良い片付けと悪い片付けの違い

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

片付けに良いも悪いもないのかもしれません。でも私は、片付けているとき、近道を通ろうとしてかえって遠回りしていたと気づくことが多々ありました。

今日は、『毎日が発見ネット』でコラム3本目が掲載されたお知らせと、失敗しない片付け方について今思うことを書きます。

こんなふうにはじめると重たい話になってしまいそうですが、大丈夫です!

ウサギとカメなら、やっぱり片付けも、ウサギよりカメのやり方を取り入れるほうがいいと思った話です。


ウサギとカメ1

苦手でも続けることのできた片付け方『毎日が発見ネット』


私は、体力も気力も落ちてきたと実感しはじめた50代に入ってから、家じゅうの片付けをはじめました。

物を減らしたら自ずと家事も減り、さまざまな悩みからも解放されるようになってきました。

片付け下手でも続けてこれたのは、どうすれば早く片付けを終えられるかではなく、どうすれば少しでもラクに片付けを続けていけるかを考えるようになったからです。



『毎日が発見ネット』のコラムでは、苦手でも続けることのできた片付け方と、やる気を維持するコツなどについて書いています。

50代からの片付けは、体力よりも気力をいかに保てるかがキーポイント。そんな話も。

今回は、片付けをラクにするために準備していたことについて書きました。ぜひ、ごらんください。

『毎日が発見ネット』へ

「片付けて身軽に生きていく|50代からの片付けをラクにする4つのポイント/原田さよ」

毎日が発見 バナー画像


 

良い記憶を残す片付け方


私は、片付けたいのに片付けなくてもすむ理由をいつも探していました。

また、”片付け=嫌なこと”という記憶がいちどでも残ると、それを理由に片付けが嫌になりました。

だから今は、片付けに嫌な記憶を残さないようにしながら、細く長く片付けていくことを目指しています。



下の画像は、義実家の片付けを途中までで終了させ、休憩したときに撮りました。

「寿」のダンボール箱は、平成元年に夫と結婚したときに使ったものです。まだ残っていてびっくり!懐かしいです。

親の家の片付け できるときにできるところまでやる イメージjpg

義実家の片付けをしているのは、現在入院している義母と二度目の同居をすることになっているからです。

休日は夫と片付けに行くのでお喋りしながらできますが、平日は私ひとり。

ぼんやりと、色々なことを思い出します。

でも、しんどくならないのは、準備をしてから片付けに行ったり、励みになるような楽しみをあとに置いていたりするからです。



これは失敗だったなと思う片付け方もあります。

でも、そこから考え直して片付け上手くいったこともあります。

いつからでもはじめられるしやり直せる。それが、片付けのいいところだと思っています。

「片付けて身軽に生きていく|50代からの片け


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

もう疲れた。好きなことをしよう。 Jul 31, 2021
孫とのかかわり方で気を付けていること Jul 30, 2021
え?そうなの? Jul 29, 2021
家族から離れたいときは Jul 28, 2021
美しい白トップスでシンプルコーデ【MARIED’OR】 Jul 27, 2021
ご報告 Jul 25, 2021
ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 20, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る