家具がバラバラのリビング。すっきり見えるよう工夫してきた2つのこと

スポンサードリンク

***

今日は、家具に統一感のないわが家のリビングダイニングが、少しでもすっきり見えるよう工夫してきたことについて書きます。

背の低い家具を選んだり配置を考えたりということもしてきました。ただ、私がいちばん気にしていたのは色なのです。家具の色に統一感を出したいとずっと思っていました。

家具の色がバラバラなのをスッキリ見せるためにしたことは、2つあります。

●家具や小物の色を少しずつ揃えていく
●バラバラな色のなかでも、近しい色のものは集めて配置する


目次
わが家のリビングダイニング、家具がバラバラだった理由と現在の様子と
家具の色がバラバラなのを緩和するためにした2つのこと
 ▶家具や小物の色を少しずつ揃えていく
 ▶ダイニングテーブルをオーダー
 ▶バラバラな色のなかでも、近しい色のものは集めて配置する
「インテリアは作っていくもの」
終わりに


わが家のリビングダイニング、家具がバラバラだった理由と現在の様子と


わが家の狭いLDKは、見守りの必要になった義母と同居するためリフォームをしました。

正直に言うと、せっかくのリフォームでしたが、精神的にも金銭的にも余裕があまりありませんでした。思い切って家具を買い替えるという勇気も。

リビングダイニング

家具は、賃貸に住んでいた20年以上前から使っていたものを含め、リフォーム前と同じものをそのまま置いていた状態です。

リビング1
*ここまで。2017年、リフォーム直前のリビングです。

ダイニングテーブル楽天ドイモイオーダー家具 (3)1
*現在

ダイニングテーブルのみ、リフォームから2年してやっと作ってもらうことができました。

柱が抜けないLDKでしたので、このダイニングテーブルが届いた時はとても嬉しかったです。
 

家具の色がバラバラなのを緩和するためにした2つのこと


家具や小物の色を少しずつ揃えていく


家具の色がバラバラなのを緩和するためにしたこと。

一つ目は家具や小物の色を少しずつ揃えてきたことです。

20年以上前に買ったダイニングセットは、そもそもこの建売住宅のフローリングやドアの色と合いませんでした。同じ茶系でも、フローリングは赤味を帯びた茶色、ダイニングセットは青味の混ざった茶色だったからです。

当時は家を買うのでせいいっぱい。このときも家具まで買いかえる余裕はありませんでした。

ダイニングからリビングを見たとき 2017秋
2017.11


そこで、リビングやダイニングから見えるものを、青味の入った茶色のものに徐々にかえてきました。

小さなキッチンマット・ダイニングセット・冷蔵庫・食器棚。これらの茶色が近しい茶色になるようにして、家具のバラバラした感じを少しでも和らげたいと考えました。

”WEB内覧会リビング”には、家具などの配置例がたくさんありとても参考になりました。興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング


柱の色はリフォーム直後に比べると変化してきました。嬉しいです。

ドイモイ北海道家具 オーダー家具ダイニングテーブル (9)1
*娘たち家族が来るときや、ときどき開催される義母のケアプラン作成の集まりのとき、こうしてダイニングテーブルを2つ並べています。



ダイニングテーブルをオーダー


2020年に作ってもらったダイニングテーブルの色も、前のより青みがかった濃い茶色にしてもらいました。

家具をオーダーしたのはドイモイさん。

どんな小さな質問にも丁寧に答えていただき、こちらの希望にもできるだけ応じようとしてくださいました。

また、無理なことにはきっちり理由を説明してくださり、そのつど代案も示していただきました。やり取りも迅速で、ほんとうにドイモイさんにお願いして良かったと思っています。

▶ネットで家具をオーダー。無垢のダイニングテーブルが出来るまで(DOIMOI楽天店)

銘木無垢ダイニングテーブルDOIMOI




バラバラな色のなかでも、近しい色のものは集めて配置する


家具の色がバラバラなのを緩和するためにしたこと。

二つ目は、近い色どうしの家具や小物をそばに集める、ということです。

茶色の色目が違っても、似た茶色どうしを集めてそばに置くようにしました。そうしたところ、バラバラに置いていたときより統一感が出てきました。

次の画像はリフォームのあと。カーテンの色も濃い茶色とグレーが混ざったような色にしました。

リビング オーダーカーテン選び (37)



次の画像はリフォーム前。リビングから見えるキッチンの中のものも、色を少しずつ揃えてきました。

リビングダイニングキッチン 冷蔵庫やキッチンマットの色を揃えていく



「インテリアは作っていくもの」


門倉タニアさんのお母様の言葉で、「インテリアは作っていくもの」というのがあります。

私はこの言葉を励みに物の整理をしてきました。

時間はかかっても、散らかりっぱなしだったわが家の狭いLDKからだいぶ物を減らすことができました。家具のことも考えられるようになり、この記事が書けたことを喜んでいます。



終わりに


家具や小物の色を少しずつ揃えていく。

家具や小物で近しい色のものを集めて配置する。

家具がバラバラでも、高級なものがなくても、わが家にちょうどいい居心地のいい部屋にしていきたいです。これからも、楽しみながらトライしていきます。

2つのブログランキングに参加しています。

それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。応援いつもありがとうございます。

シニア人気ブログランキング、1位のブログは?

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る