*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

ノートで片付く部屋と気持ち|夫とも義母とも、上手につきあっていくコツ

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

今日は、親の家の片付け(義実家)について、わだかまりが残らないよう工夫しはじめたことについて書きます。

関連記事「突然の義母の入院からひと月。2度目の同居?今の私にできる片付けとは」

目次
・同居、やり直し
・ノートを兼用に
・わだかまりの残らない片付けにするために
 - 黙って聞く 
 - 黙って書く

ノート 女性

同居、やり直し


昨年末に義母が骨折して入院しました。今、私たち夫婦は、二度目の同居に向け義実家の片付けをはじめています。

二度目というのは、同居からはじめたものの色々な事情があり別居、20年近く経ってからの再びの同居だからです。

義実家の押入れからは、同居していた頃に使っていた懐かしいものがつぎつぎと出てきますが、これまでしてきた片付けがこの先もきっと役立つと思いながら、手を動かしています。

関連記事「片付けられなかった私を大きく変えた断捨離|こんなことが平気になりました」


ノートを兼用に


私たち夫婦は、義母が入院した当日に、1冊のノートを買いました。そこに、入院してからの義母の様子、病院側との話し合いの記録、お見舞いに来てくれた人のことなどを、細かく書いています。

今はそのノートに、義実家の片付けのことも書いています。このノートがあることで、夫婦ともに、「言わなくてもわかるという思い込み」で失敗することがなくなりました。やはり伝えないと伝わりません。

●1冊のノートを夫婦で共有することで、出来ごとだけでなく、お互いの気持ちも確認できる。
●今することと、ちょっと先ですることを、分けて考えることもできる。

関連記事「断捨離ノートで、片付けをラクに確実に!」

入院ノート2

(楽天) コクヨ キャンパスツインリングA5(ドット罫)B罫 50枚
(Amazon) コクヨ キャンパス ツインリングノート A5 B罫 50枚


私も夫も、こまかく口で説明するのが苦手なタイプです。だから、書きながら頭を整理できるノートは、ふだんからよく活用しています。

ノートの使い方を型にはめようとすると、私はかえって効率が悪くなってしまうので、おおざっぱな書き方をしています。それでも、部屋と心の片付けに、ノートは役立っています。

私のようなざっくり系もよし、流行りのノート術を駆使したやり方もよし。

好きに選べるところがノートのよいところなので、暮らしに行き詰まりを感じておられる人にもおすすめしたいです。完璧じゃなくても大丈夫。むしろ完璧なノートを目指さない方がいいです。
 

わだかまりの残らない片付けにするために




私のTwitterはこちらです。誤字の多いつぶやきですが、気軽にのぞいてみてください。

黙って聞く


若い頃から片づけ上手、仕事もしながら家事をまわしてきた義母は、入院した直後から、家の今後についてたくさん話すようになりました。それも実に具体的に。

途中、「おかあさん、それは無理なのでは?」と思うことが何度かありましたが、口を挟みませんでした。今はだまって聞こうと決めていたからです。

まずは言いたいことを言ってもらい、本当にその思いが叶わなくなると予想できた時点で、理由を説明しようと思っています。

先に先にと案じて遮断してしまうと、こじれます。これは同居していたころの私の失敗。もうそれは繰り返したくありません。


黙って書く


のみこむ一方では苦しくなります。だから私も、思うこと感じることをこのノートに書き込み、夫と共有しています。

そうすることで気持ちが整理され、またぼちぼちやっていこうと思えます。

●夫婦共有のノートを使って、気持ちを整えながら、親の家の片付けをしていく。
●片付けに対してわだかまりの残らないよう、今は親の話を遮らずに聞く。

次々としなければならない事も増えてきますが、焦らず慌てず、ちょっと息抜きもしながら片付けています。

部屋と気持ちを整える簡単なノートづくり、おすすめです。効果を感じるから、片付けの苦手な私にも続けることができています。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024
お知らせ Feb 13, 2024
思い出のものの整理をすすめて大満足、その理由は Feb 11, 2024
60代、友達から学ぶ年金生活の未来 Feb 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る