古い家具を断捨離して学んだ現実。リサイクルショップにて。

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

ひとつ前の記事では、寝室の壁面収納が断捨離でガラガラになったあと、どう使うかについて書きました。今日は、収納家具やラックなどを処分したときに学んだことを書きます。

ひとつ前の記事はこちら

【寝室の断捨離ビフォーアフター】ガラガラになった収納の使いみち


リフォーム前の断捨離 片付け ダイニング ()
(画像はイメージです。このチェストは義母が使っています)


空っぽになった家具をどうするか迷っていたころの思考


断捨離をして不要なものを捨てて捨てて捨てて・・・ということを続けていると、それを入れていた家具が空っぽになってきます。

私はその収納家具をすぐには捨てられず、空っぽのまま何か月も置いていました。

なぜすぐ処分しなかったかというと、親戚で近々引っ越しするかもしれない人がいたのと、もし引き取ってもらえなくても売る方法がなにかあると思っていたからです。

でも結局、引越す人に声をかけることはできませんでした。


スチールラック捨てた


貰ってくれるかもしれないと思っていたのに、声をかけられなかったのは、もし自分が逆の立場なら、人がいらないと手放すものを貰って嬉しい?と考えるようになっていたからです。

家具を空っぽにしてからも、他の場所の断捨離を続けていたので、意識が変わってきました。

たとえ見た目にまあまあ綺麗で、使える収納家具だったとしても、そう思っているのは私だけかもしれないと。

知っている人から「もらってくれない?」と言われたら断りにくいかもしれず、それはやっぱり申し訳ないと思いました。


押入れ2階


あまった収納家具。ダメだとわかっていても捨てられなかったときにしたこと


それでもすぐに処分できなかった私は、近所にあるリサイクルショップの人に聞いてみました。腕時計の査定をしてもらいにいったときです。そのお店はもう何度も利用してきました。

「サイズが○○くらいの収納家具があるのですが、引き取ってもらえますか?古いものですがじゅうぶん使えます…」

するとこう答えが返ってきました。

「大きめの家具は、たとえ傷の少ないものでも引き取れない場合が多いです。展示スペースに限りがありますので」。

「それより、3段のカラーボックスなど、学生さんや独身の一人暮らしの人が使うような収納家具のほうがありがたいです。店頭に出すと売れる確率が高いので」。

「でも、見積もりは無料でさせてもらいますよ。いつでもお電話ください」。



私はちょっと驚きました。

カラーボックスなんてホームセンターにいけば1000円とか2000円ぐらいで売っていることもあるのに、わざわざリサイクルショップで買うのだろうかと。

でもリサイクルショップでは、コンパクトな家電や家具が、引っ越しシーズン前によく出るそうです。

にほんブログ村テーマ
リサイクルショップで掘り出し物



リフォーム前の断捨離 片付け ダイニング (5)

前にきいた言葉を覚えていた私は、リフォームのとき、ニトリの食器棚とドレッサーとカラーボックスを査定してもらいました。

食器棚と白いカラーボックスは買い取りしてもらえましたが、ドレッサーは不可でしたので、あとで処理センターへもっていきました。


家具の断捨離を通して学んだこと


断捨離=捨てることではなく、モノと自分との関係性を見直す手段だと思っています。

捨てることを続けて余ってきた収納家具。それらを売るにせよ、もらってもらうにせよ、買う人や使う人の立場になって考えていこうとあらためて思いました。

そしてなにより、今度なにか大きな買い物をするときは、手放すときのことをよくよく考えなければならないと自分に言い聞かせています。

まもなく秋の引っ越しシーズンが到来します。

片付けてまた小さめの収納家具が余ってきたら、今度は自分でリサイクルショップへ持っていきます。すぐに。

それでだめなら、そのまま車に積んで、クリーンセンターへ向います。

ブログ村テーマにある記事も参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
持っていなくても困らないもの
捨てても、大丈夫だったもの
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
私の人生を変えた一冊

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離ブログ・人気ランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!





「もの、ごと」には暮らしに役立つブログがいっぱい!
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

いちどは綺麗になりたい…!「すっきり、なのに潤う」そんな化粧水や乳液に出会った Nov 20, 2019
少しでも若いうちに処分する情報、通帳も日記も手帳もメールも Nov 18, 2019
ついつい無印良品で買ってしまう美味しいお菓子7つ! Nov 17, 2019
無印良品週間でセーターを買うなら、半額以下のこれもおすすめです Nov 15, 2019
大掃除をやめるかわりにお金をかけていること、ふだんしている掃除(ハウスクリーニング) Nov 14, 2019
50代からを豊かに生きられる人とそうじゃない人の分岐点 Nov 12, 2019
旬の美しいブーツ購入。お洒落で歩きやすいから服選びもラクになりました【REGAL】 Nov 10, 2019
食感に惚れた!コシヒカリ【みずほの粒選米】が美味しーい Nov 10, 2019
狭いリビングでも気持ちよく暮らせるようになった理由 Nov 08, 2019
50代、書類ごみを一気に捨てた方法(個人情報つき) Nov 06, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る