迷いを捨てる。眠れなかった日にやめたこと、すること。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

迷いの断捨離、思考の整理


片付けで大切なのは、物の整理の前にする思考の整理だということを実感するようになりました。

それと同じで、心が不安定になったら、いつまでも悩まず、そうなっている原因を考えるのが大事だと知りました。

思考の整理なんてめんどう。

深く考えるのも避けたい。

ずっとそう思っていた私が、この5年で大きく変わってきました。

100円ショップ キャンドゥ モノトーンかやふきん (1)

不安の原因を確かめる


最近また眠りが浅くて、夜中に目覚めることが続いていました。

ちょっと辛くなってきたので、片付けられなかった頃と同じように、なぜまた眠れなくなっているのか考えてみました。

いったん自分と距離を置いて。


●同居の義母の認知症検査の結果を聞いてひと安心した半面、覚悟を決めねばならないと思ったこと

●リウマチの状態がよくなくて、それまで出来ていた年賀状の宛名や一言コメントが書けなかったのをまだ悔いていること

●娘のこと

●夫の体調のこと

●84歳の実家の母のこと

●ブログを通して頂くご依頼を受けられないこと、自信がないこと


これらのことが頭の中に同時に詰まってしまい、眠れなくなっていたと気付きました。


心の片付けができたら


元来、朝は強い方です。息子の療育中は徹夜が2日続くこともしょっちゅうあったけれど、すぐ回復しました。

55歳の今は、そうはいきません。睡眠時間の少ない日が続くと身体にこたえます。

でも、なぜ眠れないかという理由がわかったので、今日はどう動けばいいかも決められました!
 
自分が片付け下手なのは、単に物の整理が下手だからだと思っていました。

でも私が苦手だったのは、物の整理より、思考の整理のほうでした。

部屋が片付かなくてもその理由を考えなかったのと同じで、心が不安定になっても、なぜそうなるのかわからないまま放置してしまうことが多かったです。

なぜ、片付かないのか。どこがどう不便なのか。

なぜ、不満なのか。どこをどう変えたらラクになるのか。

これらのことを考える習慣がついてから、自分を立て直すまでの時間が前より短くなりました。



義母がデイサービスを利用する今日は、家でゆっくり海外ドラマを見て頭の中を空っぽにし、好きな時間にお昼ご飯を食べ、眠くなったら迷わず仮眠することにします。

それが終わったら、汚い字でもいいから、喪中はがきをくれていた友人に寒中見舞いを書きます。

迷いを捨てる。

やめたのは、いつまでも迷うだけで何もしないこと。

するのは、自由に使える時間を自分だけのために使ってみることです。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ Oct 23, 2020
苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る