明るいうちにしておく防災【最低限の停電への備え】経験を活かして

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、台風に備え、明るいうちにしておくことを書きます。経験上いちばん困ったのが停電でしたので、最低限している備えについてまとめました。


目次
台風で停電。知らないことって怖いことだと思い知った
災害時に必要な備蓄品の目安(短い動画の紹介)
最低限の停電への備え
水を入れたペットボトルを凍らせておく
私の考える防災


台風で停電。知らないことって怖いことだと思い知った


台風が来る前に水を確保しておくことや、家の周りにあるものが飛ばされないようにしておくことももちろん大事なのですが、私がまず考えるのは、停電への備えです。

子供たちが小さいとき台風で一番困ったのが、停電が長く続いたことだったからです。

信号が壊れて運転が怖かったのも忘れられない経験ですが、水道が使えなかったことはもっと強く印象に残っています。

集合住宅は停電すると断水状態になるということを、当時の私は知らなかったのです。

設置されている加圧ポンプ等が停電の影響で作動しなくなるというのを、そのときはじめて教わりました。

照明の代わりになるものは用意できたけれど、水が出ないのは本当に困りました。特にトイレです。



災害時に必要な備蓄品の目安(短い動画の紹介)


災害時に必要な備蓄品については、政府広報の「災害への備え編」という動画がわかりやすくて記憶に残っています。

動画だと子供も見やすいので、いっしょにご覧になるのもおすすめです。

56秒あたりからが「備え」についての動画です。

政府広報「災害への備え編」

こまかく確かめたい方は、「備蓄品 チェックリスト」などというキーワードを入れて検索してみてください。何をいくつ用意すればいいかをまとめたサイトがたくさんあります。
 

最低限の停電への備え


最低限の停電への備え。用意したり確かめたりするのは、具体的には次のようなことです。

●懐中電灯
 【防災グッズ】ダイソーの仕分けポーチとキャンドゥのLED懐中電灯が良いものでした!

●ラジオ
 台風24号に備えよう【防災ラジオ】はSONYのポケッタブルラジオ。選んだ理由とは?

●乾電池

●カセットコンロと燃料

●水やお茶などの飲料水と、すぐ食べられる食糧

●モバイルバッテリーに充電、スマホ自体も充電

●ガソリンを満タンにしておく(断水が続き、実家へ子供らを連れて帰った経験から)




水を入れたペットボトルを凍らせておく


ペットボトルに水を入れ凍らせたものを、冷凍庫に常備しています。

20年ほど前、大きな台風がきて停電になったとき役立ったのが、ペットボトルに水を入れて凍らせておいたものだったからです。

当時、夏はその凍ったペットボトルを保冷剤がわりにし、クーラーボックスに入れ、療育センターや公園へ子供たちをよく連れていっていました。

ペットボトル2 

台風で停電したときは、食品が少しでも長持ちするよう、冷蔵庫を出来るだけあけないようにしました。

そのかわり、凍ったペットボトルと一緒に、小さなジュースやゼリーをクーラーボックスの中に入れました。

子ども達はどうやっても落ち着きませんでしたが、好きな飲み物やおやつが冷えていると喜びました。

親の私のほうも、「クーラーボックスならいいよ」と、子ども達が好きに開け閉めしても叱らずにいられました。



ペットボトルに水道水を入れて凍らせておくことは、直接は停電とは関係ないかもしれませんし、使えるとしても数時間のことです。

でも、あれ以来私は、絶えず冷凍庫に凍らせたペットボトル数本を入れておくようになりました。

防災は、ふだんの暮らしの延長線上にあるのが理想だと思っています。

にほんブログ村テーマ
災害に遭遇した時に必要なものは?



私の考える防災


子どもが小さいとか、介護の必要な高齢者と住んでいるとか、自身に持病があったりとかいうように、条件はそのご家庭によって違います。防災に対する考え方にも差があります。

でも、基本的なところは同じだと思っていますし、自分が安心できるやり方で備えてさえおけばいいとも思っています。

大事なのは、早めに動くこと。足りないと思えば足し、いらないと思ったら捨てること・やめること。

私は、備えるといってもこの程度です。

それでも、怖かったり不便だったりした経験は活かしていきたいと思っています。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

【トップ固定記事】遅ればせながら、今どきの毛布を使ってみた!これは良い~ Oct 29, 2019
私が北欧っぽいUK食器を愛するこれだけの理由 Oct 31, 2020
自分がおばあさんに見えた日、からの復活 Oct 30, 2020
【みなさまへお礼】片付けなくても死なないけど片付けた方が失うものが少なくて済むと知った7年 Oct 29, 2020
【やめてすっきり】NISAもGoToも心ひかれず。だけど満足 Oct 28, 2020
美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る