同居・ご飯づくりを楽にするためにやめたこと

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

大腿骨を骨折したあとリハビリを続けていた義母が退院し、わが家で同居をはじめました。私たち夫婦は結婚と同時に同居しましたが、さまざまなことがあり別居に至りましたので、今回の同居は二度目。20数年ぶりになります。

同居を再開すると決めてまず思ったのが、「三度三度きっちりご飯を作らねば」ということでした。

でも、私自身が勝手に抱いていた思い込みを捨てたら、ずいぶんと楽になってきました。

ふつうの家庭料理20180515

同居するなら良い主婦でありたい思い


わが家は朝晩は普通にご飯を作っていましたが、昼間は私一人なので、とても適当でした。

ですが、義母と暮らすとなるとそうはいきません。毎食後に飲む薬があるからです。私もリウマチ患者なので薬は飲んでいますが、週に2日だけという飲み方なので、お昼ご飯などはすっかりいい加減になっていました。

そこで私は「よし、また結婚当時を思い出してちゃんと作ろう!」と張り切りました。

「良い主婦」でありたかったし、「良い嫁」と思われたい気持ちも復活していました。

褒められて育たなかった私の欲


褒められては育ちませんでした。出来て当たり前。出来ない時は「なぜ出来ないか考えてみなさい」という教え。

義母は違いました。結婚してすぐはじめた同居でも、若かった私の作った料理をよく「美味しい」と褒めてくれたのです。

そのときの嬉しかった記憶が、このたびの同居再開をきっかけによみがえりました。

狭いLDKのリフォーム・アフター ダイニング側から 1

同居から別居に至ったわけですから、もちろんいいことだけではありませんでしたが、褒め上手な義母の言葉は、いつも私を良い気持ちにしてくれました。

そんなこともあり、私はまた張り切ってしまいました。

ごくふつうの家庭料理しか作れませんが、私は料理をすること(作業自体)が好きでしたからなおさらです。

しかし…、すぐ息切れしてきてぺースダウンしました。長らく手抜きをしてきたからでしょうね。でも、当の義母は変わらずニコニコして「美味しい」を連発してくれています。

どうやら、そんなに気負わなくても大丈夫だったようです。

相手の言葉を素直に取ろう


二度目の同居をはじめたとき、義母は、「今まで通りのやり方にしてね」「私のために特別なことはしなくていいから」と言ってくれていました。

身体の動きは危なっかしくて長く目を離せない義母ですが、気がしっかりしているのは30年前から変わらずです。私に気を遣わせまいと、最初からこう言ってくれていたのでした。

それを素直に取れず、がんばろうとしてしまいました。

もう今はがんばりません。相手に良い評価をされたいという気持ちもありません。

どう思われるかということより、お互いがラクで心地よい暮らしができていることを優先したいです。

はじめて、冷凍のおうどんやピラフなども取り入れました。美味しいですね!こんなことなら、もっと早く使っていればよかったです。子育てで忙しかった時とかね。


同居・ご飯づくりを楽にするための断捨離。まとめ


同居。ご飯づくりを楽にするために断捨離したのは、「良い主婦・良い嫁と思われたい気持ち」。「がんばらなければ『良い主婦・良い嫁』と思われないという気持ち」。この両方です。

がんばらなくても良いということではなく、出来ることを出来るようにしていけばいいのだと思うようになりました。

こちらが楽に構えていれば、相手もきっと楽。

当たり前のこんなことを、忘れるところでした。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納
捨てても、大丈夫だったもの。
毎日のごはん
50代を考え暮らす

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

4連休中におすすめの片付けや家事 Sep 19, 2020
みんなに言いたくなる、リビング収納デッドスペースの使い方 Sep 18, 2020
秋の初めこそ頭皮の臭いをふせいで美しい髪を!酵素ローション『エンザエスキュー』を愛用しています Sep 17, 2020
ユニクロ×アンタイトルで秋の着回し。体型カバーのポイントで女友達がくれたアドバイスとは? Sep 16, 2020
友達は少ない方がいい?50代になって変わってきた思い Sep 15, 2020
親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた Sep 14, 2020
その服、ほんとうに捨てていいの?と思ったときの判断基準 Sep 13, 2020
50代を豊かに生きるために捨てたこと・はじめたこと Sep 11, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る