片付けられない私が変わった、服の断捨離のパターン化とは

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

今日は、服の断捨離のパターン化で、服を増やさず楽しめるようになったことについて書きます。

結婚前に買った服さえ捨てられず、300枚以上あったときは、着る服がないと困っていてもどんどん買うだけで、「捨てて減らす」という発想がまったくありませんでした。

その頃に比べると、今のクローゼットはずいぶん風通しがよくなっていると思います。

服は現在フォーマルを含め50枚ほどになっています。服の断捨離については何回かに分けて記事にしています。

・服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと

・服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?

ショッピング 女性 紙袋

服の断捨離、迷いを捨てるコツ


服の断捨離をするとき、迷いを捨てるためにしていることがいくつかあります。

服の断捨離のパターン化


服の断捨離で迷いが減ったのは、捨てるパターン・買うパターンを作ったからです。

私が服を捨てるタイミングは、季節の終わりや廃品回収日だけでなく、いつもと違う場所へ出かけるとか、はじめての人と会うとかの、何か新しいことをするときです。そして、捨ててから次の一枚を買います。

「捨ててから買う」というのもパターン化したのは、そのタイミングを逃すと、ずっと古い服を残したまま着続けなければならない、とわかったからでした。

日常着も、夏の終わりなら、「この夏よく着て、もうじゅぶん役目は果たした、そろそろ断捨離かな…」と思った服や、「去年は着たけど今年は一度も袖を通さなかった」という服を処分しています。

無印とユニクロで夏のふだん着・家事服 ()
2017年の夏の日常着の画像、ストールは羽織もの代わりに使っています。夏の服は消耗が早いので、断捨離のタイミングを逃さないようにしています。

ユニクロや無印の服が多いですが、このうちの4枚はもうありません。

これらの服の捨てる基準は、傷んでいる・古い・あまりにも流行遅れ・体が入らない・1年着ていない、などの定番の理由です。

タイミングがパターン化した今は、迷っても保留せずに処分できるようになりました。ユニクロや無印の服は店舗へ持っていけばリユースにまわしてもらえます。

”大人のユニクロコーデ”にある記事は服選びの参考になりました。着画は特に。

ブログ村テーマ
大人のユニクロ コーデ




去年の6月に、お婿さんのご両親と初顔合わせをしました。その翌日、むこうのお母さんのお誘いで、紫陽花を見に行きました。

あじさい紫陽花

それに合わせ、古いスカートを処分し、今の体型にあった夏のパンツを買いました。

夏の終わりから秋にかけては、娘のウエディングドレスを見に言ったり結納があったりしたので、ワンピースを新調しました。その時に捨てたのが、20年以上前に買ったスーツです。



こんなふうに、捨てるパターン・買うパターンが決まってきたので、服を増やさず入れ替えることができるようになりました。

痩せて見えるワンピースを買いました|骨格診断ウェーブ


服を買う前の自問自答


服の断捨離で迷いが減ったもうひとつのきっかけが、買う前に自分に問うのをパターン化したことです。

「本当に必要?」
「どこで着るか決めている?」
「似た服が家にあったのでは?」

こなふうに、必ず自問自答するようにしています。


失敗しない服選びの指標を持つ


服の断捨離をパターン化して迷いが減った。最後のポイントが、大丸ファッションナビで受けた骨格診断の結果を素直に受け入れ、買う服だけでなく捨てる服も迷わず選べるようになったことです。

たとえばワンピースなら、私の体型だと、Vネックでストレートに近いラインのワンピースより、ボートネックやクルーネックでウエストマークがきちんとされたXラインのワンピースの方が体型カバーできます。

こちらのVネックワンピよりも、


こちらのボートネックワンピの方が体型にあうという具合に(これは少し丈が短いですが)


骨格診断(ストレート・ウエーブ・ナチュラルの3タイプに分かれる)を受けると、どんな傾向の服が自分の体型に合っているか、似合うかをアドバイスしてもらえます。その人の生まれ持った骨格だけでなく、肌の質感をも含めた要素で。

その意味がわかるにつれ、自分の好みを大事にしつつも、似合わない服は手放し、似合うと言ってもらえる服を選ぶようになりました。

骨格診断をする人や受けた人の記事はこちらのテーマで読めます。興味のある方はチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ




服の断捨離のパターン化で、ラクで自由なクローゼット作り


子どもなら体の成長に合わせて服をいれかえていけますが、大人はそうもいきません。

だからこそ、服の断捨離もパターン化しておくとラクになると思います。「まだまだ服が多過ぎる」と思っている方は、自分の断捨離のルールを、いちど整理してみるのもおすすめです。


●服の捨てどき・買いどきをパターン化
●服を買う前の儀式・自問自答をパターン化
●失敗しない服選びの指標を持つ


服の入れ替えどきをパターン化しておくと、気分が上がる服だけが入ったクローゼットになります。

私のクローゼットには高級なブランドの服はありませんが、使いやすくなって満足しています。

ブログ村テーマでは服の断捨離や少ない服で楽しむことに役立つ記事が読めます。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
大人が着る無印とユニクロの服
50代からのファッション
40代からの似合う服と小物の選び方
服の断捨離・整理収納

表示カテゴリのブログも最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離ブログ・人気ランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング



ランキングに参加中です。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつもありがとうございます!



「もの、ごと」には素敵なブログがいっぱい。ぜひ参考に!
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

固定記事:50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る