断捨離。「捨てる」罪悪感の手放しかた

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

はじめに。『毎日が発見ネット』でコラムが掲載されています。片付け下手な私が、片付け上手な義母に今どのように助けられているかについて具体的に書きました。ぜひご覧ください。

「元気だった義母が突然入院!日頃の片付けが周囲も救うと切実に実感する日々/原田さよ」

女性 悩み イメージ

今日は、捨てるときに伴う罪悪感の手放し方について書きます。

目次
・罪悪感を感じないための捨て方
 └誰かが使ってくれるなら捨てられるという場合、積極的に寄付
 └売ってお金になれば納得という場合
・罪悪感の中味がわからない場合

参照記事
「雛人形を処分。人形供養、娘と私がそう決めた理由」


罪悪感を感じないための捨て方


私は捨てる罪悪感を減らす為に、次のようなことを考えて行ってきました。

誰かが使ってくれるなら捨てられるという場合、積極的に寄付


ぬいぐるみとおもちゃを寄付 宅急便で


ぬいぐるみやおもちゃをNPO法人に寄付しました。

未使用のものを近所にある障害者支援施設や小学校などへ寄付したことはあるのですが、思い出のある物をNPO法人へ送ったのははじめてでした。

でもこれでやっと、私の中に根強くあった思い出の品を捨てる・手放すということへの罪悪感が薄れました。

寄付する先をひとつにせず、いろいろな立場の人にわたるようにするのはおすすめです。そうすれば、より多くの人に使ってもらえるのだと感じて、気持ちがラクになるからです。


ぬいぐるみ おもちゃ 寄付 (4)

手放し方を決めてしまうとあとはラク。現実的にもなって、このように箱が規定サイズにおさまるように工夫したり!


売ってお金になれば納得という場合


罪悪感を感じるのが、「まだ物として機能するから」という場合、売れれば納得できるときもあります。

お金が入れば嬉しいというのも、もちろんありますが、物に対して価値を見出してくれる人に渡るという安心感があるからです。

こういう気持ちになっているときは、面倒がらず、リサイクルショップへ持っていったり、ネットオークンションやフリマに出品したりしました。


罪悪感の中味がわからない場合


具体的に何がどうもったいないか答えられない場合は、もう自分にとって大切ではないものになっている可能性大です。

それまでの環境で『使えるものを捨てるなんてもったいない』と思い込んでいるだけかもしれません。

そうなると、誰も悪くありません。

「捨てたいのに、捨てられない」と思い続けるしんどさや迷いの方が良くないです。

使える物でも使っていないなら、不要なものと割り切る。はじめはすぐに割り切れなくても、慣れてきます。大丈夫。

捨ててラクになることを責めているのは自分だけかもしれません。


ロフト 屋根裏

私は断捨離を意識しながら片付け始めて4年経ち、この秋がくればまる5年になります。でも、いまだにどう手放していこうか迷っている物がたくさん残っています。

それでもあきらめずに片付けを続けていられるのは、やれば必ずスッキリし、部屋や押入れの中だけでなく、このように気持ちの整理もできてくるからです。

私のように片付けに苦手意識を持っておられる方は、どうぞご自分を責めず、納得いくまで考えて断捨離をすすめてほしいです。

はじめは時間がかかっても、そのうちペースもつかめるようになるので大丈夫です。

時間をかけていい物とそうでない物の区別もつくようになってきます。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
断捨離でゆとり生活
キッチンの片付け・断捨離・収納
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます!



その他に参加しているブログランキング。表示カテゴリのブログを現在のランキング順にごらんいただけます。

50代ファッション人気ブログランキング
整理収納・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング

「もの、ごと。」は暮らしをラクにするアイデアがたくさん集まったブログメディア。私も掲載してもらっています。ぜひごらんください。
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

自分がおばあさんに見えた日、からの復活 Oct 30, 2020
【みなさまへお礼】片付けなくても死なないけど片付けた方が失うものが少なくて済むと知った7年 Oct 29, 2020
【やめてすっきり】NISAもGoToも心ひかれず。だけど満足 Oct 28, 2020
美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020
ロングカーディガンは流行遅れか定番か Oct 24, 2020
収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ Oct 23, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る