50代。ユニクロの服を着るとき気を付けていること

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

ユニクロのお店に行くと、60代70代と思しき人達の姿も普通に見るようになりましたね。無印良品のお店よりも多い気がします。

リネンのシャツにクロップドパンツをあわせ白いアディダスを履いている男性シニアや、シャツワンピにレギンスを合わせているグレイヘアの女性を見かけたこともあります。お洒落!

そんなふうには出来ない私ですが、今日は、ユニクロの服を着るとき、どんなことに気を付けているかについて書きます。

綺麗な状態の服を着る


以前も書きましたが、ユニクロの服はデザインがシンプルなうえにリーズナブル、サイズ展開も豊富だから夫婦ともによく利用してきました。

ただ夏ものなどはどうしても生地が薄くへたりやすいですから、なるべく見た目に綺麗な状態にしておいて着るよう意識しています。

といっても裏向けでネットに入れ、手洗いモードで洗濯機にかけ、干す時は陰干しという程度。それでも、やらないよりは長持ちしますし、そのあとも大切に着るようになります。

また、トップスは目立つ部分だけでもアイロンをサッとかけてから着ると、服だけでなく身体もしゃんとするし、動作もていねいになります。


薄い色の服のときは、インナー選びを慎重に


同じ薄い色でも、生地自体も薄ければ、下着のラインや色が外へ響きやすくなります。

ゴムやレース、縫い目などが出にくいもの。茶色に近い濃いベージュを選ぶと、外から目立ちにくいです。


小さいサイズの服を着ない


50代に入ってから特に気を付けているのは、プチプラ服を着る時ほどサイズが合わないものを無理して着ないということ。

夏物だと生地が薄かったり伸びやすかったりするので、背中や二の腕がパツパツなのを着ていると悲しい気持ちになってしまいます。


大きいサイズの服を着ない


小さいサイズを無理して着ないことも大事ですが、私の場合、あまりに今風のゆったりしたものを着るともっさり感だけが目立ってしまうので気を付けています。

試着をしてから着るということが大事だと思います。

ユニクロの試着室は、昔より広くて快適になりました。ゆっくり時間を取れるときに行くようにして、後姿も大きな鏡で確認します。

「大人のユニクロコーデ」というテーマの管理人をしています。ユニクロ好きな人のコーデや着画をたくさん見ることが出来ますので参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
大人のユニクロ コーデ



骨格診断を手がかりに


ここ数年でよく知られるようになっていた骨格診断を受けました。自分の骨格タイプを教わってからは、似合わないデザインや素材の服を買わないようにしています。

私は、骨格3タイプ(ストレート・ウエーブ・ナチュラル)のうちのウエーブだとわかりました。

骨格診断をうけると、自分の体型に似合う服だけでなく、コーデの仕方もアドバイスしてもらえます。

無印良品オーガニックコットン混ワイドリブセーター (2)
(ユニクロワイドパンツと無印のカットソー)

自分の体型を客観的に見てもらうと、ユニクロなら、たとえばワイドパンツならどんな素材や丈のものがいいか、それに合わせるトップスはどんな形がいいかも、自分でわかるようになってきます。

カットソーなら、襟の形はどういうものが似合って、どういうものが似合わないかも。

骨格診断を受けた人や教える人の記事は、こちらのテーマで読むことが出来ます。興味のある方はチェックしてみてください。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ



上から下までユニクロにはしない


全身ユニクロにしても、お洒落に着こなしている同世代の人は大勢いらっしゃいます。

でもそういう人達は、総じてスタイルがいい。

つまり、全身ユニクロを着ているとわかるようなコーデに負けない素敵な体型なら、かっこよく着られるのだろうと思っています。

残念ながら私はそうではないので、全身がユニクロというコーデは避けています。



バッグやアクセサリー、靴などはちょっと良いものを


プチプラの服に合わせるアクセサリーやバッグなどを、少しだけ良いものにしておくと全体的にまとまります。これも50代だからこそ。

服の断捨離。少ない枚数で楽しむためのバッグやストール選びのポイント

ユニクロリブTシャツ8月 (6)



靴は美しさより歩きやすさを重視してオーダーインソールを入れて。

足に合わない靴で無理して歩いていると、もうそれだけでどんな服の価値も下げてしまいます。

美しい靴より、美しく歩ける靴を。

ユニクロの服を取り入れて、足に合った靴を履き、さっそうと元気よく歩くのが目標です。

靴に悩む人におススメの自分専用インソール。保険適用の申請から完成までを画像付きで。

インソール型



ここまで書いてきてあらためて思うのは、私には、これだけ流行っているユニクロの服を、もう何も考えずに楽しく着ることは出来ないということです。

そんなの関係ない!といつかは言えるようになるかもしれませんが、とうぶん無理だなぁ…

というわけで、55歳の私が楽しくユニクロの服を着るために気を付けていることをざっと書いてみました。
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 20, 2021
透けずに快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021
Amazonで買ってよかった!軽い・保冷保温しっかり・洗いやすい【サーモス真空断熱ケータイマグ】 Jul 16, 2021
掃除機はどこに収納するのがいいか Jul 15, 2021
母の現在に涙する Jul 13, 2021
7月の固定記事|成功するキッチン収納の基本、「高さ」「グルーピング」「使用頻度」がポイント Jul 12, 2021
かんたんな模様替えで、リビングダイニングを綺麗に見せるコツ Jul 11, 2021
【骨格ウェーブ向け】夏の羽織ものはこのタイプがいい Jul 10, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る