*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

断捨離マンの夫に愛をこめて。片付けでケンカしないようにする工夫。

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

今日は、読者さんからの実体験のメールをご紹介しながら、片付けへの考え方の違う私と夫が、日々ぶつからないためにどう暮らしているかという様子をお伝えします。

メールを下さったTさんのご主人は、Tさんよりも断捨離上手。

わが家は、整頓は得意だけれど捨てるのはカメの歩みだという夫と、片付けが苦手で逃げてばかりいたが、この5年で大きく変わって断捨離の決断が早くなっている私、という二人です。

メールを送って下さった皆さん、ありがとうございます。少しずつ分けてご紹介していきます。
 
さよさん

私をブログに登場させてくださって、嬉し恥ずかし。ありがとうございました️。

早速、断捨離仲間の同級生たちや職場の仲間、行きつけの美容院で話しちゃいました。

みんなにさよさんの存在を知ってもらいたい️。応援しています️!



そして、今日は夫の事を書きます。

夫は2歳年上の63歳。

家事(特に料理)をバリバリやるスーパーマン🤭

ほんとにバリバリやってくれます️、感謝。

夫は断捨離マンで、自分の持ち物は自分で管理し、時期が来ると処分をして、無駄な物は持たない人です。ずっと。今も。



ふたりの息子たちが自立し、クローゼットのある息子の部屋を、夫の部屋にすることにしました。

夫にとって、生まれて初めての個室だそうで、それはもう大喜びでした。

でも、クローゼットの中の棚には息子たちの本や小物がぎっしりと詰まっていて、夫の唯一の趣味の釣り道具は別の納戸にズラリと並んで収納されていました。

私はクローゼットの棚の息子たちの物を片付けて、夫のクローゼットにしてあげたいと思いました。

早速息子たちに連絡をし、許可を得、棚の中を片付けることに。

それに気付いた夫は

「もう釣りはやらないから釣り道具は捨てるよ️」と言うのです。



あらら、そうなの️と、ちょっと驚きましたが、まっ、片付くのならいいかとそのままクローゼットの棚の片付けに集中していると…

いつの間にか両手両脇に釣り道具を抱えた夫がクローゼットにやって来て…

「やっぱり捨てられない」と困り顔をしています。



だ~か~ら~

「この棚に入れればいいじゃない。だから片付けてるんだよ。」と私。

見た事がないくらいホッとした笑顔の夫。

そして、私の株は↑↑

やったね🤭🤭🤭



我が家のプチエピソードでした。さよさん、またメールしま~す!

Tさんから頂くメールはいつも明るくて、読ませてもらうと元気が出ます。今回も、ご夫婦の仲睦まじい様子が想像でき、幸せな気持ちになりました。

その気持ちのまま、お返事を書きました。ありがとうございます。


うちの夫婦の断捨離


夫は今、東京へ出張に行っています。月に一度か二度は行きますので、仕度もササッとやっています。

ふつう専業主婦の私が夫の出張の準備をするのでは?と思っていたのですが、いつからか夫が自分でするようになりました。

自分でバッグに入れるほうがいいそうです。私のやり方より。



私は、出張に持っていくもの(ワイシャツや下着類)を整えてたたみ、置いておくだけです。

その方がラクだしいいのですが、ちょっと残念に思ったこともありました。

「私のやり方が下手だから?」と。

古いのかもしれませんね、こんな考え方。

今は、夫は夫のやり方でやってくれればいいと思うようになりました。自分の家事が一つ減ったのだし、ラッキー!と。




夫 断捨離

この5年の断捨離で、夫の部屋の片付け方にも文句を言うまいと気を付けるようになりました。

なるべく口を出さず、「今日これを捨てるけど、ついでに捨てるものあれば持っていくよ~」ぐらいにしておく方が、不要品を出してくれるようになりました。



整頓は上手ですがとにかくモノの多い夫の部屋は、掃除がたいへんです。

でも、お互いの気持ちが揃うのをゆっくり待ちながら、日々ごきげんに暮らすことをめざす方が、うちは上手くいくように思います。

断捨離マンの夫、そうでない夫、その妻たち。それぞれのお家のやり方で、今日もhappyな一日を過ごせますように!

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さると嬉しいです。応援、いつもありがとうございます。


2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る