片づけること自体を目的にして失敗した私。

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      


「どう暮らしたいかを決めてから始めましょう。」片付け本にはよくこんな意味のことが書かれています。
「どう・・・って、何を?」そんなふうに思ったことはありませんか。


亡くなった子の部屋を片付けるなんてまだ早すぎる。
まわりからはこう言われました。
その通りです。
けれど、あのままでは息子の死を受け入れるための場所には出来ないと、強く思っていました。


誰の部屋を何のために片づけているのか分からなくなってしまった。
途中で何度も行き詰りました。
一部屋なのに、片付けても片付けても片付いている実感が湧いてこなかったんです。
そのうち、何のために片づけているのか分からなくなってしまう日も出てきました。
ブログへは、厳しいご意見も届くようになりました。


片づけること自体が目的になっていた。
息子の状態、家族それぞれの状況、何もかもが凝縮されて出来てしまったあの汚い部屋は、5か月ほどかけて片付け終えました。
満足感と虚無感が交互にやってくるような日々の中で、私は次第に「捨てる物はないか」と別の部屋をウロウロするようになりました。
新たな満足感を得るために、「片付いた部屋で何をしたいか」ではなく「片づけること」自体を目的にしてしまったのです。


黄色

片付けるとスッキリした気持ちになれる。何も考えずにいられる。
でも、そればかりではありませんでした。
今はこの時の反省があるので、結果は求めても、急がなくなりました。


ひと月後、この家で息子の三回忌をします。
その先にある「この部屋でしたいこと、すること。」をイメージしながら片づけていきます。

 

トラコミュ  50代を考え暮らす
トラコミュ  キッチンの片付け・断捨離・収納

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る