「ウチ、断捨離しました!」を見て、母と私の断捨離をあらためて考えた

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村
      

再放送された「ウチ、”断捨離”しました!」を見て


7月1日に再放送された「ウチ、”断捨離”しました!(3)」を見ました。印象に残ったのは、「隠れモノメタボな家 隠されていたのは母娘の確執」という38歳の子育てママのお話。

1グリーン かえで イメージ


一見スッキリしているその家には、どうしても片付けられない納戸があります。その納戸が、母娘の確執の元となった物でゴチャゴチャになったまま…というところから話が展開していきます。

「いちばん認めてほしい人に認めてもらえない」
「期待したような褒め方では褒めてもらえない」

この思いに苦しめられてきたけれど、断捨離を進めるうちに娘さんがお母さんの本当の愛情に気付き、執着していたモノの多くを処分できたという結末にいたります。

期待に応えられなかった自分も、だからこそ違う道で活躍しようとがんばった自分も、結局は挫折してしまった自分も、彼女は自ら許せるようになりました。

この番組を見終わってすぐ、私と母との関係を思いました。

ウチ、”断捨離”しました!、第4弾は2018年7月7日(土)よる7:00~8:54 放送 BS朝日


無口で厳しい母と、モノも心も片付けられない私


このシートクッションは、5年前、78歳だった母が50歳の私のために作ってくれたものです。その少し前に私が、「年々お尻の肉だけは痩せて、座っていると痛い」と話していたのでした。

母の手作り シートカバー

渡されたのは、息子の四十九日法要が終わり、食事会を終えたあと。

年老いた親に心配をかけていることが申し訳なくて、なかなか袋から出せずにいたのを、ようやく出してきたとき撮りました。



母はひと言でいうと、無口で、厳しい人でした。

幼い頃から感情の起伏が激しかった私に、”反抗”を許しませんでした。よく手もあげられました。

はむかうなら理由を述べよ、なぜそうしたいのかを考えよ、と言い、できなければいっさい聞く耳を持ってくれません。



私はこの厳しい母に認めてもらいたくて勉強を頑張ってきたのですが、良い成績をとっても褒めてもらうことはありませんでした。

部屋が汚くて、しょっちゅう「机の上を片付けなさい」と言われるばかりで。

2014年にはこんな記事も書いています。

片付けの出来る子どもへ◆NHK - 「きわめびと」を見て。


通知表


そんな母でしたが、私には、一浪しても大学に進学することを許してくれ、おけいこ事もさせてくれ、会社を辞める時も反対せず、嫁入り道具は相手にあわせ無理をして揃えてくれました。

嫁ぐとき、お免状とともに渡されたのが、小学校からの通知表でした。

厳しい母ではあったけれど私ががんばった証をずっと残しておいてくれた。そのことが、「ウチ、断捨離しました!」のなかのお母さんの様子と被りました。

私は彼女のように努力はしていませんし、母もこのお母さんのような教育者ではありません。でも、見ていると胸がいっぱいになったのです。

(番組では、実家を訪ねた娘さんが、自分の通知表や描いた絵をお母さんから見せてもらうシーンがありました)。


母の断捨離・私の断捨離


昔お針子をしていた母は今も一人で暮らし、人様の洋服の直しを受けています。

ミシンに向かう背中、ハサミを持つ手、玉止めの時に一文字に結ぶ口元。

思い浮かべると鼻の奥がツンとします。



古い箪笥の引き出しや押入れの中のケースには、もう残りの人生で使い切れるはずもない布や端切れが、満タンの状態で入れられています。

「この布は捨てられないわ。迷惑かけてすまないけど、私が死んでから処分してくれる?」

この言葉を聞いたとき、私は親にこんなことを言わせてしまうような片付け方を、見せていたのかもしれないと思いました。と同時に、もう母とは、断捨離の話はしないでおこうと思いました。

夫の実家を処分するために動きはじめたことも、こちらからは言いません。昔からあるものが、どんどんなくなっていくことを、母が喜ぶとは思えないからです。たとえ義母や夫が納得しているからと言っても、きっと寂しがります。

私は自分のために断捨離を続けるけれど、母には、自分のためだけに、ゆっくり穏やかな気持ちで暮らして欲しいです。

ブログ村テーマにある記事も参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
家事の断捨離・家事をラクにする工夫
キッチンの片付け・断捨離・収納
断捨離してますか?
50代を考え暮らす

表示カテゴリのブログを最新のランキング順にごらんいただけます。

断捨離ブログ・人気ランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!



●コラム連載(6月26日配信分)

『片付け』は怒りと悲しみの底にいた私を救ってくれた。もたらされた5つの効果とは

●「もの、ごと」には暮らしに役立つブログがいっぱい!
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

もう、そんなにいらない。残すか捨てるかを決めるシンプルな基準 Jan 26, 2022
50代60代のお肌を明るく見せてくれる【Cashmee】のカシミヤストールで、気持ちも明るく Jan 25, 2022
うつ病になった経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る