断捨離にもっとも必要なもの「片付けないと明日困るかもしれない」という気持ち|50代からの断捨離(4)

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

断捨離にもっとも必要なもの。それは、覚悟です。

覚悟することなんて当たり前のように思うけれど、私はこれが曖昧だったため、片付けはじめのころよく挫折しました。これではダメだと気付いてから、片付けも断捨離も加速しはじめました。

50代以降は、親の家の片付けも現実的にのしかかってくる年代です。

イレギュラーな事態に対応せねばならなくなったとき、自分の家が片付いていないと効率の悪い暮らし方を続けていることになり、体力も気力も持ちません。

私のように片付けに苦手意識のある人なら常に家事にも追われているはずなので、なおさらです。

「片付けないと明日困るかもしれない」というぐらいの覚悟を持って片付けはじめる。重たい腰を上げたい!

秋の長雨までにする家事 (1)

実家の片付けをして、わが家の片付けの大切さを知る


私は10年前の45歳のとき、父を亡くしました。父はまだ71歳でした。

実家は自営業をしており、自宅のほかに自宅よりも大きな建物が2つありましたし、約50年父はそこで商売をしていましたので、物自体も相当な量がありました。

「なんでもっと片付けておかなかったの?」と、そのときは亡くなった父を責めてしまいました。

それと同時に、「家を片付けておかないと、こんなふうに子どもは苦労するのだな…」ということも、身に染みて感じました。妹も弟も同じ気持ちだったと思います。

兄弟で助け合い、最後は、それらの建物と土地を売却しました。

”親の家の片付け”には実例がたくさん。興味のある方は読んでみて下さい。

ブログ村テーマ 親の家の片づけ


10年後の55歳の今は、夫の実家も、同じように空き家ごと土地を売却することが決まりました。

親の家の処分 空き家 イメージ

【親の家の処分】買い手が見つかりました。空き家の解体費用は?売却の流れは?

夫の実家(空き家)の中にある物の片付けは、少しずつ進めては来ましたが、夫も私もだんだんしんどくなってきました。

親の家の処分へ【仏壇の魂抜き】まとめ。かかった費用は?お布施はいくら?

古い仏壇 イメージ

今は、空き家のなかにあるもので、義母や夫が本当に残したいというものだけわが家へ少しずつ運び、ご近所への迷惑にならないよう外回りの草ひきなどだけをしに時々帰っている状況です。

残してきた大量の物については、業者に任せて捨ててもらうことにしました。

親の家の片付け 空き家の処分 外回りの草ひき1

若ければ若いほど。片付いていれば片付いているほど。


10年前と今とで、親の家の片付け方に差があるように、わが家の散らかり具合にも歴然とした差があります。

断捨離を50歳から5年続けてきたので、今のわが家の方がだんぜん物が少ないのです。

また、子どもも巣立っていますので、時間的にも余裕があります。

ですから本来なら、家が散らかっていた10年前より今の方が、もっと実家の片付けにお金がかからないよう必死になれるはずなのです。

たしかに昔のようには散らかっていませんので、「今日、実家の片付けに行こうか」と言われればすぐ出られます。帰宅してすぐ床置きのものをどけて片付けて、ということもありません。

それでも、もう若いころのような気力はありません。続きません。

それほど、親の家の片付けは体力も気力も必要です。

逆に言えば、自分が<若ければ若いほど、わが家が片付いていれば片付いているほど、避けて通ることのできない親の家の片付けにかかる負担が減らせるということだと思うのです。


50代はリセット期


50代は人生をリセットするタイミグがたくさんやってきます。

✔子供が巣立つ、自立する
✔自分や夫が病気をする(私たち夫婦は40代半ばで今の持病を発症しました)
✔介護の必要になった親と同居する(実家が空き家になる)
✔老後や定年がいよいよ視野に入ってくる

この先の人生を少しでもラクに過ごすために、このタイミングで上手くリセットする。自分の家の片付けを一刻も早くスタートさせる。



自分の地域の不燃ゴミや粗大ごみを出す日を、毎回しっかり把握しておられますか?私は駄目です、すぐ忘れてしまいます。

断捨離をはじめてからも、しょっちゅう出しそびれ、車でクリーンセンターへ運んでいました。

このように、覚悟を決めたつもりでも、片付けの苦手な私はよく失敗していました。それでも、そのたび修正して今日まで断捨離を続けることができています。

まずは、覚悟を決めて重い腰を上げてみる!50歳から断捨離をはじめて5年、だいぶ暮らしがスムーズに回るようになりました。

片付けや断捨離の参考になる記事が読めるテーマ。こちらも参考にどうぞ(ブログ村テーマ)。

持っていなくても困らないもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
私の人生を変えた一冊

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離ブログ・人気ランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング



ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



「もの、ごと」には暮らしに役立つブログがいっぱい!
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

【今週のおすすめ】この一品でごはんが楽ちんに!本気で美味しいインスタントお吸い物をこうして食べてます Mar 04, 2020
より楽なシンプルライフへ。捨てるタイミングも変わってきました Apr 15, 2021
親や子供の見守りで困っている人へお伝えしたいこと Apr 14, 2021
古いアルバム写真の整理に着手(1)まずはじめにやったこと【8500枚を10分の1に】 Apr 13, 2021
中がわかりやすい調味料入れ保存容器、おすすめ3つ【ニトリ+100円ショップ等】 Apr 12, 2021
北欧食器、初心者の私が買ってよかった3枚 Apr 10, 2021
疲れた日の夕飯にこれ。楽な中華料理で美味しくヘルシーに Apr 09, 2021
存分に消費してこれたから、物が少ない生活を楽で幸せだと感じられる Apr 07, 2021
23区や組曲、このタイプの春服はもう捨てる Apr 05, 2021
片付けの7つの効果を、年齢を重ねるほど感じるようになった理由 Apr 04, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る