親の家の処分へ【仏壇の魂抜き】まとめ。かかった費用は?お布施はいくら?

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

昨年末に骨折し、長いリハビリ入院をしたのちわが家で同居をはじめた義母は、それまで田舎の広い家で一人暮らしをしていました。ですから、夫の実家は今、空き家のままです。

その空き家を処分すること前提に動きはじめ、先日、仏壇の魂抜き(閉眼供養、お性根抜き)をしました。

今日はその仏壇の魂抜きについて、流れとかかった費用のことをまとめます。

お仏壇の魂抜きとは、お仏壇を処分する前に行うもので、文字通り、お仏壇に宿っている魂を抜く法要のことを言います。わが家の場合は親戚と一緒に食事もしたので、法事といっていいかもしれません。

目次
仏壇を処分するのはどういうときか
仏壇の魂抜き(お性根抜き・閉眼供養)にかかった費用
魂抜きをしたあとの仏壇の処分・捨て方


古い仏壇 イメージ

仏壇を処分するのはどういうときか


この記事をクリックし、読みに来て下さった方は、ご実家やご自宅にあるお仏壇の今後について、何か心配なことがある方ではないでしょうか。うちも別居をはじめてからずっと気になっていました。

お仏壇の処分を考えるのはこういうとき。

●家の処分・整理をする必要に迫られたとき
●サイズの小さいお仏壇に変えたいとき(住宅事情などで)
●新しいお仏壇を買うとき(あまりにも古くなって壊れる可能性があるなどの理由で)
●お仏壇を継ぐ人がいないとき

参照記事
親の家の処分【空き家の解体】へ向け、片付けや断捨離より優先したこと

わが家の場合ははじめに書いたように、家の処分・整理をすることになったので、仏壇も処分しようと決めました。

仏壇を処分する前に、魂抜きをきちんとしてもらおうということになり、お寺へ相談しました。

わが家には、息子が亡くなったあと購入した半畳のスペースにおさまるお仏壇がありますので、現在はそのお仏壇に義母も私たち夫婦も手を合わせる毎日です。

 

仏壇の魂抜き(お性根抜き・閉眼供養)にかかった費用


お仏壇の魂抜きにかかった費用は、法要以外のこまごまとしたことも合わせると以下の通り。ざっくり合計して120,000円でした。

●お布施…50,000円
●お膳料…5,000円
●お車代…0円(ご近所であるため)

●仏壇へお供えするもの…5,000円
●仏花…3,000円(お仏壇とお墓、両方のぶん)
●茶菓子や飲料代…3000円(余ったものはお供えしてもらったものと一緒に親戚へ持ち帰ってもらいました。いわゆる”おさがり”。わが家はお寺さんへも後で一つ持っていきました)

●お昼会食代…37,000円(部屋代含む)
●お返し代…15,000円(ギフトのお店 シャディ 洗剤のセットにしました)

お布施

お布施・お車代・お膳料について


通常、お仏壇の魂抜きをしてもらう際は、お布施とお車代を渡すのが一般的で、お膳料を添えるのは珍しいかもしれません。

最近は、お仏壇の魂抜きのあとに宴席を設けることはまずないからです。

わが家がお膳料をお渡ししたのは、魂抜きのあと親戚と一緒に食事をしたので、そのぶんとして形にしたかったから。

法要のあと親戚と一緒に食事したのは、家や土地も処分するため、区切りのご挨拶をしたかったからです。



うちの魂抜きのお布施の額は、相場より多いかもしれません。

お布施の金額については、ご親戚やご友人、または利用したことのある葬儀社に聞くのもありです。仏壇を購入したことがあれば、そちらでも詳しく教えてくれると思います。


魂抜きをしたあとの仏壇の処分・捨て方


魂抜きをしたあとの仏壇の処分方法については、おもにこの2つがあげられます。

ゴミとして処分


魂抜きを行った仏壇は、宗教上は木の箱と言えます。解体して自治体のクリーンセンターへもっていったり、燃えるゴミとして処分しても問題ありません。

わが家はいずれ家屋を解体することにしていますので、その際いっしょに依頼するつもりです。

仏壇店やお寺、葬儀社に依頼して処分


お寺さんや仏壇屋さん、葬儀社のなかにも、仏壇や位牌の処分を請け負ってくれるところがあります。利用したいかたは問い合わせてみてください。


親の家 ふるさと お盆提灯

今は空き家になっている夫の実家は、何百年も長男が継いできた家でした。

ボロボロになって今にもちぎれそうな過去帳には、元和や寛永の文字がありました。それを夫の親戚の人達が、お仏壇の魂抜きのあとめくって、懐かしそうに見ていました。

私はその様子を見たとき、なんともいえない複雑な気持ちになりました。ひとことで言えば、申し訳ない気持ちです。

でも今は、これでいいのだと割り切っています。

この先は、いよいよ空き家と小屋(田舎なので、家屋以外の建物があります)の片付けにかかります。

私たち夫婦はこの夏、少しずつ外周りの片付けもはじめようと、草刈りをしました。

どこまで自分たちでするか、どこからをプロに任せるかも、その都度報告していきたいと思います。よかったら、また読みにいらしてください。お待ちしています。

親の家の片付け(夫の)”←リンク先で、このタグをつけた記事を読むことが出来ます。お時間ございましたら、読んでみてください。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021
【固定記事】50代、もう着てはいけなかった服 Jan 04, 2021
苦手でもできた【書類の断捨離】紙も情報もためないコツ Jan 03, 2021
ブログに欠かせなくなった意外なもの Jan 02, 2021
帰省中ですか?長男の嫁は辛い。でも迷いを手放していく1年にします!今年もよろしくお願いします。 Jan 01, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る