無くても困らない大物はこれ。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「押入れがスッキリ。見栄と来客用布団を捨てました。」 この記事の続きです。

ふとん

来客用の布団を捨ててもなお、わが家には「予備の布団」がありましたが、それを捨てました。これでますます、押入れに不要なモノが入っていない状態に近づきました。

布団の世話は今の分だけでもしんどいし、手が痛い。このまま置いていても、またダメにするだけ。

自分のこの先の体力を思えば、出来るだけ大きいモノから減らしておきたいというのが本音なので、割り切れたのだと思います。



思いついた時にやっておけば、娘一人に負わせる物も減らせます。

あれもこれもと惜しい気持ちになっていては、いつまでたっても自分がラクになれません。

逆に言えば、ひとつずつでも減らしていくことができれば、何とかなっていくということです。

捨てることの迷いを払拭してくれるトラコミュ。参考にどうぞ。

捨てても、大丈夫だったもの

スポンサードリンク

    

 
⇒ 楽家事カテゴリの記事はこちらからどうぞ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る