紙袋は、小さな収納場所を決めてから捨てました。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

こんまり流で服や食器はだいぶ数を減らせたと思います。
でも、ショップ袋はなかなか捨てられませんでした。
キッチンやリビングだけでは足りず押入れの中でも保管するほどの数で、もう見るのも嫌になるほど。


「何かに使えそう」とか
「綺麗だから惜しい」とか
「ブランドでお買い物した思い出が~」とか・・・。
書いてて笑ってしまいますが、かなり執着してました。


そこで、もう先に収納場所を決めてしまってから、そこに入る分だけにしようと決めました。
「ここに入るだけ」にしようと思えたのは、月に1,2回しか使わなくなってると自覚したからです。


■収納場所は、特大サイズの紙袋一枚の中。

そこに、大×3・中×3、小×3、入れています。
都合、10枚の所持数。
最初はもう少し多くギュウギュウと詰め込んでましたが、少しずつ減らして今の数になりました。
数が増えたときは、その分を捨てています。


* 収納場所の確定。
* 暮らしながら、数を修正。
* 維持。


こんな小さなものひとつでも、マイルールが決まると出来るだけ持ち帰らないよう注意し始めるものなんですね。
自分が少しずつ変わっているようで嬉しいです。

スポンサードリンク

    

 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る