【贈答品の断捨離】姑の価値観にガツンとやられた件

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「それはもういらないわ、捨ててくれていいから」

20数年ぶりに義母と2度目の同居をはじめたため、夫の実家は空き家になりました。

その空き家を解体して土地を売却することが決まり、家に残してきた大量のものをどうするかという話を、前にもましてするようになりました。

空き家になっている家のなかの、何を捨てて何をわが家に持ってくるかという話です。

関連記事
【親の家の処分】買い手が見つかりました。空き家の解体費用は?売却の流れは?

押入れ 和室

積み重ねてきた過去より、片付けてしまいたいという気持ちを優先する


冒頭で書いた言葉は、その実家の片付けの話をしていたときに義母が発したもの。

大量に置いてある食器をどうするか、というときにも似たようなことを言っていたのですが、今回は2つの押し入れにきちんと収納してある、数えきれないほどの贈答品についてでした。

「ウチ、断捨離しました!」嫁姑で空き家にある大量の食器について話し合った結果

それらの贈答品は、義父が亡くなったあともそれまで通り、一人で義母がご近所や親戚とのお付き合いを続けてきた証です。

だから、捨てていいんですか?後悔しない?、と思ってしまいました。



地方の村に住んでいると、人付き合いにかけるお金が家計に占める割合は大きいです。一人でがんばってきた義母に、私はいつも感心していました。

私なら自分や家族にお金を使いたい気持ちが上になって、人付き合いを大事にするのは後回しにしたと思うからです。


お中元 お歳暮 熨斗のついた箱


義母は几帳面な人です。贈答品の箱には日付・種類ごとに外箱にラベルを貼り、きちんと並べて収納してありますから、今でも、いつ誰が見てもわかる状態です。

押入れを開けたら、箱に書いた文字がざーっと並んでいるのです。圧巻です。

だからこそ、開封していないものさえある贈答品を、すべてもう処分したいという考えに驚きました。がんばってきた証も、それにかけたお金も、捨てることになるのでは?と。


今の自分が置かれている環境に馴染んでいく


この話を親と同居している友人にしてみたら、「それはお母さんが今までのことより今を基準にしているからじゃない?というか、考えても仕方ないと割り切ったのかもね。たぶん本人も無意識のうちにそうしてるのよ」と答えてくれました。

無意識にそうなってきたのでは?というところに、なるほどそうかと納得しました。

環境に順応しやすい人とそうでない人。今を大事にする人と過去を大事にする人。人それぞれですが、環境に順応しやすいほうが自分にとってラクだろうと思います。私もそうありたい。


食器 白いお皿 イメージ

いろいろなことが起こる同居だけど


同居をはじめてからの日々は順風満帆というわけではありませんし、弱音や愚痴が出てしまうこともあります。

でも、自分に起こったことをいつまでも嘆くことなく生きている義母には、いつも感心しています。

あらためて、過去にしばられない生き方ができるようになりたいと思いました。

ただし、未使用の贈答品は私が近所のリサイクルショップに持っていきます!それでもしわずかな金額にでもなったら、義母に渡します。これは私の自己満足ですが、やります。

ブログ村テーマには片付けに役立つ記事が集まっています。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
持っていなくても困らないもの
21日でよい習慣を身につける
捨てても、大丈夫だったもの
私の人生を変えた一冊

おすすめ記事のランキングはこちらから読めます。

断捨離・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング




ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



「もの、ごと。」には暮らしに役立つブログがいっぱい。ぜひ参考に!
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

さよなら白髪と薄毛。ふんわり艶々な黒髪めざして変えたこと・役立っているもの・習慣 Jan 25, 2020
美味しくて可愛い~!人気の千疋屋フルーツクーヘンを食べた感想 Jan 24, 2020
ユニクロ定番品が使える!少ない服で真冬コーデをすっきり見せるコツ Jan 22, 2020
ニトリ。安くても癒されるキッチン用品を大事に使っている理由 Jan 20, 2020
長男の嫁の、苦しい思い出の捨て方! Jan 17, 2020
どこから片付けていいかわからない時にまずやること Jan 15, 2020
お金が大好きな私が今はまっているのは Jan 13, 2020
プチプラでも上品に見える服【CLEAR IMPRESSION】ぽかぽか機能素材セーター綺麗色 Jan 11, 2020
大人気の波佐見焼のお茶わん【勲山窯】を使ってみた感想! Jan 10, 2020
捨て活しつつも増やして良かったこと Jan 08, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る