捨てられなかった夏の思い出のものを断捨離できた理由

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

夫の長い夏休み(今年は9連休!)も終わり、今日からいつもの日常がはじまりました。

お盆休み中は、娘夫婦が泊まりにきたり、私の実家へ久しぶりに帰ったり、夫婦で映画を見に行ったり草刈りをしたりと、ぞんぶんに動くことができました。

断捨離もしました。それまで捨てられなかった思い出のものを、またひとつ捨てることができたのです。

今日は、捨てられなかった夏の思い出のものを断捨離できた理由について書きます。

関連記事

娘の結婚が決まり、どうしても断捨離できなかったものを捨てはじめました。


朝顔 背景

楽しかった頃の夏の思い出のもの


捨てられなかった夏の思い出のものは何かというと、大きな蚊帳です。子ども達がまだ本当に幼いころ使っていたもので、かれこれ20年以上前のもの。

50歳から断捨離をはじめ、ものをどんどん減らし、大きな家具も捨ててきました。でもこれは捨てられませんでした。

もう当然使えないのになぜ捨てられなかったかというと、同居していた義実家を飛び出し、家族4人が賃貸に住んでいたころの、厳しかったけれど楽しい夏の思い出がたくさん詰まっていたからです。

これに入ると子どもらが喜んで暴れるのですが、楽しかったです、親の私も。家族水入らずとはこういうことなのだと思えて。
 

捨てられなかった夏の思い出を断捨離できた理由


幸せだった夏の思い出のものを断捨離できた理由。

それは、娘の結婚・義母との同居・夫の実家の処分へむけて動きはじめた今、久しぶりにそれを見ても、かつてほど「懐かしい」という気持ちにならなかったからです。

私の関心が、過去よりも、現在やちょっと先の未来へ向いてきたからだと思います。

なにより今は、肩に乗っかっているものを少しでも減らしておいて、ラクになりたいという気持ちが強いです。


私のツイッターはこちら。気軽にのぞいてみてください。ブログの更新もお知らせしています。無言フォローも大歓迎。


断捨離のタイミング


片付けてものを減らそうとするとき、使えるか使えないかではなく、使っているか使っていないかで分けるというのが、成功するやり方であり鉄板のルールでもあります。

ただし、思い出のものは別あつかいです。使っているかいないかでは分けられない種類のものだから。値段が高かったから、という理由でも区別できません。



どれも大切だからと言ってすべてを取っておくことは出来ない。

けれど、じゃあどれをいつまで、どんな形で残しておけばいいのかと、断捨離をしている最中は何度も迷いました。亡くなった息子のものに関しては、これからも迷い続けると思います。

でも、断捨離するタイミングは、私なりに決まってきました。

●それがなくても思い出は消えないということを、確かめられたとき
●それを見ても、以前ほど心を動かされなくなったと知ったとき


捨てられない私が変わるとき


結婚前に買った服や本さえ残しているような、捨てられない私が、断捨離の難しい思い出のものも片付けられるようになったのは、「今がそのとき」だと思ったら、すぐ行動に移せるようになったからです。

逆に言えば、せっかちな私も、「捨てられると思える今」が来るまで待てるようになったということです。

マジックテープ部分が馬鹿になって効かない蚊帳は、丸めて紐でくくって、クリーンセンターへ持って行きました。

今回は、写真も撮りませんでした。

無くても覚えていられるだろうし、もし忘れたとしてもかまいません。思い出はこれからも増えていくからです。心残りはありません。

ブログ村テーマにある記事も参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

私の人生を変えた一冊

持っていなくても困らないもの

21日でよい習慣を身につける

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離・人気ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング



ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



もの、ごと。には素敵なアイデアがたくさん。こちらもぜひ参考に。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る