これは若い人でも同じでしょうが、年齢が上がればなおのことです。

私は太ったせいでずり上がってくるスカートをずっと抑えながら動き、疲れてしまいました。



終わりに


●カラーのフォーマルスーツといっても、大学の雰囲気によっては浮いてしまうこともある

●その学校のカラー(伝統や特色)を調べて、入学式に着る服を選ぶ

●膝がごろりと見えてしまうスカート丈はNG。歩いたり座ったりして試着し、確かめておく

●NGなことは何か、もういちどチェックしておく


代表的な入学式コーデのNG例と、入学式シーズンになるといつも私の頭に浮かぶ、ちょっと苦い思い出のご紹介でした。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます。

シニアライフの人気ブログランキング 1位のブログは?




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
大人が着る無印とユニクロの服
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代ファッション・人気ブログランキング



ブログ村ハッシュタグ
#生前整理 #50代の生き方 #家計管理 #シンプルライフ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る