*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

大学入学式に40代50代母親が着る服装とNG例

///

*2024年3月30日更新しました

今月に入ってこの記事が検索でとても読まれているため、加筆して更新します。もとのタイトルは「やってはいけない入学式ファッション(母親)」です。

とある検索ワードの組み合わせで1位にあがっており、ビックリするぐらい読んでいただいています。例年この時期になるとワーッと読んでいただく記事です。

内容は、私が失敗した…と思っている大学の入学式に着ていった服装と、一般的にタブーとされている入学式の母親の服装、40代50代が入学式に着ていく服装のまとめです。

当時私は40代後半、大学の入学式なら50代の方もいらっしゃると思い「入学式に40代50代母親が着る服装とNG例」というタイトルにしました。40代はもちろん50代であれば、高校の入学式ということもあるかもしれませんね。


目次
入学式に40代50代母親が着る服装
入学式に40代50代母親が着る服装のNG例、代表的なもの
娘の大学の入学式のとき初めてスーツらしいスーツで出席。これが失敗でした
入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど
あの日のスカート丈が思っていたより短かった
入学式に40代50代母親が着る服装コーデ(カラーのブラウスと)
終わりに

記事で紹介している23区のジャケットとスカートは、家で手洗いできるイージーケアも魅力。入学式卒業式以外にも通勤や子供の行事などで使える23区定番の人気商品です。
23区 洗える トリアセダブルジョーゼットノーカラージャケット スカート (7)
こういう落ち着いた色のスーツで入学式に出れば良かったと思っています。基本的にはベージュなど明るい色のスーツでかまわないのですが、娘の大学の入学式には明るい色は合いませんでした。



入学式に40代50代母親が着る服装


先に、40代・50代の母親が高校や大学の入学式で着たい上品な服装についてお伝えします。

入学式はあくまでも子供のためのものなので、親は華やかであっても品のあるスタイルを心掛けたいですね。


●フォーマルスーツが良い

●年齢的に考え、スカート丈と素材感に注意

●アクセサリーはパールネックレスやコサージュが定番

●ナチュラルストッキング+パンプスが定番






スーツは汎用性の高いネイビーなど落ち着いたカラーはもちろん、春らしいカラーもおすすめです。会場ではワンピースにジャケットという人もいらっしゃいました。

ただし、カラースーツの場合は、学校の雰囲気に合わせて選ぶほうがいいです。

また、夫婦での出席の場合は、リンクコーディネートも素敵ですよ。紺やグレーなどでシックにまとめて、家族全員でまとまりのあるコーディネートにしておけば、写真を撮る時も気分があがります。

 

入学式に40代50代母親が着る服装のNG例、代表的なもの


40代50代で子供の大学や高校の入学式に出るとき、気を付けておきたいことがあります。母親が入学式に着ていく服装のNG例、私が今まで見たり聞いたりしてきた情報をまとめました。



●子どもより目立つ服

●真っ黒なスーツ(喪服を連想させるものは良くない)

●黒ストッキング、黒コサージュ、タイツ、柄入りストッキング

●ミニスカート、膝が見えるスカート

●ブーツやミュール

●華美なヘアスタイル、アクセサリー、ネイル

●カジュアルなバッグ(ブランドものでもモノグラムは避けたほうがベター)



ブログ村ハッシュタグ
#卒業式入学式に着る母親のスーツ・ブランド


主役が子どもであり、その場がお祝いの席であるということを忘れないでいれば失敗しないと思います。

かつて私が失敗したのは、スーツの色スカート丈です。

私は淡いベージュとピンクのラメ糸が織り込んである、ツイードのスーツを着ていきました。スカートは、膝ギリギリの丈でした。これが失敗でした。

色はベージュピンクで問題ないし、その学校にもよると思いますが、ちょっぴり苦い思い出として残っています。



娘の大学の入学式のとき初めてスーツらしいスーツで出席。これが失敗でした


子どもは二人。幼稚園から高校まで、卒入園、卒入学式は着物でいきました。

着物で出続けた理由は、お茶のお稽古で着慣れていたこと…と言いたいところですが残念ながら違います。

入学式や卒業式に着て行けるようなフォーマルスーツを、当時は一着も持っていなかったからです。



というわけで、私は娘の大学の入学式のとき、はじめてスーツらしいスーツで出席しました。

着物で行くにはあまりにも遠かったので、そのとき家にあった唯一のスーツで出かけたのですが、それはフォーマルスーツではありませんでした。

このスーツが失敗だったのです。先にも書いたように、服の色とスカート丈で失敗しました。



入学式は明るい色のスーツで、と思っていたけれど


暗い色のスーツの人が多かった大学の入学式


娘の大学はカトリック系。入学式はいくつかの学部ごとに分けられ、別々の会場で行われました。広い講堂には両親だけでなく祖父母の姿も。

着物の人もちらほらおられましたが、ベーシックなフォーマルスーツを着ている人が多かったです。

スーツの色は総じてネイビーや濃いグレー。大半が、オーソドックスで大人しいファッションでした。私のような淡い色のスーツを着ている人はごくわずかでした。



そのうち、着物の華やかさとカラースーツのそれは別ものということに気付いてしまいました。つまり、色無地には品格を感じたということです。

「誰も父兄の服装にまで目が行かないよね」。そうは思うものの、式の最中も終わってからも、自分が浮いているようで落ち着きませんでした。



大学のカラー(伝統や特色)を調べて、入学式に着る服を選ぶ


卒業式であれば黒・ネイビーなどのスーツを買って準備したと思います。

でも入学式なら、スーツでありさえすれば春色の上下で出ても差し支えないだろうと、家にあった淡いピンクベージュの対で出席したのでした。

今でも、入学式なら明るい色のフォーマルスーツで構わないと思っています。でも、その学校の伝統や特色について、もう少し調べていくべきだったと反省しています。

もうこの大学の入学式に出席することはありません。ただ、やり直せるなら、今度はもっと落ち着いた暗めの色のスーツにしたいと思いました。


↓23区(オンワード)のサイトへジャンプします
icon
icon



↓今回、トップ画像でご紹介した23区のスーツ、上下がこちら
icon
icon
23区【セットアップ対応】トリアセダブルジョーゼット ノーカラー ジャケット
icon

icon
icon
23区【セットアップ対応】トリアセダブルジョーゼット スカート
icon


あの日のスカート丈が思っていたより短かった


着ていったスカートは、購入したときはちょうど膝が隠れる丈のタイトスカートでした。なのに、入学式ではいたときは、前よりスカート丈が短くなっていました。

いえ、スカートが短くなったのではありません!私が太ったのです。腰回りに肉がついたせいで、着て動いているうちにタイトスカートが上へ上へとずり上がってしまうのでした。

入れば(着られれば)いいというものではありませんね。スカートは、膝がしっかり隠れる丈にしておいたほうが安心です。



「起立」「着席」と、子ども達と同じように動くし、電車で移動するなら椅子に座ることもあります。そのとき、膝が丸見えなのは良くありません。

これは若い人でも同じでしょうが、年齢が上がればなおのことです。

私は太ったせいでずり上がってくるスカートをずっと抑えながら動き、疲れてしまいました。



入学式に40代50代母親が着る服装コーデ(カラーのブラウスと)


私は子どもの学校の入学式に出ることはもうありませんが、40代か50代でもし出席するなら、次の画像のようなコーデでいきます。

地味になり過ぎず、お祝の気持ちを表せるような年齢にあう華やかさをプラスして。

プチプラでスーツを買い換える、という場合はこちらが人気のようです。まず参考商品としてご覧ください。




以下は23区のスーツで考えたコーデです
23区 洗える トリアセダブルジョーゼットノーカラージャケット スカート (1)

ネックレスは叔母からのもらいもの。小さいパールはカジュアルな印象ですが、繊細なデザインだし、真珠は真珠。品があって気に入っています。

23区 洗える トリアセダブルジョーゼットノーカラージャケット スカート (4)

コサージュは目立ちすぎず・地味すぎずのもの。スーツと同色系の濃いネイビーで、パールがあしらってあるものを愛用しています。

楽天に似たようなものがありましたので、リンクさせておきます。40代50代の母親が胸につけるなら、このぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。



*参考商品






スーツに真珠のブローチをさりげなくつけている人もいらっしゃいました。

40代50代でしたら、コサージュよりこちらのほうが落ち着いていて素敵かもしれません。

*参考商品


*プチプラのブローチならこれも上品で素敵です。シルバー色もあるようです。



終わりに


●フォーマルスーツといっても明るい色の場合、大学の雰囲気によっては浮いてしまうこともある

●その学校の伝統や特色を調べて、入学式に着る服を選ぶ

●膝がごろりと見えてしまうスカート丈はNG。歩いたり座ったりして試着し、確かめておく

●NGなことは何か、もういちどチェックしておく


40代50代母親の入学式コーデのおすすめとNG例、入学式シーズンになるといつも私の頭に浮かぶ、ちょっと苦い思い出のご紹介でした。服選びのヒントにしていただけると嬉しいです。

ブログ村ハッシュタグ記事
#入学式ママコーデ
#50代ファッション
私が着ていったスーツは失敗

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方 Apr 06, 2025
【片づけ】定年後の夫には期待しない方がうまくいくようです Apr 20, 2024
同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること Apr 18, 2024
買ってよかった春夏の羽織もの、23区マルチ機能シアーショートカーディガン Apr 17, 2024
母の着物の整理、ゴール目前まできて思うこと Apr 16, 2024
ラクで美味しい楽天でリピート中の食べもの Apr 15, 2024
奈良の馬見丘陵公園でひとり遠足を楽しむはずが…母の面会で笑い転げて終わる Apr 13, 2024
春に大活躍、スカーフの簡単な巻き方 Apr 12, 2024
60代、友達のストレス発散法は私と真逆で面白い Apr 11, 2024
ショコラさんのブログを読むといつも穏やかな気持ちになれる Apr 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る