恥ずかしい服を断捨離

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

はじめに。見守りと介助の必要な義母と同居を再開し、半月ちょっと経ちました。ブログに書いておきたいのですが上手くまとめられないため、Twitterで嫁姑の悲喜こもごもを呟いています。よかったら気軽にのぞいてみてください。無言フォローも大歓迎。ブログの更新などもお知らせしています。
*私のTwitterはこちらから。


50代・服の断捨離の現実


50代になってから服の断捨離を本格的にはじめ、現在はフォーマルを含めて50枚くらいになっています。このくらいの枚数なら、片付けの苦手な私にも管理が楽にできます。

服の断捨離については何回かに分けて記事にしてきました。

・服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと

・服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?

・服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ

2018年5月服の断捨離

断捨離。春に捨てた服


断捨離5年目の春は、捨てられかった「古くても好みの服」を処分しています。

捨てるのは、着た自分を見て「いくらなんでももう無理」とわかった服です。春のニットやシャツ、ブラウスやジャケット、テーパードパンツなど。

ニットは背中側と二の腕あたりが窮屈なもの。

ジャケットは袖ぐりと背巾がギリギリで、車の運転がしんどかったもの。後ろから見たら、背中に横線(横じわ)が入っていると思います。

ブラウスやシャツは丈が短くなってしまったものを捨てます。

いえ、丈が短くなったのではなく、私が太ったせいで短く感じるのかもしれません。

もうリサイクルショップでもオークションでも売れないだろうし、古着回収で持ってってもらいます。

服の断捨離と50代ファッションの現実【自撮り】に挑戦してわかったこと
 

ファッション、現在の悩み


現在の悩みは、体重の増加よりも体型の崩れ方がひどいことです。

肩の肉が落ち二の腕へと流れ、好きだったカーディガンを着るのが難しくなりました。

またウエストからヒップにも肉が落ちていき、細身のパンツやデニムも履きににくなってきました。

この時期は外出時の羽織ものを春のジャケットやブルゾンだけにし、デニムを履くなら形の違うものにしようと考えています。

クローゼット1階 壁面収納に春~秋のはじめに着る服2

服を増やさないために


身体に甘い服を着ているとどうなるかは知っているつもりですが…、ダイエットをする勇気も気力もないし、ましてや若返るはずもないので、これからはもっと身体の現実に合った服を着たいです。

そして守ります、もしどうしても新しい服が欲しいなら、先に捨ててから買うことを。ある服でなんとかならないか考えてみることも。

断捨離の離。春の服を買うのも、もう来年までお預けです。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020
ロングカーディガンは流行遅れか定番か Oct 24, 2020
収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ Oct 23, 2020
苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る