ユニクロ、50代があきらめたデニムと服の断捨離のマイルール

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日はユニクロの服で、もうこれは無理だとあきらめたデニムについて書きます。

そのデニムも含め、「定番だと思っていたけれど実は違う」自分の服が、これからの断捨離の対象になっていく服だと思いました。

2019年1月 ユニクロ捨てる服デニム (2)

画像のユニクロのデニムは断捨離をくぐり抜けて残ったものです。かろうじて「入り」ますが腰も見えて寒いし、後姿が残念なことになっているので処分します。

断捨離で、私の服はフォーマルを含めて50枚ほどになりました。

服の断捨離について書いた記事でアクセスの多いのはこの2本です。

服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと
服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ


定番の服とは


50代の定番の服といえば、テーラードジャケットやノーカラージャケット、トレンチコートにダウンコート、ひざ下丈のタイトスカートや台形のスカート、リネンやシルクのシャツやブラウス...

思いつくままにあげてみましたが、そのなかに、脚が綺麗にみえるパンツもベーシックカラーの色違いで数本は持っていたいです。

そんな定番のパンツ数種類のうち、私がずっと「自分の定番」だと信じてきたのがデニムでした。

    

 

デニムの本数


服の断捨離を始めた頃に、アイテムごとに数を記録したことがあります

一度目の大々的な断捨離をしたあとで、300枚以上残していた服は130枚くらいにまで減っていました。

残したデニムは13本。

体型が崩れて履けなくなっていたデニムもありましたが、50歳で断捨離をはじめてからも、どのデニムもまだ捨てる気にはなれませんでした。そろそろデニムは履けない?と思いつつも。


ストレートのデニムは定番なのか


このブログで何度か書いていますが、私は昔からシャツやTシャツにデニムというファッションが大好きです。

思春期の頃から太い足がコンプレックスだったので、なんとか似合うものをと探して履き続けてきました。

とくに「これならずっと履ける定番のかたち」と思って買った2万円のストレートのデニムは、私にとっては高価だったこともあり、なかなか捨てる気にはなれませんでした。

でも、履くことは出来るものの、今の時代のデニムではありませんでした。

2011年 デニムの形
*2011年9月の画像です。この時よりだいぶ太りました。このデニムもベルトもTシャツも捨てました。


よく見ると、股上の長さはもちろん、後ろポケットの位置や形、大きさも、今のものとは違いました。

デニムが好きだったので観察だけはしてきたつもりなのに、いざ自分が持っているものとなると、客観的に見ることは出来なかったようです。都合よく「まだ履ける」と思っていました。

このデニムも断捨離をはじめてから処分しました。

こう考えるとデニムには明らかな流行があり、定番と思えるようなストレートのデニムでも、細かな部分でデザインの変更が毎年されているのだと気付きました。

それなら、無理をして高価なデニムを買うより、自分の体型に合った形のお手頃なデニムを短いスパンで買いかえていく方がお得です。


断捨離でユニクロのスキニーが残ったわけ


このように服の断捨離をどんどん進めてきて最後に残したデニムは、高価なものではなくユニクロのスキニーでした。

なぜユニクロのスキニーが服の断捨離をくぐりぬけてきたかというと、「骨格診断ウェーブ」の私の体型に唯一あっていたデニムだったからです。

高かったからとか、好きなデザインだったからとかいう理由より、自分に似合う形だと知ったデニムが残りました。現実路線です。


骨格診断ウェーブに似合うデニム


骨格診断3タイプのうちの「ウェーブ」である私には、ストレートでもボーイフレンドタイプでもないスキニーが、年齢に関係なく似合う形だと教わりました。

次の画像が、骨格タイプウェーブの私に合うデニムのコーデをユニクロのスキニーを使ってやってみたときのものです。

ユニクロスリムジーンズ 4月コーデ (2)

ちょっと若作りしている感じでしょうか…。

でもアドバイスの場で実際にコーデを教えてもらうと、なぜ自分の体型にあうのか納得ができたし、家にある服と合わせてみようと思えました(大丸ファッションナビで骨格診断を受けました)

他のタイプ「ストレート」や「ナチュラル」の体型の人には、別の形のデニムの方が似合うそうです。

骨格診断を受けるメリットは、このように、体型にあうデザインがわかることで、似合うか否かだけでなく、何を残して何を手放すかを知る手がかりを得られることだと思います。

”骨格診断3タイプ”では骨格診断を受けた人や教える人の記事が読めます。興味のある方はチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ



それでもユニクロのデニムをあきらめる理由


●定番と思っていたデニムにも流行があると知った
●骨格診断ウェーブの体型にあうデニムがわかった

このような理由で、ユニクロのスキニーが断捨離のあとも残りました。

ですが、たとえ定番の服にしたいと思っても、股上の浅いデニムは今の時代にあっていないし冷えにもよくないので、処分することにしました。

2019年1月 ユニクロ捨てる服デニム (1)
縫製もしっかりしているユニクロのスキニー。たくさん履きました。ありがとうの気持ちでお別れします。

いつも行くユニクロの試着室の入り口には、リサイクル回収のBOXがありました。そこへこのデニムを入れてきます。

そのとき、次のデニムを選んできます。きっとまだ私にも合う1本があると信じて。

デニムに定番の形はないとわかったけれど、私のワードローブにはまだ好きなデニムを入れておきたいです!

ユニクロやシンプルな服で楽しむ工夫が綴られた記事はこちらのテーマに集まっています。参考にどうぞ(ブログ村テーマ)


ブログ村テーマ
大人のユニクロ コーデ
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
着やせを取り入れたコーディネート




ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



もの、ごと。には素敵なブログがいっぱい!暮らしに役立つアイデアが、きっと見つかります。






書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る